幻想的で豊かな自然が体感できる四尾連湖

公開日 2016.02.05

更新日 2017.04.05

幻想的で豊かな自然が体感できる四尾連湖

webマガジン『.HYAKKEI』と共にお送りするアウトドアで使えるDIYを使ったキャンプコンテンツ。すでに両サイトで、それぞれの目線が光るアイデアを紹介しています。

 

エコズームでキャンプ飯に挑戦!

 

 

『.HYAKKEI』が行ったのは料理。電気やガスに頼らない形が、アウトドアや災害時に活躍するとして話題のアウトドアクッキングコンロ“ecozoom”を実際に使ってみたというレポートとなっています。

 

ベルトとS字フックを使ってカトラリーフックをDIY!

 

 

枯れ枝と鉛筆削りで着火剤をDIY!

 

 

ストローを使って調味料ケースをDIY!

 

 

スパイスの効いたジャークチキンをDIY!

 

 

上記の4つがすでにDIYer(s)内で紹介したコンテンツ。まだ敢行してきたアイデアもあり、近々アップ予定なのでそちらもぜひお楽しみに。

 

そして今回キャンプを行ってきたのは山梨県西八代郡市川三郷町にある四尾連湖。標高850mの山あいにある周囲1.2kmの小さな山上湖は360度雑木林で囲まれた何とも幻想的な場所でした。

 

 

何と言ってもこのキャンプ場で面白いと思ったのが、駐車場からキャンプサイトまで荷物を運ぶ方法。それが湖畔の周りを手押し車で歩くか、湖をボートを漕ぐかの2つなんです。実際に両方の作業をやってみたんですが、これがなかなかのいい運動。でもそれぞれで見る景色がまた違って楽しめるので、何の苦も感じませんでした。

 

 

結果あっという間の1泊2日。編集部としてもイチオシと言えるキャンプ場となりました。個人的には冬以外の季節にもまた行ってみたいですね。

そんな場所なのでキャンパーであり、DIYerでもあるという方はぜひ行ってみて、紹介したアイデアやオリジナルのDIY術を挑戦してみてください。

 

撮影協力

四尾連湖 水明荘キャンプ場

 

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク