簡単~本格DIY棚作り方アイデア集。壁面・隙間にピッタリが気持ちいい!

今の部屋の統一感を崩さないデザインでぴったりなサイズ感の棚やラックを探すのは大変ですよね? ぴったりのものに出会っても価格面で諦めてしまうことも少なくないのでは?そんな時はDIYで欲しいものを自作してみましょう!

公開日 2017.09.27

更新日 2019.08.16

簡単~本格DIY棚作り方アイデア集。壁面・隙間にピッタリが気持ちいい!

お部屋にスポッとハマる自分だけの収納棚!

DIYのいいところといえば、自分仕様のプロダクトが作れる点。例えば棚だったら、収納したいものに合わせてサイズを自分で調節、 質感や仕上げも思いのまま!DIYer(s)がピックアップした人気の棚のDIYアイデアをご紹介します。
簡単~本格DIY棚作り方アイデア集。壁面・隙間にピッタリが気持ちいい!

棚のDIYをはじめるのに一番のハードルなのが木材の加工方法。 のこぎりなどで自力カットが難しいなという人は、最近では大きなホームセンターで希望の長さ、サイズに切断してくれます。 また、ワークスペースや貸出工具を利用して自宅でなくてもDIY制作が可能です。

ホームセンターで入手可能な2x4材を使った棚のアイデア

2X4という規格サイズをそのまま加工することで専用金具を使用して簡単にDIYが楽しめます。

シンプソン金具の専用キットを使ったアイデア

初めてDIYをする人におすすめな専用金具とビスが一つになったキットをご紹介。専用キットを記事のメーカーサイトで購入の上、ホームセンターで木材、電動工具を揃えれば手軽にDIYを始めることができます。

最小限のアイテムで製作可能な棚

少ないアイテムで制作できるので真似しやすいものを集めてみました。

壁の隙間を活かしたアイデア棚

ちょっとした壁面の隙間。そのままではデッドスペースになってしまいますが、うまく活用すれば、収納に役立つ棚などを設置することができます。ただし、壁の隙間はサイズがさまざまなため、市販の収納用品ではぴったり合わないこともしばしば。そういう場合は自作をしたり、サイズの調節が可能なグッズを使うようにしましょう。ここでは隙間を活かす方法や収納スペースの作り方を紹介します。

アルミアングルを使った壁の隙間収納

隙間にぴったり合わせた棚を作る場合は、そのサイズに合わせた板を使うのが最適です。実際に長さを測り、それに合わせて棚板とする木材を切りましょう。棚の取り付けには、L字のアルミアングルがおすすめです。必要な準備は、適度な長さに切ってネジ穴を開けておくだけ。一対のアングルを、高さを合わせて左右の壁に固定したら、そこにカットしておいた棚板を乗せましょう。この方法のよいところは、三角コーナー部分でも同じように棚を簡単に作れることです。
もし見た目が気になる場合は、市販の木目シートやファッションシートを貼り付ければ、よりおしゃれなビジュアルの棚にすることができます。

すのこを使った壁の隙間収納

キッチンシンクの上部壁面や冷蔵庫のサイド面など、ちょっとした空きスペースにすのこを立てかけるように取り付ければ、縦方向に展開する収納スペースとして使えます。最初に、すのこを立てかける壁面にフックを取り付けましょう。すのこをこのフックにかませて固定し、金属製のロープフックや、ハテナフックを付ければ、そこにいろいろなものが吊るせるようになります。また、小さな木箱をネジなどで止めれば、小物やボトル類などを入れられる収納ボックスとして使えて便利です。
これらの素材は全て100均ショップなどで手に入るので、非常に安く手軽に自作することができます。すのこには多くのサイズがあり、例えばダイソーやセリアでは36×18cm、33×37cm、31×30cm、40×23cmなど、いろいろな隙間サイズに対応できる商品が揃っています。ぴったりな商品がないときは、大きめのものを買ってから、あとで切ってもいいでしょう。

パイプなどを使った壁の隙間収納

パイプや突っ張り式のポールを利用して収納スペースを作り出すこともできます。市販されているものには、木や金属の他、プラスチックの素材もありますので、好みやお部屋の雰囲気に合わせて好きなものを選べます。これらの多くは長さの調節ができるため、取り付け場所に合ったグッズを購入するようにしましょう。こうしたパイプなどを2本並べて、その上に板やすのこを乗せることで、即席の収納棚ができます。
なお、重量が増えると、使っているうちにポールがずり落ちてしまうことがあります。その場合、垂直に支えるためのポールも販売されていますので、それを中央付近にかませることで、棚板をより安定させることができます。

もっと収納の記事をみたい方はこちらもおすすめ

まとめ

DIYer(s)の中でも人気の高い棚のカテゴリですが、人によって収納したいものは様々。今回紹介した事例を参考にして作ってみた方や、独自でDIYされた方、よかったらユーザー投稿であなたの作品を世界に広げてみませんか? ぜひDIYer(s)を通じて、あなたのDIYライフを充実させてくださいね。

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載