大盛況御礼!DIYer(s)オリジナルワークショップイベント“WAREHOUSE VOL.1”レポート

去る11月6日に開催したDIYer(s)初の自主イベント“WAREHOUSE”。その当日の模様をレポート。今後も継続して開催する予定なので、今回参加されなかった方もぜひチェックを!

大盛況御礼!DIYer(s)オリジナルワークショップイベント“WAREHOUSE VOL.1”レポート

“WAREHOUSE=倉庫”という名の通り、1つの会場でワークショップ・物販・飲食などバリエーションに富んだコンテンツを展開した本イベント。

その会場はDIYer(s)でもお馴染み、大人の秘密基地《レインボー倉庫3》。3F〜5Fのスペースを解放して、自由に楽しんでいただきました。

 

 

まず3Fのギャラリー兼フリースペースには3つのショップインショップ。本当に気に入ったモノを集めた“雑多屋”こと、セレクトショップの「fridge setagaya」。《AlexanderLeeChang》をメインに展開しているマルチコミュニケーションスペースの「2[Ni]」。DIYer(s)編集部がDIYの聖地、ポートランドで買い付けてきたギアやグッズ。各自個性あふれる商品展開は多くの来場者が足を止め、買い物を楽しんでいました。

 

 

続いて、4Fのオフィススペースではレインボー倉庫3の1Fに構える「THE PLASTERS CAFÉ」監修による飲食コーナーを展開。「CREW CURRY SPOT」による「鳥挽肉のサグキーマ半熟卵のせ」と「SANDWICH CLUB」のBLTサンド、THE PLASTERS CAFÉのDIYドリンクとしてレモネードとレモンスカッシュが販売されました。

 

どのメニューも好評で完売。

 

当日は天候に恵まれたこともあって、5Fのフリースペースとウッドデッキではそのフード&ドリンクを堪能しながら、皆さん良い感じにチルアウト。

 

 

そして4Fのファクトリースペースで行われたのが、DIYer(s)でも【RECYCLED SKATEBOARD STOOL】や【蚊取りどうぐ】、【DRIED FLOWER LAMP】などを手掛けてくれたアレキサンダー・リー・チャン氏によるワークショップ。杉足場板専門店《WOODPRO》の古材を使ったフォトフレーム作りを開催しました。

[page]

使用するパーツがコチラ。加工はレインボー倉庫さんが行ってくれました。

 

11時のスタートとともにワークショップを目当てにしたお客様がご来場。

 

まず、1つ1つ表情が違う古材のパーツから、自分好みの組み合わせをセレクトすることから始まります。

 

実際に並べてみながら、皆さんじっくり選んでいました。

 

組み合わせが決まったら、着色・ツヤ出し・保護のためワックスを塗ります。カラーはクリアとウォルナットの2種類から自由に選べ、もちろん素地を生かして塗らないのもOK。ここでも、自分で決める楽しさを味わっていただきました。

 

濃さもお好みで。初めての方にはリー・チャン氏やスタッフが塗り方からレクチャー。

 

ワックスが乾いたら、続いて磨きの工程へ。スチールウールを使って表面を研磨します。これにより、自然な光沢感が出るほか、木材の保護にも。

 

いつの間にか真剣な表情になっていく皆さん。

 

続いて、ボンドとタッカーを使ってフレームを組み立てます。ズレないようにクランプで固定し、1人1人リー・チャン氏の直接指導のもとタッカーを打ち込んでいきました。

 

 

ボンドが乾燥するまで小休憩。出入りは自由だったので、下北沢を散歩したり、場内で買い物や飲食を楽しんだり、各々のスタイルで退屈せず過ごしてただけたようです。

 

最後にウエスでさらに磨き、裏側にトンボを付けたら完成。あとは【ウッドガーランド作り】の際にも活躍したDIYer(s)の焼印を好みで押していただきました。

 

 

完成した作品をここでご紹介。

 

 

出来上がりはもちろん、作る工程も「面白かった!」や「楽しかった!」といった声や、多くの笑顔をいただけました。それを裏付けるように終了は18時予定でしたが、時間を延長して続け、大盛況のうちに終了。

 

 

材料となった《WOODPRO》の古材はレインボー倉庫3で購入することができます。しかも、広島のリアル店舗「WOODPRO Shop & Cafe」と同様に、ネットショップでは売っていないものやちょっとキャラクターの強いもの、モニター品、工場アウトレット品と、ちょっと変わったモノが置いてあるんです。古材を探している方はぜひチェックしてみてください。

 

以上、“WAREHOUSE”のイベントレポート。手探りな部分もありましたが、レインボー倉庫をはじめ、AlexanderLeeChangチーム、fridgeチーム、CREW CURRY SPOT、SANDWICH CLUBなど多くの関係者の方々のご協力があって無事終えることができました。このイベントは継続して行っていく予定なので、気になった方はぜひ次回ご来場ください。その告知はDIYer(s)で行っていくので、チェックをお忘れなく。

 

一人一人、きめ細かにレクチャーしてくださったリー・チャン氏。本当にありがとうございました!

 

以下は、多大なご協力をいただいたレインボー倉庫3のご紹介。多彩なテナントが凝縮した空間は、普段から見どころ満載なんです。

[page]

※No.はルームナンバーです。

 

1F No.000 THE PLASTERS CAFÉ

オーガニックのコーヒー豆を使用したハンドドリップで入れるコーヒー、アイスクリーム、ハーブティーなど素材からこだわったメニューを展開。クラフトビールの品揃えも豊富。同時運営するカフェギャラリーではエキシビジョンやポップアップなど開催可能。

 

 

月火水木金 open 10:00/close 19:00
土日祝 open 10:00/close 19:00

-HP- https://rainbowsoko.com/topics/about_plasters_cafe/
-Instagram- https://www.instagram.com/the_plasters_cafe/
-Facebook- https://www.facebook.com/the.plasters.cafe/

 

THE PLASTERS CAFÉ 企画 FOOD CART

毎週木・金曜、様々なイベントに出店している「CREW CURRY SPOT」がスパイスをキーワードとしたオリジナルカレーを出張販売。

 

 

https://www.instagram.com/crewscurryspot/?hl=ja

 

毎週日・月曜は、「SANDWICH CLUB」によるワンハンドサンドウィッチを販売。

 

 

https://www.instagram.com/sandwichclub_/?hl=ja

 

THE PLASTERS CAFE × Magico Garden

ヘアーサロン「Magico hair / マジコヘアー」の「Magico」とはポルトガル語で魔法使いの意。そんな「Magico hair」が展開する『GREEN PLANTS SHOP Magico garden / マジコガーデン』のちょっと奇妙な植物たちも販売。“魔法使いさながらのコーディネート”は必見。

 

-HP- http://magicohair.info/?paged=37

 

1F No.004 Roots

舞台監督業の事務所。12/9(金)~12/25(日)に『シブヤから遠く離れて』(村上虹郎、小泉京子主演)がBunkamuraシアターコクーンにて上演される。

 

 

不定期open

 

1F No.009 足場板 WOODPRO

足場板専門店WOODPROのアンテナショップ。本店にはない商品もあり、関東近郊でWOODPROの足場板を購入できるのはここだけ。

 

 

月火水木金 open 10:00/close 22:00
土日祝 open 10:00/close 20:00

-HP- http://www.ashiba21.com/
-Instagram- https://www.instagram.com/woodpro_shop_cafe/
-Facebook- https://www.facebook.com/WoodproShopCafe/

 

No.010 スニーカー Newウェアショップ if you want

スニーカーを中心にused・newウェアも扱うショップ。2F「DOARAT」とのコラボ商品やTILTなどのストリートブランドも展開中。

 

 

月火木金 open 13:00/close 21:00
土日祝 open 12:00/close 20:00

定休日 水曜、最終金曜

-Instagram- https://www.instagram.com/if__you__want/


2F No.011 DOARAT archives

日本のヒップホップグループ「TOKYO NO.1 SOULSET」渡辺俊美氏が立ち上げた東京原宿発ファッションブランド。

 

 

