トイレにエアコンは設置できる?工事不要、くつろぎ空間の作り方

工事なしでトイレを快適な温度に整えるには、コンパクトでスリムなエアコンや冷風扇の購入がオススメです。購入前に、トイレにコンセントがあるかを確認しましょう。また、冷暖房機器のつけっぱなしには注意が必要です。電気機器を使用しなくてものれんや温水便座を使うだけで、低コストかつ気軽に温度調整できる方法もあります。

公開日 2020.02.21

更新日 2020.02.21

トイレにエアコンは設置できる?工事不要、くつろぎ空間の作り方

トイレは、夏でも冬でも室温に悩まされるものです。夏は温度が暑すぎて蒸しますし、冬は芯まで冷えるくらいの寒さになります。でも、そこで諦めてはいけません。エアコンをトイレに設置することで、その悩みは一瞬で解決できるかもしれません。エアコンをトイレに設置するメリットや注意点、オススメの商品リストを知っておけば、これから商品を選ぶ際に役立つこと間違いなし。エアコンなしで温度を整える方法もまとめてお伝えするので、これさえ読めば快適なトイレを手に入れられるでしょう。

トイレにエアコン(冷暖房)は設置できる?

トイレにエアコンを設置するというアイデアを、はじめて聞く人も多いでしょう。そもそも設置できるのか?と心配になる人もいると思います。結論から言うと、設置は可能です。しかし、リビングに設置する時と同じように考えてはいけません。なぜなら、排泄物に含まれるアンモニアがエアコン内を腐食してしまうからです。一般的なエアコンをトイレへ普通に設置したら、内部の腐食が原因で壊れてしまいます。
2020年1月現在で、アンモニア対策ができる埋め込み型のトイレ用エアコンは発明されていません。そのため選択は、トイレ用の「小型」エアコンを使用するケースと、スポットクーラー(冬にはヒーター)をトイレ内にまで冷気(冬には暖気)が届く位置に設置するケースの2つに絞られます。

いつでも快適!トイレにエアコンを設置するメリットと注意点

トイレにエアコンを設置すれば、いつでも快適な温度で空間を満たせます。しかし、エアコンの設置にはメリットと気をつけなければならない注意点もあります。まずはそれぞれについて見ていきましょう。

メリット①何よりも、快適に過ごせる!

トイレにエアコンは設置できる?工事不要、くつろぎ空間の作り方
夏や冬のトイレは普段過ごす部屋と違い、エアコンなどがない分、過酷な環境下となりやすいです。リビングなどとの激しい温度差はストレスそのもの。しかしトイレにエアコンがあれば、そんなストレスを感じずに快適にトイレが利用できるようになります。トイレで考え事をするのが好きなど、とにかくトイレで長時間過ごしたい人に、エアコンなどの設置はオススメです。無駄なストレス解消にエアコンは効果を発揮してくれるでしょう。

メリット②温度差による身体への悪影響を避けられる

トイレにエアコンは設置できる?工事不要、くつろぎ空間の作り方
過度な寒暖差は、命にもかかわる危険なものです。ヒートショックという症状がありますが、血圧が急激に変化し、心筋梗塞や不整脈を起こし、場合によっては死亡するケースもあります。暑いトイレから涼しいリビングに移動した時、反対に温かいリビングから寒いトイレに移動したときなどに起こりやすいといわれています。

こんな時、トイレにエアコンがあれば安心です。快適な温度を保つことで手に入るのは、居心地のよさだけではありません。命の危険を回避することにもつながります。

注意点①コンセントがあるか&数は足りるか?

いざエアコンを設置しようとした時、トイレにはそもそもコンセントがないケースもあります。あったとしても数が足りない場合もあり、エアコンを購入したけれどコンセントを温水便座などに取られて自宅では使えないことも十分にあり得るでしょう。購入する前にコンセントの有無、あるいは数をきちんと確認しておくと、購入後に慌てずにすみます。

