庭のリフォームアイデアを一挙紹介!費用の目安&憧れエクステリア事例も!

おしゃれな庭リフォームに役立つアイデアを、費用の目安とともに解説していきます。費用を抑えるコツ、DIYできるリフォーム、魅力的なリフォーム実例なども紹介するので、「一軒家の庭をおしゃれにしたい」「お手入れしやすく改修したい」といった人は参考にしてください。

公開日 2020.12.03

更新日 2021.03.11

庭のリフォームアイデアを一挙紹介!費用の目安&憧れエクステリア事例も!

「一軒家に住んでいるが庭の使い道に悩んでいる」「放置している庭をおしゃれにアレンジしたい」という人は多いはず。昨今、家で過ごす時間が増え、趣味やリラックスできる空間として庭を活用する人も多いようです。

当記事では、庭リフォームのポイント、費用の目安や安く抑えるコツ、そして皆がやっている庭リフォームの実例、などを紹介します。庭やエクステリアのリノベーションに興味がある人はぜひ読んでみてください。

庭リフォーム成功のポイントは「明確な目的」&「メンテナンス性」!

予算や希望によってさまざまな種類がある庭リフォーム。改修範囲が広いため、「ガーデニングスペースとして使用したい」「夫婦でお茶やランチが楽しめるおしゃれな庭にしたい」など明確な使い道やリフォームの目的を決めておくとよいでしょう。家族構成の変化など、将来のライフスタイルも考慮できれば、なお理想的です。

また、美しい庭を維持するには日々のお手入れが必須です。植物の水やりや芝刈り、掃除などメンテナンスのしやすさにも着目してリフォームイメージを決めるとよいでしょう。

おしゃれな庭を実現するリフォームのアイデア&費用目安一覧

庭リフォームには具体的にどんな種類があるのでしょうか。ここでは、おしゃれな庭を作るためのリフォームアイデアや、その費用などを説明します。

防犯対策にも◎ 庭に砂利を敷くリフォーム

雑草が生えにくくなるため、低予算でメンテナンス性を向上させたい場合に人気の施工です。また、歩いた時に音が鳴るため、防犯効果も期待されます。

費用の目安は10万円前後で、1㎡あたり3,000円〜1万円ほどが相場です。砂利の種類や種類ごとの費用、自分で砂利を敷くときのポイントなど、もっと詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にしてください。

やっぱり憧れる!雑草対策もできる芝生&人工芝を敷くリフォーム

庭のリフォームアイデアを一挙紹介!費用の目安&憧れエクステリア事例も♪
芝生や人工芝を敷けば、平凡な庭も一気に洗練された印象に。業者に依頼すると、天然芝は1㎡あたり5,000円前後、人工芝は1㎡あたり1万円前後で施工できます。

天然芝には夏場の温度上昇を抑えたり、季節感が楽しめたりといったメリットもあります。しかし、定期的な芝刈りや肥料の散布、水やりなども必要なため、維持に費用や手間がかかることも。

人工芝は、設置費用以外の維持費がかからず、メンテナンスもほとんど必要ありません。気軽に設置できるのはメリットですが、バーベキューや焚き火など、火の使用ができない点は注意しましょう。

プライバシーを守りながら見た目も向上!目隠しフェンスを設置するリフォーム

「外から部屋の中が見えないようにしたい」「外観の雰囲気を一新したい」という人は、目隠しフェンスを設置するのもよいでしょう。プライバシーを確保しつつ、家の印象をがらりと変えられる一石二鳥のリフォームです。

費用はフェンスの素材によって異なりますが、40万円前後かかるケースも多いようです。フェンスの種類、施工例などを知りたい人は、こちらの記事も読んでみてください。

アウトドアリビングも作れちゃう?ウッドデッキを設置するリフォーム

ウッドデッキを設置すれば、庭がよりくつろげる空間へ。居間とつながる場所に造れば、アウトドアリビングとしても使用できます。

デッキの資材によって価格は異なり、費用相場は25万〜45万円ほどと幅があります。メンテナンス性を重視したい人は、天然木ではなく人口樹脂などを選ぶのがオススメです。天然木は自然の風合いを楽しめますが、耐水性に欠けるため、お手入れに費用がかかることも。

