ガス管のDIYアイデア60選

インダストリアル系インテリアに欠かせない、配管や塩ビパイプなどを使ったDIYアイデア60選! 棚やスツール、コートハンガーに小物など、おしゃれで機能的な作品をご紹介します。

2017.11.27

ガス管のDIYアイデア60選

関連記事

メンズライクな雰囲気や、使い込んだヴィンテージスタイルなどが人気のインダストリアル系インテリア。それを演出する雑貨や家具には、ガス管や塩ビパイプといった「配管パーツ」を使ったDIYが欠かせません。今回は、配管パーツの中でもおしゃれなお部屋づくりの参考になりそうな、ガス管DIYのアイデアを厳選しました!

ガス管は、主に大型ホームセンターや通販ショップで購入することができます。また、今回、ご紹介するアイデアで使われる代表的なパーツは、以下の通り。

フランジ… 壁や物に、パイプを取り付けるために使用する。穴を開けて、ビスで固定する。
エルボ… パイプ2本を直角に接続するパーツ。
チーズ… T字型の接続パーツ。3方向にパイプを取り付けたい時に使用する。
クロス… チーズ2個分を1つにまとめたもの。配管を十字に接続できる。
ニップル… ねじ切り付きパーツ。両端がオスになっており、配管などにねじ込んで接続する。
ソケット… ねじ切り付きパーツ。両端、または片端がメスになっており、ニップルなど配管をねじ込んで接続する。

ガス管DIY:ちょっとした棚

最もシンプルな作りと言えるこちらの棚は、パイプをフランジで壁に取り付けたもの。水平に揃えて取り付けた3つのパイプの上に棚板を置くだけですが、シンプルなだけに、2段、3段あってもごちゃつかず、すっきりとした印象に見せることができます。
エルボ(90度)で下から板を支えれば、雑貨や植物をセンスよく飾る事ができそうなミニ棚の完成。棚の幅が小さいので、パイプを用意する必要がなく、エルボとフランジだけで取り付けることができます。

ガス管DIY:小物入れ

棚板ではなくボックスを取り付ければ、壁にちょっとした小物入れが作れます。窓の近くなら、プランター代わりに観葉植物を入れたり、玄関なら、カギ置き場にしたりと、ライフスタイルに“おしゃれ”と“便利”を加えることができそう。

ガス管DIY:段数自在の棚

パイプの長さを変えれば、自分好みにDIYすることができるので、棚の数も自由自在です。壁と床にフランジで接続して、上下で支えています。CDや観葉植物などを並べれば、ますますコレクションに磨きがかかりそう。
キャスターを取り付けた可動式の棚なら、お掃除のしやすさ、模様替えのしやすさも◎です。棚の上には、ラタンのバスケットなどでやわらかさを加えながら、見せる収納上手に。インダストリアルな雰囲気と、ナチュラルな女性らしさが素敵ですね。

ガス管DIY:壁一面の棚

思い切って、壁一面に配管を取り付けて、充実した収納スペースを確保するアイデアも。大小のバランスを見ながら、本や小物、絵画を飾るセンスの良さは、ぜひ参考にしたいですね。
狭い事務スペースや子ども部屋などに取り入れられそうな、壁収納と机が一緒になったこちらのスタイル。ちょっとした個室感もありながら、辺りを見回せば意外と開放的な佇まいなので、作業時のオンオフの切り替えにもぴったりです。

ガス管DIY:デスク

カットした配管をつなぎ合わせ、キャスターを取り付けた作業デスク。天板を変えるだけで、アンティーク感や、ナチュラル感などを手軽に加えることができるので、お部屋のイメージチェンジをしたい時には、デスクのDIYに挑戦するのもおすすめ。

ガス管DIY:洋服ラック

アーバンなアパレルショップのような雰囲気のラックがあれば、洋服や靴など、ディスプレイしながら保管することができます。こちらのラックは、ハンガーラック、棚置き、ワイヤーラックといった3つのアレンジを取り入れた、DIYセンスが溢れたデザイン。見せ収納のお手本になりそう。
パイプ3本をつないだシンプルなハンガーラックに、台座とキャスターを取り付けて移動可能にしたアイデアです。ワンピースの下にシューズを並べれば、その日のコーディネートが一目で決まりそうですね!
洋服をかける方向を少し変えてみるだけで、さらに洗練されたインダストリアルデザインに! カップルやルームシェアで暮らしているなら、右と左でお互いのスペースを確保したり、時にはシェアしたりするのも楽しそう。
洋服をたっぷり収納できるこちらのハンガーラックは、DIYにこだわりのある方に、ぜひ挑戦していただきたいアイデア。段違いのラックと3段棚をミックスしています。自分の持ち物のサイズや手に取りやすい場所に合わせた、究極のデザインに仕上げてみては。

