【DCM de DIY】タッカー1つあれば作れる!世界で一つのフォトフレーム

DCMが展開するオリジナル工具を使ってDIYを楽しむ「DCM de DIY」。第5回目となる今回は、DCMブランドの『タッカー&ホッチキス』をピックアップ。タッカーだけで作れてしまう、自分だけのオリジナルフォトフレームを作ってみましょう!

公開日 2018.04.09

更新日 2022.01.07

STEP.03 塗装で世界で一つのフォトフレームにアレンジ

まずは紙やすりで表面をきれいにしたのち、クラッキングメディウムを塗布します。塗った直後にミルクペイントなどで色を乗せることで、乾燥した際にパリパリと割れた表面を作り出します。

今回はトーンを抑えたブルー系のミルクペイントで塗装しています。塗り終わったら、あとは乾燥を待つだけ。

乾燥後に、アンティークペイントでエイジング加工を施すのですが、こういった待ち時間に嬉しいギミックが備わっているのが、DCMブランドのプレミアム多用途刷毛(ハケ)。持ち手にフックがついているため、塗料容器のふちに使用途中の刷毛を引っ掛けておけるんです。

塗料が乾燥したら、内枠が広い方のフレームへ、留め金具を取り付けます。そこへ幅を短く切った際に出た端材をはめ込めば、写真が固定される仕様となっています。

STEP.05 完成!

タッカー&ホッチキスで作る、フォトフレームの完成です!こちらのフォトフレームはシンプルなスクエア型シルエットなので、塗装を施すことで自分らしいデザインに仕上げられるんです。今回はペイントを施しましたが、エイジング塗料などを使用して、ヴィンテージ調にアレンジするのもオススメです。

壁にかけた様子がこちら。写真だけではなく、ポストカードなどを入れて壁に飾ってみてもいいですね。インテリアコーディネイトする際は、サイズ違いのフォトフレームを複数作ってレイアウトしてみるのもおしゃれに仕上がるはずですよ。

既製品のフォトフレームも素敵ですが、せっかくお気に入りの写真を飾るのなら、フレームまでDIYしてみてはいかがでしょうか?世界に一つだけのフォトフレームに飾れば、より一層その写真が好きになるかもしれませんよ。

POINT.01 ホッチキスとしても使用可能!

今回紹介したこちらの工具。みなさまお気づきかもしれませんが、タッカー&ホッチキスという名の通り、ホッチキスとしても使用可能なんです。木材にもステープルを打ち込めるパワーを生かして、コピー用紙20枚まで留めることが可能となっています。DIYするときだけではなく、文房具としても日常生活で役立つこと間違いないですね。

今回DIYしたDCMはこちら!

DCMホーマック 八王子みなみ野店
住所:〒192-0916 東京都八王子市みなみ野1-3-1
電話番号:042-632-6868
営業時間:9:30~20:00

不定期でDIY教室を開催する「DCM DIY倶楽部」も店舗内に設置されています。初心者の方でも挑戦しやすいDIYが楽しめるさまざまなプログラムが展開中!

49件中32 - 49件を表示

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

   KCRDリンク
KCRDリンク
マンションと暮らす
   ウィカリーリンク