市川美織がBLACK+DECKERのドリルドライバー“BDCDD12”でボックス作りに挑戦 -工具 みーつ ガール。vol.12-

数々の連載を手がけるフォトグラファー佐野円香氏とタッグを組んでお送りするグラビア企画のvol.12 を公開。今回もDIYer(s)が独断でピックアップする工具と美女の共演をポートレートに収めていきます。じっくりとご覧ください。 photo/佐野円香 hair&make-up/SHUTARO model/市川美織

市川美織がBLACK+DECKERのドリルドライバー“BDCDD12”でボックス作りに挑戦 -工具 みーつ ガール。vol.12-

これまでの「工具 みーつ ガール。」

これまでの「工具 みーつ ガール。」

季節を忘れてしまいそうになる日差しの暖かい日、彼女は大きな空き缶と角材を持って現れた。華奢な体もさることながら、その小さな顔と魅力的な雰囲気。初見で完全に見惚れていた。

 

 

 

 

何をするのかと思って見ていたら、まずは持ってきていた缶への塗りが足りなかった部分があったようで、スプレー塗料で塗装。髪を耳にかける仕草も何とも絵になる。

 

 

 

 

塗り終わったら、乾かしている間に角材にスポジンでVINTAGE WAXを塗って味付け。ここまでは淡々と作業を進めていく彼女。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

両方乾いたところで、いよいよ僕(BLACK+DECKER BDCDD12)の登場。長いネジや堅い木材、大型家具の組み立て向けのインパクトドライバと違って、ドライバドリルの僕は穴あけや簡単なネジ締めの際に活躍するんだ。彼女もその特性を生かして、早速空き缶に穴を開けていたよ。

 

 

 

 

 

 

 

慎重に作業を進めながら、真剣な顔だったり笑ったり驚いたりとくるくると変わる表情は何とも愛らしく、その空間自体をフワッと和やかにしてくれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

計4カ所に穴を開けたら次は角材をビスで設置。僕は始めから8種類のビットがセットになっているから下穴だけでなくネジ締めもお手のもの。彼女は僕のビットを取り替え、トルクの設定もチェンジ。

 

 

 

 

あとは穴と角材の位置を確認しながら、ビスを打ち込んで固定。次はコツをつかんだようでサクサクと作業を進めていっていた。

 

 

 

 

 

 

 

初めて僕のことを使ったようで、「最初はちょっと戸惑ったけど、そんなに力を入れなくても穴が開いていくのは楽しくてクセになりそう。でも、ちょっと押し込みながら打たないと横にずれちゃうってのもわかりました。経験したからこそわかるって嬉しいですね」と話していた。彼女以上にどうなるかと思っていた僕もここで一安心。

 

 

 

 

 

 

 

出来上がったボックスには最後にステンシル。HELLOの綴りを危なく間違いそうになるハプニングもあったけど、途中で気づいて無事にペイント。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと乾きが甘くていびつになってしまったけど、そこも含めてご愛嬌。

 

 

 

 

始めは道具入れにしようかと思っていたみたいだけど、「植物入れても良さそう」と思いつきのまま早速入れていた。この彼女のペースはやはり人を惹きつける魅力がある。

 

 

 

 

 

 

 

穴を開けたり、ビスを打ったり、定番的な作業かもしれないけど、僕がいるかいないかで作業効率は明確。ただ、使うだけでなく、彼女のように作業が楽しくなってくれたら嬉しいな。

 

 

 

本体価格/ ¥6,980+TAX

ブラック・アンド・デッカー/03-5979-5677

URL/http://www.blackanddecker-japan.com

※危険を伴う場合がありますので、メーカーの取扱説明書に従って作業してください。

制作物参考URL/

http://www.blackanddecker-japan.com/common/images/recipe_howto/pdf/BD_recipe_toolbox.pdf

 

衣装/エプロン¥7,500+TAX〈NAPRON/ナプロン 086-259-1489〉、その他本人私物

 

PROFILE

市川美織

国民的アイドルグループ「NMB48」のチームNのメンバー。昨年、トレードマークだったツインテールをショートヘアにしたことや、AKB48夢の紅白選抜第10位にランクインするなど話題を集めた。また「フレッシュレモンになりたいの〜」のキャッチフレーズで一世を風靡し、2014年より広島レモン大使も務める。

twiiter:https://twitter.com/miorin_lemon212

Instagram:https://www.instagram.com/miori_ichikawa/?hl=ja

 

佐野円香

2008年に独立。第61回朝日広告賞グランプリを受賞し、注目を集める女性フォトグラファー。 現在、「週末モデル」「OVERGIRL」「佐野企画」「さのスニーカー's」「季節の果実」「ウィズマイガール」など、女性ならではの目線で切り抜いた写真で数多くの連載をこなす。warp MAGAZINEより今野杏南、葉月あや、夏目花実、和泉美沙希を撮り下ろした電子書籍写真集も発売中。

web:http://madokasano.tumblr.com

Instagram:https://www.instagram.com/madoka_sa/?hl=ja

 

SERIES ARCHIVES

三原勇希がBOSCHの電動ドライバー“IXO 5”を使ってすのこ棚作りに挑戦 -工具 みーつ ガール。 vol.01-

武居詩織がBLACK+DECKERのサンダー“KA2000”を使ってエイジング体験 -工具 みーつ ガール。vol.02-

早乙女ゆうがRYOBIのトリマー“MTR-42”を使って溝掘りに挑戦 -工具 みーつ ガール。 vol.03-

松本妃代がBLACK+DECKERのマルチエボ“EVO183B1”を使って丸抜きにトライ。 -工具 みーつ ガール。 vol.04-

岡田サリオがBOSCHのタッカー“PTK 3.6LI”でファブリックボードをDIY -工具 みーつ ガール。 vol.05-

にわみきほが日立工機のジグソー“FCJ65V3”でコースターを作る  -工具 みーつ ガール。 vol.06-

りりかがRYOBIのドライバドリル“MDD-10”でウッドガーランドをDIY -工具 みーつ ガール。 vol.07-

あわつまいが日立工機のインパクトドライバ“FWH14DGL”でアルファベットオブジェをDIY -工具 みーつ ガール。 vol.08-

田中真琴がBLACK+DECKERのサンダー“KS701PE”を使ってカッティングボード作りに挑戦 -工具 みーつ ガール。 vol.09-

中川梨花がBOSCHのトリマー“PMR 500”で文字掘り体験  -工具 みーつ ガール。 vol.10-

長澤メイがRYOBIのサンダー“MS-30”で床材作りに挑戦 -工具 みーつ ガール。 vol.11-

 

撮影協力

レインボー倉庫3

住所:東京都世田谷区北沢2-19-5

電話番号:03-5787-6882

営業時間: 10:00〜22:00(平日)、10:00〜20:00(土日)*貸切の場合は変動あり

定休日:不定休

URL:https://rainbowsoko.com

2 アイテム

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!