シンプソン金具と1バイ材で作る3段棚!

ちょうどいいサイズ感の棚が、簡単に作れたらいいのになぁというDIYer(s)読者のみなさまにオススメしたいキットがついに発売されるんです。DIYerにはおなじみのシンプソン金具が、棚を作るのに必要なパーツがセットになりました!

公開日 2017.10.27

更新日 2017.10.27

シンプソン金具と1バイ材で作る3段棚!

“ちょうどいい〜”棚がビス止めだけで簡単に♪

これまでにもたびたびDIYer(s)に登場してきた、シンプソン金具。兎にも角にも簡単に木材同士の固定が簡単に行えるということで、記事作りから日頃のDIYまでとにかく活躍してくれています。
そんなシンプソン金具はDIYのメッカであるアメリカでもトップシェアを誇る人気のDIYパーツ。今回、初めてのDIYにも、お部屋の収納向上にもちょうどいい3段の棚が簡単にDIYできるパーツキットをご紹介。
シンプソン金具、ビスなど、DIYするのに必要なパーツがすべて揃っている点がとにかく秀逸な今回のキット。丁寧に工程が記載されている説明書まで同梱されているということで、ホームセンターで木材をカットしてもらえればあとは組み立てるだけ。電動ドリルがあればとても簡単に作れますが、ドライバーだけでも作れてしまうかもしれません。

パッケージデザインがこちら。とにかくおしゃれなパッケージは、DIY後も保存しておきたいくらい。

材料

キットのセット内容
・リジッドタイ RTA1 8個 ・アングル A23 4個
・トラスタッピングネジ 約70本
木材(ホームセンターで購入)
・木材A:1×6材 900mm 2枚 ・木材B:1×6材 450mm 4枚

木材さえ購入&カットが済んでしまえば、DIYに必要なパーツ類がすべて揃っているのが非常に秀逸。すべて揃えても、数千円程度ですので、挑戦しやすいDIYプロダクトです。

多くのホームセンターで取り扱いのある1x6材を使用します。安価で購入できるので、高コスパDIYが可能です。

作り方

STEP.01 木材に補助線を引く

まずは棚の側面となる、木材A:1×6材 900mmに、棚板である木材B:1×6材 450mmを設置するための補助線を作成します。ここのラインがしっかりと綺麗に引けていないと、最終的な仕上がりがガタガタと歪んでしまうため、それぞれの木材に注意しながら補助線を引きましょう。

木材A:12×6材 900mmの片側から順に、290 mm、270 mm、 270 mmの位置に補助線を引いていきましょう。用意した2枚とも補助線を引いていきます。

補助線を引き終えた様子がこちら。

STEP.02 木材同士を連結する

補助線を引き終えたら、あとはビス止めの工程に入ります。L字型のアングル A23を使って連結します。後述しますが、棚の側面に位置する木材Aで棚板になる木材Bを挟み込むように固定しましょう。間違うと、棚板が取り付けられなくなってしまいます。

まずは棚の天板となる一番上の部分をビス止めして、連結。この時に側面側の板材である木材Aが外側にくるように固定しましょう。

棚の表側、裏側4カ所を固定したら、このステップは完了です。

STEP.03 棚板を固定する

薄く平たいアングル A23を使って、棚板である木材B:1×6材 450mmを固定していきましょう。水平に設置することが必要不可欠な棚板ですので、水平器やスマートフォンアプリなどを使って、水平になるように作業しましょう。

ステップ.01で引いた補助線に合わせて、アングル A23を固定します。この時に棚板が斜めにならないように、注意しながら固定しましょう。

写真では下の棚板から取り付けてしまっていますが、上から順に取り付けた方がスムーズに作業が進められます。

STEP.04 一番下の棚板を固定する

上から順番に棚板を固定していけば、完成はもうすぐそこ。一番最後の棚板を取り付けます。棚板をすべて取り付ける前に、一度棚を起こしたりするなどして、完成前に水平に棚板が取り付けられているか、しっかりと確認を!

一番下の棚板を取り付けて、完成!

シンプルな佇まいは、合わせるインテリアを選びません。

3段の棚が完成した様子がこちら。今回はシンプルに無塗装で制作しましたが、もちろん木材に塗装を行ったり、金具自体にカラーアレンジをしてみてもOK!
コンパクトな縦長設計ながら、3つの棚板を配置することで収納力も申し分ありません。

簡単にアイテムをレイアウトしてみた様子がこちら。リビングに取り入れれば、すっきりとお部屋が片付くのに加え、どこかおしゃれな雰囲気を醸し出してくれます。

金具と木材のバランスも調和がとれています。

DIYer(s)ではキャップや時計など、コーディネイト。手前味噌ながら様になります。せっかくDIYしたならインスタグラムなどでシェアしても、いいかもしれませんね。

今回紹介したプロダクトのほかにも、テーブルやベンチなどのキットも同時発売。引っ越したての方は、リビングをすべてこちらのキットで統一するのもいいんじゃないでしょうか?取り扱い店舗などは、下記インフォメーションから問い合わせてみてください。

INFORMATION

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!