【ダウンロード】YOKAオリジナルデザインのミニテーブルをDIY!

組み立て式家具ブランド、YOKA。シンプルながらアウトドア・インテリアの垣根なく活用できるデザインが秀逸な同ブランドが、DIYer(s)のためにオリジナルデザインの図面を公開!

【ダウンロード】YOKAオリジナルデザインのミニテーブルをDIY!

1枚板から作れる組み立て式ミニテーブル!

YOKAデザインのオリジナルミニテーブルの図面を特別に公開!24mmの合板が1枚あれば作れてしまう、簡単さながら、ミニマルで計算されたデザイン性も備えたミニテーブル。インテリアにもアウトドアにも活用したいサイズ感は、流石の一言。
普段はソファ横のサイドテーブル、晴れた日にはウッドデッキなどに持ち出して、キャンプチェアに腰掛けながらゆったり過ごしたくなるミニテーブルです。キャンプやBBQなどに持って行っても活躍してくれること確実です。

A post shared by DIYer(s) MAG (@diyersjapan) on

YOKAとは?

2015年にスタートした組立式家具ブランド、YOKA。
組立式家具と言っても、組み立てる際にネジや工具がいらないんです。それぞれのパーツを組み合わせたのち、ベルトで固定することで強固な家具が完成!普段工具を使い慣れていない女性でも1人で完成できてしまうのも嬉しいところですよね。
そんなエポックメイキングな組立式家具は、山形県天童市の工場で生産。国産材を使用しているためナチュラルでシンプルな佇まいで合わせるインテリアを選ばないのも人気の理由です。
さらにDIYerには嬉しいのが、ウレタン塗装が施されたタイプのほかに、サンディングまで処理がされた無塗装キットも展開。自分好みの表情へ仕上げることができるのです。
YOKAの魅力は携行性が高いこと。簡単に組み立てられるということは、簡単にパーツごとに解体ができるんです。キャンプやBBQなどのアウトドアでも楽しめるのが嬉しいポイント。普段は自宅でインテリアとして、週末は車に積んでキャンプで活用するなど、様々な使い方で楽しめます。
それでは早速ミニテーブルの作り方をご紹介!

材料

□ラワンランバー

作り方

STEP.01 設計図を基に墨付け

今回のプロダクトは、切り出した木材のパーツそれぞれにスリットを入れて、そこへ互いを差し込む形で組み立てます。そのため、スリットの幅や角度などは設計図通りに作るのが重要不可欠。線がずれたりしないようにしっかりと墨付けをしましょう。

まずは設計図を確認しながら、木材に墨付け。

ちなみにこの日、DIYer(s)メンバーがまさかのさしがねを忘れ物…。メジャーや定規で距離を測りながら線を引いていきました。

なんとかまっすぐ線を引けている様子…。

STEP.02 ラインに沿ってカットする

先ほどの墨付けをしたラインに沿って、ジグソーでカットしていきます。24mmの合板なので、普段よりもジグソーのカットが難しかったですが、慎重にガイドに沿って切り出していきました。

STEP.03 パーツへサンディング

切り出したパーツに対して、サンディングを行っていきます。ジグソーでカットした際にやや歪んでしまった部分は、粗めのペーパーを選んで滑らかにしていきましょう。

脚パーツの上部は天板パーツと接するため、歪みのないようにしっかりとサンディング。

組み立てたり、バラしたりするプロダクトになるので、実際の使用感を意識して肌触りが良くなるように作業します。

そういえば、この撮影日には出来上がったばかりのNew Era®xDIYer(s)のコラボレーションキャップを着用。DIYer(s)ロゴをあしらった、DIYerのみなさんにぜひかぶっていただきたいキャップになりました。DIYer(s)オンラインストアで発売中です。

STEP.04 パーツを組み立てる

サンディングを終えたら、あとはそれぞれのパーツを組み合わせるだけ。この時にしっかりとスリットにパーツが差し込めるのか、ちゃんと形になるのかなど、ドキドキしながらの作業に。

カット、サンディングを終えたミニテーブルのパーツたち。写真上が天板パーツで、下の二つが脚パーツです。

いい感じにスリットに差し込めています!これは成功ですね!

組み立て式ミニテーブル完成!

これで組み立て式ミニテーブルは完成です!天板パーツのスリットへ脚を差し込んだあと、テーブル全体を裏返せば、脚が斜めに広がることで天板を支えてくれます。24mmの厚さのある天板を使っているので、シンプル&コンパクトな見た目に対して、対荷重性もありそうです。
組み立てたミニテーブルをバラせばシンプルな3枚のパーツになるので、キャンプやBBQなどのアウトドアシーンにも持ち出したいコンパクト設計。急な来客があった際のサブテーブルとして利用するのもいいですね。
1枚の合板から製作可能なことに加え、設計図通りに作ればOKなので、ぜひとも挑戦してみてください!

高さは20cmぐらい。地面に座って使うにはちょうどいい塩梅でした。

それぞれのパーツをバラすとこの通り。ロープなどを使ってまとめることで持ち運びも簡単です。

SPECIAL THANKS

41 アイテム

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!