ハンドメイド小物をDIY!初心者でも簡単!

ハンドメイド小物をDIY!初心者でも簡単!

数あるDIYの中で、初心者やぶきっちょさんでも始めやすいのが、布を使ったアレンジ。驚くことに、裁縫いらず・ミシンいらずで、ハンドメイドを楽しむことができるもの、たくさんあるんです。しかも、使わなくなったハンカチやスカーフを使って作れるから、お金もかからず経済的。クローゼットの中で眠ったままになっている物があるなら、さっそく試してみませんか? 実用的なアイテムから、まるでアートのような作品まで、さまざまなアイデアをご紹介します。

 

IDEA.01

安っぽく見えてしまうワイヤーハンガーを、お気に入りの端切れでデコレーション! 作り方はとっても簡単です。まず、接着剤や両面テープをハンガーに付け、1~2㎝幅に切ったはぎれを巻いていきます。斜めに引っ張るようにしながら巻くと、キレイに巻くことができますよ。端切れの他にも、レースや紐などを巻けばまた違った雰囲気に仕上がりにます。ハンガーに布を巻くことで、見た目がおしゃれになるだけでなく、ずれにくくなったり、跡がつきにくくなったりといった嬉しい効果もあるよう。アーティストのLaura Treveyのブログで、詳しい作り方を見ることができます。

1.jpg

via:http://lauratrevey.com/

 

IDEA.02

こちらは、はぎれを使ってDIYしたウォールハンギング。細長く切った布を、全体のバランスを見ながら木にくくりつけていくだけで完成です。絵画のように壁にかけたり、目隠し代わりにしたりと使い方もさまざま。WANELOに投稿されたjulxamxeさんの作品は、端切れ一枚一枚に、手縫いのステッチを入れることで、フォークロアな雰囲気を漂わせています。お部屋のアクセントとして、作ってみてはいかがでしょうか?

2.jpg

via:https://wanelo.com/

 

IDEA.03

木の板を布で覆い、ボタンで「L・O・V・E」と描いたファブリックパネルは、オンラインのハンドメイドショップEtsyで販売されていたもの。1つでもいいですが、写真のようにいくつか作って、長方形にまとめたりすべてを横に並べたりと、作るだけでなく、飾る楽しみも味わいたいですね。オンラインページでは文字の他にも、猫やハート、気球をデザインしたものなど、様々な作品とアイデアが見られます。ドアプレートやフォトフレームなどのインテリアや、結婚式などのウェルカムボードにも応用ができそうですね。

3.jpg

via:http://www.etsy.com/

 

IDEA.04

無機質なデスクの上に、こんなおしゃれなマウスパッドはいかがですか? コルクボードの上にお気に入りの生地を貼るだけと、いたってシンプルな作り方なので、不器用な方にもおすすめです。マウスの読み取り方式によっては、動作が鈍くなってしまうこともありますが、布の上でも使える青色LEDタイプのものなら問題なく活躍してくれそうです。Shelternessのサイトから。

4.jpg

via:http://www.shelterness.com/

 

IDEA.05

FALL FOR DIYで紹介しているのは、存在感のある絞りの布で、お部屋を華やかに彩るアイデア。布はたるみが出ないように、上下を固定するときれいに仕上がるそうです。準備した木の板にグルーガン(接着剤)を塗り、布を貼りつけます。上側の木の両端には、あらかじめドリルで穴をあけておき、紐を通して結んだら完成です。ドリルがなければ、紐で木の両端を結んで、接着剤で固定するだけでもOK。お気に入りすぎて使えない手ぬぐいやハンカチなど、眠っている布を活用してみて。

5.jpg

via:http://fallfordiy.com/

 

IDEA.06

カラフルなブレスレットも、はぎれを使って簡単に作ることができます。細長くカットした布を、ヘアゴムなどにぐるぐると巻き付けます。ほどけないようにキツめに巻いていきましょう。最後の布の始末は、とじ針などをつかって飛び出している部分を中に隠すと美しく仕上がります。Craftgawkerで紹介されているこちらは、アフリカの伝統的な生地デザインを活かしたもの。何本も作って重ね付けをすれば、民族的な雰囲気も増しそうですね。

6.jpg

via:https://craftgawker.com/

 

