話題の“ゼラニウム・シトロネラ”を使った虫除けスプレー作り

話題の“ゼラニウム・シトロネラ”を使った虫除けスプレー作り

アウトドアブランド《Snow Peak (スノーピーク)》アパレル事業部が主催したキャンプイベント『FIELD WORK』。その中で行われたワークショップはボタニカルブランド《The Landscapers》やレザーブランド《Brown Brown》のゲスト以外にも、スノーピーク アパレルのスタッフによるコンテンツも展開されました。

 

 

それがキャンプ時の大敵と言っていい虫への対策となる虫除けスプレー作り。実際にSnow PeakのキャンプフィールドがあるHeadquartersはブヨの生息地。噛まれると炎症を起こして腫れ、かゆみが出るという厄介な存在なんです。実際、昨年キャンプツアーに参加した編集部のスタッフは顔を何箇所も噛まれて大変ことになったそう。

ブヨには蚊取り線香が効かないので、今回はブヨにも効果があるというハーブ系エッセンシャルオイルを材料にした虫除けスプレーの作り方をレクチャーしてもらいました。

 

まずビーカーに無水エタノール(10ml)とハッカ油(10〜20滴)を注ぎ、よくかき混ぜます。

 

 

続いてビーカーに精製水(80ml)を注ぎ、再びよくかき混ぜます。

 

 

そこにゼラニウム(ブヨ除け)とシトロネラ(蚊除け)を各5滴ずつ入れ、またしっかりとかき混ぜます。

 

 

最後にじょうごを使ってビーカーから容器に移し替え、シールを貼ったら完成です。

 

 

使用期限は約1週間から10日ほど。匂いが変わりはじめたら交換時期とのことです。今回使ったゼラニウムは虫除けの他にも、副腎や視床下部に働きかけ、自律神経のバランスを調整する効果が期待でき、ストレス性の不調を改善してくれるとか。シトロネラも皮膚への殺菌力に優れておりデオドラント作用もあるなど、虫除け以外にも役立つのでオススメです。

※ゼラニウムの使用は妊娠中の方はお控えください。

 

 

レジャーにお出かけの際は、お供にしてみてはいかがでしょうか。また、今回のフィールドワークではDIYer(s)でもDIYで独自の虫除けも実践してきました。そちらも合わせて参考にしてください。

 

INFORMATION

Snow Peak(スノーピーク)

Facebook:https://www.facebook.com/SnowPeakApparel/

Instagram : https://www.instagram.com/snowpeak_apparel/

 

関連記事

1件を表示

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!