ガス管DIY:スタンドミラー

お出かけ前の身だしなみに欠かせない、ミラースタンド。こちらのアイデアは、バストアップがしっかり確認できる鏡はもちろん、小物を置くスペース、カバンをかける取っ手、鏡の裏にはハンガー掛けも取り付けられています。1台4役を兼ねるというアイデアは、DIYならでは。

ガス管DIY:ベンチ

ガス管にサーフボードを取り付ければ、存在感のあるベンチが完成! 使わなくなったものや、お気に入りのデザインのもので、気軽に好みのテイストを楽しむことができます。ガス管の長さを調節して高さを変えれば、テーブルや棚へのアレンジも可能です。
どこにでも売っていそうな形のスツールが、脚のデザインにこだわることで、こんなにおしゃれに!エルボを効果的に使えば、右へ、左へ、下へと、自由自在につなぎ合わせていくことができます。カタチの変化を楽しみながら、ガス管らしさをさらに演出してみて。

ガス管DIY:照明

クールな雰囲気をかもし出す、ダウンライトや卓上ライトなどのガス管アレンジは、ランプの暖かな明かりと相まって、お部屋をより魅力的に映し出します。電気を通すコードやソケット、コンセントプラグは、ホームセンターなどで安く購入できるので、ライトそのものを購入するよりも断然お得に手に入れることができそう。

ガス管DIY:ハンガーバー

パイプにエルボを取り付けてコーナーを作り、フランジで壁に固定するだけの、シンプルな作りですが、その存在感は絶大! ガス管を一本、横に取り付けるだけでも、白い壁によく映えておしゃれな雰囲気に仕上がっています。

ガス管DIY:トイレットペーパーホルダー

「トイレを見れば、その人のことが分かる」と言われるように、インテリアにこだわるなら、ここにもセンスを取り入れておきたいところ。トイレットペーパーを取り付ける部分は、パイプに通せばそのまま使えますし、デザイン次第では、小物置きスペースを作ったり、台座に1本パイプを立ててトイレットペーパーのストック置き場にしたりと、用途に合わせてアレンジしましょう。

ガス管DIY:ペーパーホルダー

パイプに通して使う、というアイデアは、キッチンペーパーにも応用できます! スタンドにしたり、掛け置きにしたり、使いやすいタイプで作りましょう。

ガス管DIY:シューズラック

シューズボックスがないお部屋に住んでいるなら、スリムな上にたくさん収納ができるガス管を使ったラックは、機能的な存在になりそう。お気に入りの靴をいつでも履けるように並べておけば、履きたい靴を一目で決められそうですね。

ガス管DIY:ワゴン

お酒や、専用のグラスがよく似合いそうなワゴンにも、インダストリアルデザインをプラス。もともと男っぽさがある雰囲気なので、お酒などをそのまま置くだけでも、サマになります。

ガス管DIY:バイクハンガー

室内に自転車を収納している方に、省スペースが魅力のこんなアイデアはいかがでしょうか。エルボを3つ使って、パイプの角度を調整してあるので、車輪を引っかけるだけで、簡単にディスプレイができます。

ガス管DIY:カレンダー

卓上の日めくりカレンダーのような、ちょっとした小物もガス管を使ってアレンジ! まだガス管の扱いに慣れていない初心者さんも、これなら練習がてら簡単に手作りすることができそうです。

ガス管:ワインラック

アンティーク感のある木材と、ガス管を使ったラックが醸し出す雰囲気は、クラシカルな「ワインボトル」との相性◎。ガス管をユニークに使ったデザインで横置きにしたり、ラベルが見えるように縦置きしたり、収納方法は様々にアレンジできそうです。

ガス管DIY:薪ストッカー

男前インテリアの極みとも言えそうな、薪のストックにも活用できます。四辺を支えるだけでも、きちんと収納することができますよ。

ガス管DIY:シャワー

自分でリノベーションしたお家に暮らすなら、ガス管の正しい使い方と言える、シャワーをDIYしてみるのも一案。ストレートにガス管を通してもいいですし、敢えて角度を変えたデザインを取り入れれば、個性的な仕上がりになりそう。

ガス管DIY:ウォッチホルダー

T字官(チーズ)を二つ使ったホルダーで、お気に入りの時計を見せて収納。アクセサリー感覚もあり、時計がますます大切な存在になりそうです。

ガス管DIY:テープ収納

ついつい、溜まってしまいがちなマスキングテープは、ひとまとめにしてガス管にスタッキング。こちらのアレンジは、銅管を使用していますが、ゴールド系の塗装なら女性らしい小物との相性も◎です。

ガス管DIY:タブレット・ブックホルダー

ガス管だけを上手につなぎ合わせることで、本やタブレットなどのホルダーを簡単にDIY。レシピのページを開いてお料理をしたり、タブレットで動画を見て楽しんだり、ライフスタイルで活躍しそう!

