たった2枚の板で作れる!壁掛けオーガナイザーをDIY!

板を2枚組み合わせるだけで完成するアイデア品の壁掛けオーガナイザー。部屋や玄関先に設置すれば、整理整頓できたり、忘れ物や失くし物を防止できそうです。簡単なので、DIYビギナーにもオススメできます!

公開日 2018.11.05

更新日 2018.11.05

たった2枚の板で作れる!壁掛けオーガナイザーをDIY!

部屋の中に散乱した雑誌。投函しようとしていたのに忘れてしまった郵便物。今回DIYする壁掛けオーガナイザーは、整理整頓や忘れ物防止に役立つ秀逸品です!

作り方を教えてくれるのは前回同様、リクレイムドワークスのディレクター岩西 剛さん。板を2枚組み合わせるだけで作れるDIY難易度の低いアイテムで、ホームセンターの端材コーナーで手に入るような木材を使って作成します!

関連記事

作るもの

板を2枚、前後の高さをずらして重ね合わせることで壁との間に隙間ができ、そこに雑誌や郵便物を収納できるオーガナイザーを製作。そこにレタリングなどのデザインを施すだけで、部屋に自分らしさのある洒落感を加えることができます。簡単に作れてインテリアの雰囲気をよくしてくれるアイテムです。

材料

たった2枚の板で作れる!壁掛けオーガナイザーをDIY!
・厚さの異なる板:2枚
・ビス:6本
・トレーシングペーパー
・ペンキ
・筆
・プリントアウトしたデザイン画
(※後面となる木材は、収納したいものに合わせた厚さのものを用意。雑誌だったら20mm、封筒だったら15mmほどが目安です)

作り方

STEP.01 木材をカットする

たった2枚の板で作れる!壁掛けオーガナイザーをDIY!

まず、オーガナイザーの大きさを決めます。前面と後面は、最低でも50mmほど重なるように設計しましょう。今回は、前面を175mm、後面を150mmの高さに設定しました。

たった2枚の板で作れる!壁掛けオーガナイザーをDIY!

2枚の板をカットします。切るのが面倒だったり、丸ノコを持っていなかったりする場合は、木材を購入する際にホームセンターのカットサービスを利用すれば、このSTEP.01の工程は省けます。

STEP.02 前面の板にデザインを複写する準備

たった2枚の板で作れる!壁掛けオーガナイザーをDIY!

準備したデザイン画を複写するために、マスキングテープでトレーニングペーパーを前面の板に貼り付けて固定します。

たった2枚の板で作れる!壁掛けオーガナイザーをDIY!

トレーシングペーパーの上からデザイン画も貼り付けることで、ずれずに複写することができます。この時、デザイン画がバランスよく配置できるように、左右上下の寸法を測りましょう!

STEP.03 デザインの下書きと色付け

たった2枚の板で作れる!壁掛けオーガナイザーをDIY!

トレーシングペーパーとデザイン画を前面の板に貼り付けたら、鉛筆でデザインをなぞって板に複写。なぞっているうちに、どこまで書いたか忘れてしまうことがあるので、わかりやすくするために色鉛筆を使うといいかもしれないです。

たった2枚の板で作れる!壁掛けオーガナイザーをDIY!

すべてなぞり終わって、トレーシングペーパーを外してみるとこんな仕上がり。板の表面の凹凸や筆圧によって、うまく複写できていない可能性もあります。そんな時のために、デザイン画を外す際に破いてしまわないように注意。

たった2枚の板で作れる!壁掛けオーガナイザーをDIY!

複写による下書きをペンキで塗っていきます。はみ出さないよう慎重に、慎重に。マスキングテープで養生するのもありです。ちなみにレタリングが面倒だと言う方はステンシルだと時短することもできます。

34件中1 - 22件を表示

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!