IDEA.07

ワイヤーを使ったアレンジなら、オリジナリティーあふれるインテリアもお手の物。ワイヤーを好きな文字やデザインに沿って曲げたら、ワイヤーに接着剤を塗り、布をぐるぐる巻きつけるだけです。大きめの文字デザインなら不器用な人でもラクに作れますし、ラジオペンチがあれば、ワイヤーを容易に曲げることができるので、キレイなカーブが描けますよ。Hardtofindでは、リバティプリントを使った、キュートな作品を掲載しています。

7.jpg

via:https://www.hardtofind.com.au/

 

IDEA.08

A todo confettiで紹介されているのは、ストーリーの続きを早く読みたくなりそうな本の「しおり」。リボンには、人気のリバティープリント生地を使っています。短冊形に切った厚紙にパンチで1つ穴を開け、お気に入りの端切れをくぐらせて留めるだけ。借りていた本やノートに、メッセージ付きのしおりを付けて返すアイデアも喜ばれそうです。ポラロイドカメラで撮った写真やポストカードなどにリボンをつけて、たくさん並べてお部屋に飾るのもかわいいですね。

8.jpg

via:http://www.atodoconfetti.com/

 

IDEA.09

お家の中はもちろん、アウトドア女子にも人気のガーランドも簡単に作れます! 布を適当な大きさに揃えて切っておき、一方の端を麻などの紐に取り付けていきます。Petitevanouで紹介されているアイテムは、一つ一つ縫って取り付けていますが、接着剤や両面テープでくっつけるだけもOKですので、たくさんのはぎれを使って彩ってみてください。布の上にメッセージを載せて、パーティなどで活躍させるのもおすすめです。

9.jpg

via:http://petitevanou.tumblr.com/

 

IDEA.10

せっかくもらった花束を、ペットボトルやサイズの合わない瓶に活けてしまった経験はありませんか? そんな時のために、ミニブーケにちょうどいいサイズのフラワーポットを、布を使ったアレンジで作ってみましょう。まず用意するものは、鉢とスポンジブラシ、接着剤。布を鉢の上下1.5cmほど長めに切り、接着剤をスポンジブラシで薄く塗って布を貼っていきます。布がたるまないように少しずつ貼っていくのがポイント。表面をすべて覆ったら、鉢の内側と底に布を織り込んで、しっかり貼りつけて完成。鉢の中にジャムなどの空き瓶を入れれば、可愛いミニブーケ用の花瓶として活躍します。詳しい作り方は、InStyleで紹介しています。

10.jpg

via:http://www.instyle.com/

 

IDEA.11

数々のクリエイティブなハンドメイド作品がそろうオンラインショップEstyで発見した、ヘアクリップのアレンジも参考にどうぞ! 土台となるクリップの上に、ちょうどいい大きさに切った綿を貼り、その上から好きな柄の布で覆います。布はクリップより大きめに切って包み、裏側に折り込んで綿が出ないようにきれいに貼り付けてください。綿の量を多めに調整すれば、ぷっくりとした可愛らしい雰囲気に仕上がりますよ。

11.jpg

via:https://www.etsy.com/

 

IDEA.12

シンプルな引き出しタイプの小物入れも、お気に入りの布を組み合わせれば、オリジナルアイテムに変身。Liberty Londonのブログで紹介しているのは、引き出しの前面にだけ布を貼った簡単なアレンジです。つまみ部分は、あらかじめ外しておきましょう。布を貼って接着剤が乾いたら、つまみ部分に穴を開けて取り付け直します。写真のように引き出しだけに布を貼ってもいいですし、思い切って小物入れすべてをデコレーションしてもOK。一段ずつ違った布を貼れば、何がどこに入っているのかも忘れずに済みそうです。プラスチックのクリアタイプなら、引き出しの底面に貼っても素敵。

12.jpg

via:http://www.liberty.co.uk/

 

IDEA.13

仕事や勉強など、毎日使うノートを布張りアレンジ! Alicecarolineで紹介しているアレンジは、表紙2枚と背表紙1枚の台紙をつくるものですが、もっとシンプルに、ノートにそのまま布を貼って作ることもできます。ノートの場合はいったん綴り糸を切ってすべて抜き、表紙を外して布を貼ると、たるまずキレイな仕上がりになります。接着剤が乾いたら元に表紙を戻して、糸を抜いた穴に沿って針で糸を縫い込んでいきましょう。しっかり補強するために、二度縫いすると良いですよ。

13.jpg

via:http://www.alicecaroline.co.uk/http://coyajoshi.com/

 