緑に囲まれた穏やかな暮らしを実現♪ガーデンルームや花壇を作るリフォーム

おうち時間の新たな趣味として、ガーデニングや家庭菜園などを行う人も増えています。花壇の設置は、低価格で行える人気リフォームの1つです。3㎡ほどの小さい花壇であれば、10万円以内で施工できます。安いフェイクレンガなどを使えば、さらにコストを抑えられるでしょう。

本格的なガーデニングを楽しみたい人は、ガーデンルームを増設する手もあります。ガーデンルームとは、壁や天井をガラス張りにし、日当たりをよくした部屋のことです。費用は60万〜100万円ほどと高額ですが、「本格的なガーデニングを楽しめる自分だけの空間がほしい」「ガーデンルーム兼セカンドリビングになる部屋を造りたい」といった人にはオススメです。

大切な愛車を守る、駐車場を作るリフォーム

家族の将来を考え、駐車スペースを増やしたい人も多いでしょう。使っていない庭を駐車場にリフォームすれば、大切な愛車を天災から守ることにもつながります。

駐車場の種類によって、費用は5万〜100万円ほどと大きく異なります。土間コンクリートや砂利で舗装のみを行う簡易タイプなら5万〜30万前後で造れるでしょう。雨よけやカーポートを設置すると、20万〜100万円ほどかかります。

愛犬の運動不足を解消!庭にドッグランを作るリフォーム

家にドッグランがあれば、警戒心の強い愛犬も安心して遊べます。「知らない犬と会うと愛犬がストレスを感じる」「仕事が忙しく毎日散歩できない」といった悩みを持つ人にオススメのリフォームです。

必要な設備は、フェンス・柵、日よけの屋根などがついた休憩スペース、水栓設備、芝生・人工芝など。セルフリノベーションもできますが、フェンスや柵は安全性に関わるため業者依頼が安心です。「劣化していた柵を壊して、愛犬が逃げ出してしまった」などのトラブルが起きないために、設備の耐久性も考慮しましょう。費用の目安は30万ほどですが、リフォーム内容によっては100万円近くかかることもあります。

庭全部をまとめておしゃれにしたい!まるごとリフォームするといくらかかる?

手入れをしていない庭も、予算やアイデア次第でまるごとおしゃれに改修できます。施工内容によって費用はさまざまですが、目安は50万〜100万円前後。主な作業内容は庭の整備、庭造園工事などで、小規模なリフォームなら100万円以下で行えるでしょう。複雑な日本庭園、エクステリアの大幅な変更などを行うと、100万円以上費用が必要です。

低予算でも理想を追いたい!庭のリフォーム費用をできるだけ安く抑えるためにできること

庭は家の外観に関わるため、機能性はもちろんデザインにもこだわりたいものです。ここでは、なるべく安く庭をイメージ通りにリフォームするコツを紹介します。

資材のグレードと使用量&使用箇所は最低限に

庭のリフォームアイデアを一挙紹介!費用の目安&憧れエクステリア事例も♪
庭のリフォーム費用を左右するものは、資材のグレードや使用量です。そこでオススメは、「外からよく見えるフェンスは高級感を出したい」「子どもがけがをしないように必ず天然芝を使用したい」など、目的に則した、リフォームの優先箇所を決めてしまうことです。
優先箇所の高いところに高グレードの質材を用いて、優先順位の低い箇所には、ローグレード〜ミドルグレードの資材を使用しましょう。これで、こだわりを明確化しつつ、コスト低減も可能です。

例えば、歩道や花壇向けに人気素材のレンガは、1㎡あたり7,000〜1万円ほど。しかし、「レンガ風」のデザインストーンや壁紙を使用すれば、費用が半額ほどに抑えられることもあります。値段の高い資材はこだわりたい部分に絞って使えば、お得にリフォームできるでしょう。

自治体によっては使える補助金があるかも?

