深夜ごはん〜毎日頑張るあなたに〜 『大人のナポリタンとだし巻き卵』

毎日仕事を本気で頑張るけれど、いつも会社を出られるのは終電間際…。そんな働くあなたに、明日の仕事を頑張るためのささっと作れる深夜ごはんをご提案。第一回目は、食べ応えはあっても、カロリーもしっかりケアできる"大人のナポリタン"をご紹介。

公開日 2018.04.25

更新日 2018.04.25

STEP.03 味を調えます!

一旦火を止めてから合わせ調味料を入れます。ぐるりと回しかけして、具材全体に絡まるように。

その後、調味料がグツグツと煮えるまで火をかけていきます。調味料を加えてさっと一煮立ちさせて具材に絡ませたら、このステップは完了です。

STEP.04 主役のうどんを投入!

先ほど水洗いしたうどんを入れましょう。

具材同様にうどんと調味料を混ぜ合わしていきましょう。

この時点ですでに美味しそうですが、まだまだ我慢です。

調味料と混ざり合ったら、フタをして3分待ちましょう。途中で麺と具材をひっくり返すのを忘れずに。あとは仕上げをするだけです!

弱火にしたら、ナポリタンには欠かせないケチャップをここで加えていきます。味にばらつきが出ないように、ここでもしっかりとうどんと具材全体になじませていきます。

STEP.05 DIYer(s)的隠し味!

最後に今回のポイントとなる、焦がしバター醤油で総仕上げ。フライパンの中央にスペースを作ったら、そこへ醤油を注ぎます。

グツグツしてきたら、バターを入れる合図です。醤油同様にバターも中央に入れましょう。溶かし入れていき、バターが溶けたらOK。焦がしバター醤油はこちらで準備完了です。

隠し味の焦がしバター醤油と具材がしっかり混ざったらこちらで”お箸で食べる大人のナポリタン”は完成です!お好みで刻み海苔や粉チーズ、タバスコをかけてお召し上がりくださいね。

FINISH. 箸で食べる大人のナポリタン 完成!

たっぷりとしたボリュームながら、同じ量のパスタよりもカロリーが低いため、遅くに食べる罪悪感が一般的なナポリタンよりも少なめな“大人のナポリタン“。焦がしバター醤油のコクと風味でお箸もどんどん進むはず! 続いては、“フライパンで作るだし巻き卵”です。

56件中16 - 31件を表示

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載