“脱・既製品”!大型インテリアも安価にDIYできるって知ってた?

DIYを始めると、少しずつ脱・既製品を意識しますよね。でも、やっぱりなかなか自作に踏み切れないのが、机や棚、ベッドといった大型家具ではないでしょうか。この記事では、『大型家具も作れるんだ!しかも安い!』と思ってもらえるよう、安価でハードルも低いDIYレシピをご紹介します。

公開日 2020.05.03

更新日 2020.05.03

“脱・既製品”!大型インテリアも安価にDIYできるって知ってた?

家具の中でも、特に机や棚などの大型なものは買うとそれなりにお値段がしちゃいますよね。でも、『安物はデザインがイケてないことが多いし、作りも心配。』『お部屋の雰囲気に合ったのがなかなか見つからない』なんて悩みもある。ということで、DIYer(s)でも人気の高い、岩西剛さん監修の人気DIYシリーズから、大型インテリアを抜粋してご紹介します!大型なんて作るの大変そうと思うかもしれませんが、大きさの割に簡単に作れてしまうものばかりなので、ぜひチャレンジしてみて下さい。また、作るものが大きいので材料も大きくなってしまいがちですが、最近はインターネットなどでも木材を注文することができ、その上任意の大きさにカットして家まで郵送してくれますので、そういったサービスも利用してみましょう。

魅せて、映える、三段ラック!2つの木材でかんたんDIY!

“脱・既製品”!大型インテリアも安価にDIYできるって知ってた?
トップバッターのこちらの3段ラックは、たった2種類の木材を組み合わせて作れるとってもシンプルなプロダクト。ついつい物欲のままに集めすぎてしまった雑貨や細かいグリーン類は、このラックにひとまとめにするだけですっきりしそうです。材料費はおよそ¥4,000[taxin]。

ゆとりを演出するシンプルなシルエット

“脱・既製品”!大型インテリアも安価にDIYできるって知ってた?
余計な装飾が一切ないシンプルな作りは、飾ったものを引き立ててくれる重要な要素。
色もあえて塗装しないことで、肩肘を張らないゆとりを演出してくれています。また、フレームが細く全体的にスマートな印象で、お部屋の雰囲気も和らぐこと間違いなし!
“脱・既製品”!大型インテリアも安価にDIYできるって知ってた?
生木の色が自然派で明るい印象を与えるため、窓際でグリーンを育てるのにもぴったりですね。
材料はホームセンターで安く手に入る上に組み立ても簡単なので、お部屋の中が雑貨で散らかり放題...なんていう方は是非お試しください。

収納付きダストボックス(ゴミ箱)をDIY!

“脱・既製品”!大型インテリアも安価にDIYできるって知ってた?
アメリカンなサイズで、ドカッと設置したいダストボックスのご紹介です。普段DIYをしていて家具には気を使っていても、ゴミ箱まではなかなか手が回らないですよね。気付けばゴミ袋をそのまま広げておいて直接投げ込むようになったり...。そんなズボラさんな生活を、ゴミ箱から変えてみましょう!こちらは材料費はおよそ¥5,000[taxin]。
“脱・既製品”!大型インテリアも安価にDIYできるって知ってた?
一見場所を取ってしまいそうなこちらのダストボックスですが、実際に設置してみると思いのほかスリムで、お部屋の角やデッドスペースにうまくハマってくれます。45リットルのゴミ袋を設置可能で、扉付きなので生ゴミも気にせずたくさん捨てられます!また、下にはキャスターが付いているため、場所を変えたいと思った時にもラクラクお引越し可能です。

ツールボックスとセットで、更に機能性UP!

“脱・既製品”!大型インテリアも安価にDIYできるって知ってた?
こちらのダストボックスに合わせて制作したツールボックス。上から被せるとぴったりです。
お掃除で使うセットをツールボックスに入れておいて、使う時にボックスごと持っていく、という風に使えると快適そうですね!このように、自作したアイテムを拡張していける自由さも、DIYの楽しみと言えます♪

収納力抜群の1台2役!たった8000円で憧れのカウンターをDIY!

“脱・既製品”!大型インテリアも安価にDIYできるって知ってた?
誰もが憧れる“カフェのカウンター”。家にあったらいいのになと何度思ったか分かりません。だがしかし、なんとそんな夢がたった8,000円で叶ってしまう、驚きのプロダクトがあるというのです。しかも、ちゃんとお洒落で機能的。恐るべしDIY...!
“脱・既製品”!大型インテリアも安価にDIYできるって知ってた?
カウンターの裏は大容量の収納スペース。コーヒー豆やポット類、調味料などの使用頻度の高いものを足元にしまっておくことができますし、客間からは見えない位置なのでごちゃごちゃも隠せます。また、写真のように棚として使っても様になる、1台2役の優れものなんです。

来客が楽しみなカフェスタイル

“脱・既製品”!大型インテリアも安価にDIYできるって知ってた?
こんなカウンターがあるだけで、来客が何倍も楽しみになりそうです!これに合わせてポットやカップを買い揃えて...。考えただけでワクワクしますね。また、前述したように向きを変えれば棚としても利用可能なので、普段は棚として雑貨を飾り、来客時にカウンターに変身!という使い方もできそうです。