リフォーム内容によっては、自治体が実施している補助金制度が使えることもあります。地域によって内容は異なるので、それぞれの自治体ホームページなどを確認しましょう。

補助金の例を挙げると、茨城県が行っている「生け垣設置奨励補助金」「いきいき住マイル支援補助金」などがあります。生け垣設置奨励補助金は、一戸建て住宅に生け垣を設置する場合、購入費の半分を補填する制度です。上限は10万円までとされ、生垣の高さや道路の幅などにも制限があるので、ぜひ一度調べてみてはいかがでしょうか。

エクステリアの一部をDIYするのもおすすめ!

大掛かりなリフォームでなければ、エクステリアなどをDIYで自作できます。
こちらの記事では、コンクリートを使ってプランターやフックなどを自作する方法を紹介しています。必要な工具やコンクリートの作り方から丁寧に説明しているので、きっと初心者でも挑戦できるはず。
庭リフォームで使えるDIYアイデアを数多く紹介しています。セルフリノベーションのデザインに悩んでいる人や、たくさんの事例を見たい人はぜひ参考にしてください。
ピクニックテーブルとベンチのどちらでも使用できる、便利な2WAYファニチャーをDIY。設計図を画像で紹介しながら、組み立ての手順を解説しています。本格的な家具を作ってみたい人にオススメの記事です。

こんな庭がほしい!アイデアとセンスが光る、おしゃれなリフォーム事例

庭・外構は施工の幅が広く、やり方次第で大幅なイメージチェンジも可能です。ここでは、センスあふれる魅力的なリフォーム事例を紹介します。

人工芝×ウッドデッキで、お手入れ楽々なナチュラル庭を実現

「スペース ガーデニング」に掲載されているリフォーム例です。手入れのしやすい人工芝を敷き詰め、ウッドデッキへは耐久性に優れるウリン材を使用しています。水栓設備、目隠しフェンス、オリジナルの門柱などを設置し、外構もトータルコーディネートしました。

照明にこだわり。庭の一角にたたずむ、くつろぎのソファスペース

「ガーデンプラット」の庭リフォーム例を紹介します。スタイリッシュ・シンプルモダンをテーマに庭全体をリノベーション。広々としたテラスはタイルを敷き詰め、洗練された庭前になりました。庭の一角にたたずむソファと照明を使ったリラックススペースがポイントです。

リビングと庭をつなぐ、多目的なガーデンルーム

「ガーデンプラット」より、軒先にガーデンルームを設置した実例です。ガーデニングだけでなく、そのほかの趣味や在宅勤務など、さまざまな用途で使用できるように設計しました。庭は家との調和を意識し、植物や自然石を取り入れたデザインに。費用はおよそ300〜500万円です。

コンクリート打ち×屋根付きの駐車場は、雨の日でも快適♪

「ガーデンプラット」で掲載されている駐車場リフォームの事例を紹介します。地面をすべてコンクリートで仕上げ、雨でも車が汚れないようにプランニング。雨よけの屋根も取り付け、機能性抜群の駐車場に生まれ変わりました。

人工芝で維持も楽。安全設計だから全力で遊べる、広々としたドッグラン

「LIXIL」より、およそ200㎡の庭をドックランへ改修した実例をご紹介。人工芝を庭全体に敷き詰め、メンテナンス性を重視した設計です。愛犬3匹がストレスなく走り回れるように、スペースを活かした庭づくりを意識しています。

おわりに

庭のリフォームについてご紹介しましたが、よいアイデアは見つかりましたでしょうか?
すてきな庭は、ワンパターンになりがちなおうち時間をきっと有意義にしてくれるはず。より具体的な費用やデザインなど、詳しく知りたいときは、「カシワバラ・コーポレーション」にご相談ください。丁寧なヒアリングで、理想の庭づくりを実現いたします。

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
KCRDリンク
マンションと暮らす
   ウィカリーリンク