全日 open 12:00/close 18:00

-HP- http://www.doarat.net/
-Instagram- https://www.instagram.com/doarat_official/
-Facebook- https://www.facebook.com/doarat


 

2F No.012 Elie Tanabe Atelier

アーティスト・エリー田辺のアトリエ兼ショップ。独自の視点から捉えた自然や動物、闇、人をキャンバス、陶器に落とし込んだ作品を展開。展示販売も行っている。

 

 

不定期open

-HP- http://www.eliekonik.com/
-Instagram- https://www.instagram.com/elietanabe/

 

2F No.013 used clothing MWC

ミドルビンテージを中心に扱う古着屋。スニーカーやウェアなど在庫は常に豊富で、新商品も随時入荷する。

 

 

月火木金 open 13:00/close 21:00

土日祝 open 12:00/close 20:00

定休日 水曜

-HP- http://mwctokyo.com/
-Instagram- https://www.instagram.com/___mwc___/
-Facebook- https://www.facebook.com/MWC-%E4%B8%8B%E5%8C%97%E6%B2%A2-1539586659626172/

 


2F No.014 APICA

デザイン兼レンタル音響機材の事務所。企業向けデザイン、チラシ、名刺、web等の制作、大小様々なイベントでの音響機材のレンタルを行う。

 

 

不定期open

 

2F No.015 フラワーデコレーション Les Favoris

プリザードフラワーやドライフラワーを使い、ウェディングブーケや小物などの花飾りを製作・販売。ワークショップも随時開講中。予約は以下のHPより。

 

 

月火金土日祝 open 13:00/close 20:00

定休日 水曜 木曜

-HP- http://www.lesfavoris-wedding.com/
-Instagram- https://www.instagram.com/lesfavoris_wedding
-Facebook- https://www.facebook.com/Les-favoris-355674101211949/

 

2F No.016 fragrance label 「yes

アロマによるセルフケアを提案するブランド。ナチュラルオーガニック素材を丁寧に選び、子どもや肌が弱い人でも安心して使えるアロマ製品を揃える。

 

 

月火金土日祝 open 13:00/close 20:00

-HP- http://www.fragrance-yes.com/
-Instagram- https://www.instagram.com/fragrance_yes/
-Facebook- https://www.facebook.com/fragrance.yes/

 

2F No.017 Non!制作室」

服飾雑貨のアトリエ兼ショップ。“あまのじゃくは以外と素敵だ!”をコンセプトにタンゴウェアをオーダー製作。ダンスをしている人や興味がある人はぜひ。ビンテージのボタンや毛糸の販売も。

 

 

不定期open

-HP- https://fukazawa.tumblr.com/

 

2F No.020SHINYA SASAKO

感覚で捉えたもの、心、頭の中に存在するイメージや言葉の独自の「形」を追求、一点一点ハンドメイドでアクセサリー製作するアトリエ兼ショップ。

 

 

open 14:00/close 20:00

不定休

-instagram- https://www.instagram.com/shinyasasako/
-Facebook- https://www.facebook.com/3354n8/

 

Maz Fantasy Pen Works

黒板サインやカリグラフィーカードを作成。 レインボー倉庫3にてカリグラフィーワークショップも随時開催中。

 

 

不定期

-HP- http://mazdeath.tumblr.com/
-instagram- https://www.instagram.com/mazdeath/

 

3F : GALLERY / FREE SPACE/ STUDIO

作品展示や講演、ワークショップ、イベントで使用可能な多目的スペース。

 

 

4F : DIY FACTORY / OFFICE SPACE / STUDIO

電動工具の貸し出しから、 木材やビス、塗料などの材料購入もできるのでこの場所で完結することができるファクトリースペース。同階にはデスクワーク向けのスペースも設けられている。

 

 

5F : WOODDECK SPACE / STUDIO / BBQ SPACE

最上階となる5 階には休憩所が設けられ、ここでの撮影可能。またウッドデッキも設けられており、気持ちのいい風が抜けゆったりと過ごすことができます

 

 

BBQプラン

1名¥2,500 3H (5名から)

飲み物、食べ物持ち込み自由

※生ビール樽を購入できるプランもあり。要問い合わせ。

1件を表示

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!