新品の木材を海外の古材っぽく加工する方法

新品の木材を海外の古材っぽく加工する方法

関連記事

誰もが憧れるヴィンテージものは入手方法が難しい…

使い古したような味わいのかっこいい棚を作りたいのに、ホームセンターにはピカピカの木材しか売っていない。

でも、おしゃれショップで買うと結構なお値段…。

だったら自分で作ってしまえばいい!

しかも、あの使い古した感じ、2日で出せちゃうんです。

そんな古材っぽく加工する方法をご紹介。

アメリカはアイオワ州に住むベス&ニック夫妻によるアイデアです。

早速トライしてみましょう。

 

手順

SPF材など、ホームセンターに売っている一般的な木材を用意します。

via:http://realitydaydream.com/

 

カンナで角を取ります。写真のようなマシンがなくても、金ヤスリなどで十分。根気がいりますが、より本物っぽくするためには重要な工程。頑張りどころです。

via:http://realitydaydream.com/

 

仕上げたい雰囲気に合わせて、数色の塗料を用意します。ここで用意したのは、ミント、ターコイズ、チャコール、ホワイト。どんな色でも良いですが、ホワイトを入れたほうがそれっぽくしやすいです。あと、半ツヤなど、光沢のないものが理想。

via:http://realitydaydream.com/

 

刷毛で、写真のようにラフに塗ります。1色目を塗ったあと、乾かないうちに次の色をのせ、完全に混ざりきらない程度に刷毛で重ねる感じ。2色だけ・3色だけにしたり、量のバランスを変えたりと、偏りを意識するとランダム感が出ます。塗ったら1日しっかり乾燥させます。

via:http://realitydaydream.com/

 

サンダーで塗装面を、ラフに削ります。木目が見えるくらいまで、好みで。

via:http://realitydaydream.com/

 

これだけでもけっこういい味が出ますが、もうひと手間加えると、さらにカッコよくなります。あと一息!

via:http://realitydaydream.com/

 

サンディングで出た木粉をきれいに拭き取ったあと、ミディアムブラウンのステインを塗ります。布を使い、素早く拭き取るような感じで、しっかり着色してしまい過ぎないようにするのがコツ。ライトな感じに仕上げたい場合は、ブラウンの色味を明るくするなど、調整しましょう。ここで使っているのはMinwaxのWOOD FINISH 211番。

via:http://realitydaydream.com/

 

実際の作業の様子は動画でチェック!

via:http://realitydaydream.com/

 

このテクニックを身につければ、イメージ通りの材料が手に入らなくても大丈夫。色味のアレンジもいろいろ試してみてください!

 

関連記事

ワセリンを使ってアンティーク風の色合いに加工するDIY術!

ワセリンを使うと塗料が重ならないため、アンティーク風の色合いを簡単にだせるとのこと。サンディングペーパーを使ってお好みの色合いになるまで削る...

 

スチールウールと酢で木材をエイジング!

買ったばかりのピカピカの木材を、古材のような味わいの色味に染めるDIY術です。しかも、必要なものは酢とスチールウールだけ!海外のDIYerに...

 

新品の木材が10分で古材風に! 格安&時短エイジング術

アンティーク風の家具を作りたい!白木の家具をヴィンテージっぽくしたい!そんな時に使える、エイジングテクニックです。 使うのは、重曹...

 

ぐっと本物っぽく仕上がる木材のエイジング術

買ったばかりの新品の木材をDIYで古材風に仕上げるテクニックは、これまでもいくつかご紹介してきました。・新品の木材が10分で古材風に! 格安...

 

木のテーブルを古びた質感にするエイジング術

カタチは気に入っているけれど、色味がイメージと違う…という木製家具ってありますよね。ここでは、木製家具を何年も風雨にさらしたよ...

 

ヴィンテージ風サインボードをDIY!

好きな言葉が書かれたサインボードをお部屋に飾りませんか?ただ書くだけでもいいけれど、ここでは、古びた看板のような、アンティークな雰囲気を演出...

 

 

5 アイテム

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!