ろみひーの、週末の下ごしらえ。vol.3 -前編- 止まらない!ビーフジャーキーをDIY!

モデルの“ろみひー”こと北澤宏美さんと一緒にお送りする連載、第3弾!お酒が好きなろみひーさんと、週末、自分へのご褒美も兼ねてゆったりとお酒を楽しむためのDIYアイデアをご紹介していきます。

ろみひーの、週末の下ごしらえ。vol.3 -前編- 止まらない!ビーフジャーキーをDIY!

『ろみひーの、週末の下ごしらえ』、第3回目のテーマは“お酒がさらにおいしくなる、自家製おつまみ”

 

お店で飲むのもいいけど、ちょっとゆっくりしたいときは、自宅でのんびり晩酌タイム、もいいですよね。

 

今回は、そんなときにぴったりの、極うまおつまみ作りにろみひーさんが挑戦します!

 

まず、1品目は「ビーフジャーキー」。

 

自分で作るイメージのない一品ですが、既製品との味の差は歴然!

 

DIYしたものを一度食べると、もう既製品が食べられなくなりますよ!

 

では、早速作り方です。

 

材料

自家製ビーフジャーキーの作り方、材料

■牛肉 … 細切れ 200g

[ 調味料 ]

■米酢 … 40ml

■酒 … 小さじ1

■しょうゆ … 小さじ1

■きび砂糖 … ひとつかみ

■塩 … 小さじ½

■黒コショウ … 小さじ¼

■メープルシロップ … 小さじ1

 

今回はスーパーで半額だったすき焼き用の牛肉を使用しました。肉の味わいがダイレクトに出るので、好みに合わせていろいろ試してみてください!

 

作り方

STEP.01

ボールに調味料全てを入れてよく混ぜる。

自家製ビーフジャーキーの作り方

自家製ビーフジャーキーの作り方

 

STEP.02

肉の脂身を取り除く。

自家製ビーフジャーキーの作り方

 

STEP.03

調味料が入ったボールに浸して、ラップで密着させる。

 

STEP.04

冷蔵庫で、約3時間寝かせる。ジップロックに入れて空気を抜いた状態なら2時間程度。

自家製ビーフジャーキーの作り方

「おいしくなるのよ〜」としばしのお別れ。

[page]

 

約3時間後。

STEP.05

オーブンを90〜100℃に予熱し、その間にクッキングシートの上に肉を1枚ずつ広げて、約2時間半、加熱して乾燥させる。

自家製ビーフジャーキーの作り方

自家製ビーフジャーキーの作り方

自家製ビーフジャーキーの作り方

途中、裏表ひっくり返すと早く乾燥しやすい。

 

STEP.06

表面に脂が浮いてきたら、出来上がりのサイン!

 

さて、ろみひーさん、お味は?

 

「お肉のうま味がすごい!じわじわ、どんどん出てきます。市販のものよりソフトな食感で、食べやすいのもいいですね。硬めの食感が好みなら、加熱時間を長くするといいと思います!ブラックペッパーをたっぷりかけてハイボールに合わせるのもいいし、米酢の風味が意外と日本酒にも合いそうだな…ああもう、お酒ください(笑)」

 

自家製ビーフジャーキーの作り方。北澤宏美(ろみひー)実食

 

さらに、ろみひーさんからアドバイス&アイデア。

 

「お肉の味わいがダイレクトに出るので、いいお肉を使うほど、おいしくなると思います。味を自由にできるのもDIYのいいところ。ニンニクのすりおろしとかマスタード、ゆずコショウなんかを入れてもおいしそう!無添加で作れば、さらに安心ですね」

 

自家製ビーフジャーキーの作り方。北澤宏美(ろみひー)実食

 

最後には「ビーフジャーキー屋さんができそう!」なんて言い出すほど、アレンジのバリエーションが次々浮かんでくる、ろみひーさんでした。

 

前編は大成功!続いて後編では、自家製チーズ作りにトライします。お楽しみに!

 

 

SERIES ARCHIVES

ろみひーの、週末の下ごしらえ。vol.3 -後編- 自家製チーズ作りに挑戦

 

ろみひーの、週末の下ごしらえ。vol.1 -前編-

 

ろみひーの、週末の下ごしらえ。vol.1 -後編-

 

ろみひーの、週末の下ごしらえ。vol.2 -前編-

 

ろみひーの、週末の下ごしらえ。vol.2 -後編-

1件を表示

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!