注意点②つけっぱなしになりやすい

電気機器のつけっぱなしで注意したいのは火事です。トイレはリビングなどに比べて滞在する時間が短く、しかも完全個室のため、火事が起こってしまうと、なかなか気づけず悲惨な状態になりかねません。エアコンをはじめとした、冷暖房機能が付いている機器を使用する場合は、こまめにスイッチのオンオフを切り替えるように気をつけましょう。不安な人は、一定の時間が経過したら自動的に電源が切れるタイマー付きの商品をチョイスすると安心です。
トイレにエアコンは設置できる?工事不要、くつろぎ空間の作り方
また、エアコンがつけっぱなしの状態では火事にならなくとも電気代がかさんでしまいます。このように電源の切り忘れはさまざまなリスクがあるので十分に注意しましょう。

オススメ!工事不要でトイレにも使えるコンパクトな冷暖房商品

トイレを快適な温度に整える商品は、1万~3万円前後で購入できます。工事する必要もないので、試しにトイレに置いてみるといいでしょう。夏・冬両方使える冷暖房完備アイテムと、どちらかの季節に絞ったシンプルなアイテムに分けてご紹介いたします。

【夏・冬】ACWのトイレ用エアコン

夏冬両方とも使用できるトイレ用エアコンです。室外機や工事が不要のコンパクトタイプなので、トイレでの使用が推奨されています。安心安全の国内設計ですので、はじめてトイレ用エアコンを購入する人にぜひ使ってみてほしい商品です。熱交換はトイレの水タンクを使って行うので、タンクレストイレ等での使用はできません。

【夏・冬】ゼンケンのスリム温冷風扇

この「スリム温冷風扇 ヒート&クール」は、うるおいまでも与えてくれる温冷風扇です。機器使用時には乾燥しがちな空気も、これがあれば適度に加湿しながら快適空間を実現してくれます。エアコンの乾燥した風が苦手な人にもオススメです。
また、縦長のスリムタイプなので、トイレが狭い場合でも置き場所に困りません。冷暖房両方完備タイプで、一年を通して安心して使い続けられます。電気代も控えめなので、コスパも最高です。

【夏】ショップジャパンのパーソナルクーラー

暖房機能はいらないから、とにかく夏の間だけ暑さを紛らわしてくれるアイテムがほしい!そんな人にオススメなのが「ここひえ」です。小型のパーソナルクーラーなので、気軽にトイレに設置できます。気化熱現象(水が蒸発する時に、周囲の熱を吸収することによって空気が冷える現象)を利用したハイドチルテクノロジーを使用。優しく心地よい風でトイレ空間を快適に過ごせます。エアコンで身体が冷えてしまうのが苦手な人でも使えるので、健康にもよいのが嬉しいですね。
見た目は小さくて可愛らしいですが、最大で周囲の空気よりも13度も低い冷風を作り出す実力者です。

【冬】パナソニックのセラミックファンヒーター

冬の寒さだけを防ぎたいなら、こちらのヒーターをどうぞ。狭いトイレの室内でも邪魔にならない大きさなのに、パワフルな温風が出てきます。電源スイッチもには1~5時間まで切タイマーが付いているので、切り忘れの対策もバッチリです。また、地震や災害などで誤って転倒した時に役立つ二重安全転倒OFFスイッチも付いています。安全面で設置に不安が残る人は、こちらの商品を選べば問題ありませんね。

エアコンだけじゃない!過ごしやすい室温のトイレを作るヒント

ここまでオススメのエアコンなどをご紹介してきましたが、環境によっては商品を購入しなくても状況を変えられるかもしれません。
夏の場合は、ドアや窓を定期的に開けて風通しをよくすれば、暑さは若干和らぎます。もしも暑い日差しがトイレ内に入ってきてしまう窓があるなら、のれんやカーテンを掛けてみましょう。一定の涼しさがキープできるので、ある程度の快適さを得られるかもしれません。画像は、Room Clipで見つけたMichiyoさんのアイデアです。また、扇風機を使う、トイレのドアを全開にしてリビングの冷たい空気をトイレに送り込むなども有効な方法です。

冬の場合はあたたかい便座カバーを使ったり、温水便座を設置したりするのもオススメです。工事やエアコンの設置をしなくても、快適なトイレを実現することは可能です。

心地よいトイレには、必ずしも工事が必須なわけではありません。まず自分にできることは何なのかを考えてから、機器の購入を検討してみてくださいね。

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
マンションと暮らす