置くだけ!床の表情が見違えるデコリカクリック

DIY好きの皆さん、床材を張り替えたいと思ったことはありませんか?労力や費用を考えると躊躇してしまい、カーペットやラグを敷いて誤魔化すのが精一杯な人も多いハズ……。しかし、そんな妥協したインテリアとはオサラバです! 簡単な工程で、部屋の雰囲気にマッチするフローリングへと変えることができるということをご紹介します。

公開日 2017.11.30

更新日 2018.08.17

STEP.05 最後の一列を貼る

完成が間近に迫ると、最後の1列が中途半端な幅になることでしょう。その時も、列の最後にできた中途半端な長さの1枚と同じ方法で対応します。定規用の1枚で残り幅に合わせて横にカットしてください。この作業が1番大変だったので、根気よく作業を進めましょう。
すべてが敷き終わったら壁沿いのスペーサーを全部取り除き、全体をまんべんなく踏みならしてしっかりと接続させます。

完成した新たな床がこちら。どうですか? まったく違った印象になりました! あんなに汚れた床が、こんなに綺麗になるとは……。感動です。

簡単に床のイメージを変えられたことで、清々しい気分になった編集部一同。高まったテンションで、メインの部屋も床を変えちゃうことにしました!

このように傷だらけのフローリングを綺麗にします。どんな仕上がりになるのでしょうか?

先ほどとは別カラーのデコリカクリックをチョイス。このホワイトの木目なら明るい部屋になりそうです。

作業手順は先ほどと同じ。こちらの部屋のほうが広いので時間が掛かりそうですが、黙々とやっていきましょう。

全部敷き終わったあとは、同じように上から踏み込んで最終調整していきます。写真では軽快なステップが伝わりにくいのが残念です……。

完成!

完成がこちら。床が反射して、自然光だけでも明るい部屋になりました。

汚れたカーペットから味のあるヴィンテージ風に、傷が目立つフローリングからクリーンな印象のホワイトに。ふた部屋がそれぞれ新築のように生まれ変わりました!(床だけ)こんな簡単にフローリングへと変えることができるとは驚きです。部屋以外にも、キッチンや玄関など、部分的に床の気分を変えてみるのもいいですね。

終わった〜!新品の床は気持ちいいぜ〜!の図。

以上、手軽に床を変えることができる「デコリカクリック」のレコメンドでした。こちらのアイテムは10種類のカラーが準備されているため、部屋のテイストに合わせて好みに選ぶことができます。使用する工具はカッターだけなので、DIYをやったことがない人でも小学校の図工感覚でできそう、というのが実際にやってみた感想です。イマイチ気に入らない床にお住まいのみなさん、このプロダクトで簡単に解決できますよ!

一新された床で繰り広げられる、次なるDIYをお楽しみに。

SPECIAL THANKS

製作元:(株)全備・商品開発部
TEL:086-244-4004
URL:http://www.zenbi.co.jp/gaiyou.html#02

販売:サンワカンパニー
TEL:0120-468-838
URL:https://www.sanwacompany.co.jp/shop/
46件中30 - 46件を表示

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載