もっと自由に間取りを仕切る!古材とベルトで作るDIYパーテーション

“脱・既製品”!大型インテリアも安価にDIYできるって知ってた?
続いては、古材を布平ベルトでつなぎ、簡易的なパーテーションを作り出すプロダクト。パーテーションは欲しいけど、圧迫感が出て部屋が狭く感じちゃうんじゃ...と敬遠している人も多いのではないでしょうか。そこで、この古材パーテーションの魅力を見てみましょう!およそ¥5,000[taxin]ほどの材料費(新材を使用した場合)。

圧迫感のない、絶妙な仕切り感

“脱・既製品”!大型インテリアも安価にDIYできるって知ってた?
板1枚分の間隔を開けたブラインドのような作りは圧迫感がなく、絶妙に空間を仕切ってくれます。また、こちらのパーテーションは、古材をベルトで連結させた吊り下げ式になっています。そのため、S字フックを使ってパーテーションの長さを調整することもできるので、その時の気分や用途に応じて仕切り具合を変えられます!
“脱・既製品”!大型インテリアも安価にDIYできるって知ってた?
素材には味のある古材を使い、よりお洒落で柔らかい印象をお部屋に与えてくれます。もちろん、古材以外でも制作は可能ですし、好みに合わせて塗装したりすることで、オリジナリティのある仕上がりにもできます。板によって色を変えたりしてみるのも、面白いかもしれませんね。
“脱・既製品”!大型インテリアも安価にDIYできるって知ってた?

たった4枚の板でベンチが完成!侘び寂びを感じる和モダン家具

“脱・既製品”!大型インテリアも安価にDIYできるって知ってた?
和室のあるお家に住んでいる方の悩みの多くは、畳に合うインテリアを見つけることではないでしょうか。そう、和室インテリアは、実はとてもセンスが問われるんです。そこで是非おすすめしたいのがこの“和モダンベンチ”。たった4枚の板を組み合わせて作ってある素朴かつ洗練されたデザインが、侘び寂びを演出してくれる注目のプロダクトなのです。材料費はなんと、およそ¥2,000[taxin]!

座るだけじゃもったいない、飾れるベンチ

“脱・既製品”!大型インテリアも安価にDIYできるって知ってた?
和モダンベンチと言いましたが、もちろん洋室で使ってもしっかりお洒落。その場合は、グリーンや本のディスプレイ台として使うなど、座る以外の楽しみ方もアリですね!また、和室に合う低めな作りになっているので圧迫感もなく、お部屋に新たなテイストをプラスしてくれそうです。
“脱・既製品”!大型インテリアも安価にDIYできるって知ってた?
前述したように、たった4枚の板の組み合わせでできているため、DIYに慣れている人なら1時間もあれば簡単に作れちゃいます♪ワックスやオイルで塗装したら、またガラリと違う表情を見せてくれそうなこちらのプロダクト。ディスプレイ台や遊びに来た友人の腰掛け用などに、是非作ってみてください!

木箱DIYをアップデート!三角材でズレないスタッキングスタイルを実現!

“脱・既製品”!大型インテリアも安価にDIYできるって知ってた?
最後はこちらの木箱のご紹介です。木箱DIYは定番ですが、このプロダクトは更に一手間加えてあり、重ねてもズレないスタッキングスタイルなんです!これだけ大容量で、しかも重ねられるなんて、デッドスペースの活用としても是非とも導入したいアイテムですね。およそ¥2,000[taxin]ほどの材料費で作れます。

ドカッと積んで、ガバッて持てる。

“脱・既製品”!大型インテリアも安価にDIYできるって知ってた?
生活していると、どうしても行き場のなくなるものってたくさんありますよね。小さいお子さんの大量のおもちゃや、年に数回使うバケツとか...。そんな住所不定の子たちをまとめて引き受けてくれる頼もしさが、このボックスの魅力です!
“脱・既製品”!大型インテリアも安価にDIYできるって知ってた?
しかも嬉しい持ち手付き!ドカッと詰め込んだものをガバッと運べるので、キャンプ道具を入れておいても使い勝手が良さそうですね!デザインも記事では1、2とナンバリングしていますが、上下で繋がるようなイラストにしてみるのも可愛いと思います。
大型家具のDIY、いかがでしたでしょうか。冒頭にも書きましたが、大型家具は面積が大きいのでお部屋の雰囲気を決定づけるものになりがちです。なのでデザインや寸法を自分で決めながら作っていけるこうしたプロダクトは、自分の理想のお部屋に近づけるにはとても良い手段ではないでしょうか。また、今回ご紹介したプロダクトはどれもホームセンターで安価に揃えることができ、高い既製品にはちょっと手が出ない...。という方でも安心です!あとは多少失敗しても、『手作りの味だから!』と言い張ればなんとかなってしまうのもDIYの強みですので、恐れずチャレンジしてみてください(笑)。

INFORMATION

監修 STAPLE STOCK 岩西剛

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
KCRDリンク
マンションと暮らす
   ウィカリーリンク