ガス管DIY:ランドリーバスケット

ガス管に、布製のバッグを取り付ければ、お部屋に置いていても違和感のないランドリーバスケットのできあがりです。枠を大きめに作っておけば、服を脱いだら、そのまま洗濯物の仕分けができるので機能的です。これなら、ナチュラル系のインテリアにもなじみそう。

ガス管DIY:プランタースタンド

お部屋にグリーンを飾るなら、育てやすいつる植物などにおすすめの、高さのあるプランタースタンドを取り入れてみて。使用するパーツも、とてもシンプルなので初心者さんにもおすすめ。

ガス管DIY:うんてい

もし、遊びにいった友人のお部屋の中に「うんてい」があったら、おしゃれさんとしての株が急上昇しませんか? 運動用としてはもちろん、流行りのハンギングプランツなど、インテリアにも活躍しそうです。

ガス管DIY:天がい

特別な雰囲気を味わえる天蓋も、ベッドを囲うようにガス管を取り付ければ、DIYすることができます。ゴージャスさを堪能しつつも、目隠しとして、エアコンの風よけとしてなど、暮らしの中でのメリットが多いので、一度取り入れたらやめられなくなりそう。

ガス管DIY:パーテーション

天井と床に、ガス管を平行に取り付け、ロープを等間隔に配置して作られた、大胆なパーテーションのアイデアです。一般的には、パーテーションを置いて間仕切りするパターンが多いので、このような空間の分割の仕方は斬新!

ガス管DIY:ベッド

アンティーク風な装いのベッドフレームで、お部屋の印象をチェンジ。圧迫感がないデザインなので、セミダブルなどの大きさにしてもクールな印象に。パイプは、あえて凸凹とした使い込んだ雰囲気を出して、こなれ感アップ!

ガス管DIY:2段ベッド

白を基調とした手作り2段ベッドに、ガス管で作ったはしごとガードで、アクセントを加えた作品です。秘密基地のような雰囲気があるので、夜になったら、子どもたちもすすんでベッドに潜り込んでくれそうですね。

ガス管DIY:コートハンガー

賃貸のお部屋の壁に穴を開けるのは難しいですが、穴を開けてもOKな板があったら、エルボとフランジでコートハンガーを作ってみては?
手作りのハンギングスペースがあれば、洋服が増えてきた時や、上着を出しておきたい冬など、収納スペースを確保できるのが嬉しいですね。

ガス管DIY:ピクチャーレール

パイプをレールとして使えば、物を吊り下げることもできます。絵画や写真などをただ飾るだけではなく、よりセンスアップさせてくれそうなDIYアイデアです。

ガス管DIY:カーテンレール

小窓などに、カーテンレールがついていない時にも活躍します。つっぱり棒が使えない場所などは、思い切って配管DIYに挑戦してみて。

ガス管DIY:ブックエンド

配管で作ったブックエンドなら、L字型でしっかりと両サイドから支えられる上に、重さもあるので、本が倒れることのない理想的なアイテムに。

ガス管DIY:ドリッパースタンド

ガス管の上にドリッパーを乗せて、美味しいコーヒーを抽出。個性的な、渋い雰囲気をお家でも楽しめます。

ガス管DIY:手すり

市販で売られている手すりの、どことなく漂う生活感が気になる方に。ガス管に変えるだけで、スタイリッシュな見た目を演出することができます。壁にしっかり取り付けられるので、機能的ですね。

ガス管DIY:タオルハンガー

物を置くスペースが少ない浴室におすすめの、タオルハンガーにもガス管DIYが活躍。写真のように、段数を増やしたり、タオルの幅に合わせて調整したりすることができるのもポイントです。

ガス管DIY:圧迫感のない腰壁

階段周りの、転落防止用の腰壁としても活用を。配管を等間隔に配置して空間を意識させることで、圧迫感を抑えた、スタイリッシュな印象になります。

ガス管DIY:はしご(ラダーラック)

お部屋のアクセントとして人気のラダーラック。タオルやストールを掛けるのはもちろん、小物やグリーンをあしらった、見せる収納としてもおしゃれ。

ガス管DIY:サインボード

角度を自在に変えることができるから、文字を模るなどしてサインボードを作っても素敵。ヴィンテージ感を出したい時には、ひび割れや汚し加工などの塗装を施すのがおすすめです。

ガス管DIY:ペット用フードボウルスタンド

ガス管は、角度だけでなく高さの調節もしやすいので、アレンジ幅が広がるのが特徴。ペット用のフードボウルを、スタンド型に仕上げれば、小型犬から、大型犬まで、ペットに合わせたサイズで作ることができます。

【まとめ】

なかなかあか抜けないお部屋のインテリアも、配管DIYで作った雑貨や家具に変えるだけでインダストリアル系の雰囲気にぐっと近づきます! 初心者でも、最小限のパーツを使ったアレンジから始めれば、気軽にチャレンジすることができるので、ご紹介したアイデアを参考に、チャレンジしてみてくださいね。
150 アイテム

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!