IDEA.14

アートな気分の時は、インスピレーションの赴くままにキャンバスを彩ってみるのはいかがでしょうか? 材料は、接着剤と小さく切った端切れだけ。いろいろなDIYで使って、微妙に余ってしまった布などを使うのもおすすめです。ぺたぺたと貼っていくだけなので、子どもでも簡単にできそうですね。材料費をかけない芸術的なウォールアートを多数紹介しているarchitectureartdesignsの一例です。

14.jpg

via:http://www.architectureartdesigns.com/

 

IDEA.15

ブランドやアンティークなど、そのままで絵になる美しいファブリックを額縁に入れて、絵画のような高級感を演出。布で台紙を覆って、裏側は両面テープなどで留めるだけでOKです。アイロンでシワを取っておくと、とてもキレイに仕上がりますよ。北欧テイストの布なら、ナチュラルな木枠をチョイスして雰囲気を出してみても良いですね。

15.jpg

via:http://inspired-design.tumblr.com/

 

IDEA.16

ファブリックパネルにフックを取り付ければ、アクセサリーホルダーも簡単に作れます。ぐちゃぐちゃになりがちなネックレスを、飾って収納すれば毎日のアクセサリー選びがもっと楽しくなりそう。すぐ迷子になってしまうお家や自転車の鍵の置き場所としてもGOODです。写真のように、テイストの違った柄を並べてもおしゃれですね。こちらは、おしゃれなライフスタイルやファッションを提案するMama’s Styleのブロガー、Jocelynさんの作品です。

16.jpg

via:http://www.mamasstyle.com/

 

IDEA.17

ショップやサロンなどでアンケートを書く時、どこへ行っても似たようなクリップボードを渡されませんか。心当たりのあるショップのオーナーさん、そんな時こそDIYの出番ですよ。クリップボードより1㎝ほど大きめに布を切り、ボードを覆って接着剤で貼り付けます。裏面には、ボードと同じ大きさに切った布を貼って、見た目を整えましょう。凝った留め具とボードを別々に用意すれば、自分だけの特別なデザインが完成します。さまざまなアイデアをシェアできる、diplyから。

17.jpg

via:http://diply.com/

 

IDEA.18

タイルとはぎれを組み合わせた、個性的なオリジナルコースターはプレゼントにもぴったり! スポンジブラシで、タイルの表面に水溶性の接着剤を薄く塗り、布をのせて貼り付け、乾燥させます。その上から、トップコートとしてもう一度接着剤を塗り、よく乾かしてください。デコパージュ用として売られている接着剤が使いやすいのでおすすめ。さらに、仕上げの防水材を塗って乾かせば完成です。Lindsay Wilkesさんの作り方がわかりやすいので、参考にしてみてくださいね。

18.jpg

via:http://thecottagemama.com/

 

IDEA.19

おしゃれなネームタグや本のしおりなども、布があれば簡単に作れます。少し厚めの紙に接着剤で布を貼り、好きなカタチに切りそろえます。たくさん作る時は、ペーパーカッターで一気に量産しましょう。パンチで穴を開けたら紐を通して完成です。タッセルやリボンをつけると、さらに可愛く仕上がりそうですね。Célestine Boutonsのサイトで紹介しています。

19.jpg

via:http://celestineboutons.canalblog.com/

 

IDEA.20

the guardianのサイトからは、布でリアレンジしたイニシャルオブジェを紹介します。イニシャルオブジェは、玄関や結婚式など、ウエルカムスペースのおしゃれ小物として注目を浴びていますよね。まずは、好みの文字を切り出した木材や厚紙を用意し、布で文字を覆っていきます。大部分は両面テープで貼り、角の部分などは処理がしやすいように、小さな切り込みを入れながら貼り付けます。裏側の仕上げテクニックなどは、サイトで詳しく紹介しています。

20.jpg

via:https://www.theguardian.com/

 

楽しく簡単、しかもおしゃれ! 布をつかったハンドメイド小物アイデア集、いかがでしたでしょうか?手軽に作るポイントは、接着剤を使うことです。100均でも種類豊富に扱っているので、用途に合わせて選んでみてくださいね。布を使っているのに、針と糸でチクチクお裁縫をしたり、慣れないミシンを使ったりしなくても美しく仕上がるので、ハンドメイド初挑戦の方にもおすすめです。布のデザインによってイメージががらりと変わる面白さも味わえますよ。ぜひ、挑戦してみてください!

 

1件を表示

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!