DIYer(s)的おすすめ電動ドリル15選

DIYのマストアイテムとも言っても過言ではないであろう電動ドリル。今回は、便利な機能を搭載したおすすめの電動ドリルにフィーチャー。良いアイテムを見つけて、ワンランク上のDIYを目指しましょう!!

2018.05.14

DIYer(s)的おすすめ電動ドリル15選

電動ドリルとインパクトの違いとは?

■ドリルドライバーって?

DIYer(s)的おすすめ電動ドリル15選

一般的なDIYや日曜大工でよく使用されるドライバーです。ドリルドライバーが持っている能力は「回転力」。ドライバーによって回転スピードを調節できたり、回転力が異なったりします。また、多くのドリルドライバーには、トルク(ネジなどを締め付ける強さ)を数段階で調節する機能が備わっており、用途によってトルクを変更することが可能です。ドリルドライバーは、ビット(先端パーツ)を付け替えることにより、ネジ締め以外にも穴あけ(ドリル)もできる便利なアイテムでもあります。小さな家具などを作るDIY作業での使用なら、ドリルドライバーで十分と言えるでしょう。

■インパクトドライバーって?

DIYer(s)的おすすめ電動ドリル15選

ひとことで言うと、ネジ締めを効率よく行うための工具。ドリルドライバーが持つ「回転力」に加えて、ネジを打ち込む「衝撃力(インパクト)」を兼ね備えており、固い木材などにネジを止める際や、長いネジを一気に締める時に便利なアイテムといえます。大型の家具やウッドデッキなどをDIYする際や、内装作業で使われるのは、インパクトドリルドライバーが主流です。ただし、打撃が強いため、穴あけには適していません。また、トルククラッチがないため、ネジを締め付ける強さを調整できないので、細かな作業や繊細さを要する作業には向いていないかもしれません。

近年は、マルチタイプとしてボタン操作でインパクト機能やトルク機能を選べるタイプが各社より発売されています。ぜひ、ご自身のDIYにあったアイテムを探してみてください。

購入の際の基準の一つ「ボルト」と「アンペア」とは?

電動ドライバーを購入する際の指標の一つにボルトとアンペアがあります。この数字を把握しておくだけで、道具の使い勝手や選び方、作業効率に大きく影響してくるものです。それぞれの違いをみていきましょう。

■ボルトって?

ドライバーが持つパワーのことで、回転力や衝撃力に影響します。一般的なインパクトドライバーのボルト数には7.2V、10.8V、14.4V、18Vなどがあります。14.4Vや18Vは、工事現場などでプロの職人も使っているほどで、パワーは申し分ありません。DIYで使用する際は、用途に応じてご自身にあったボルト数を見極めるようにしましょう。

■アンペアって?

ドライバーにおけるアンペア数とは、パソコンやスマホのバッテリーと同様で、数値が高ければ高いほど、長い時間作業をすることができます。アンペア数が大きいものは、その分充電時間も長くなります。家庭用のインパクトドライバーであれば、3.0くらいあれば十分かもしれません。
それでは、ボルト数ごとに分類した電動ドライバーをご紹介します。

電動ドリル 2.4V

01 Panasonic 充電ドリルドライバー EZ6220X

DIYer(s)的おすすめ電動ドリル15選

コンパクトで約280gと非常に軽量な、Panasonicの充電ドリルドライバー「EZ6220X」。その小さいボディからは想像できないようなポテンシャルを持った、根強い人気を誇るアイテム。ちょっとしたメンテナンスや、ネジの締め忘れ防止などに最適ドリルドライバーです。そのままでも使えますし、ピストル型に折り曲げて使用することもできるので、持ちやすさ、使いやすさも抜群。回転数は、高速400回転/分、低速200回転/分の2段で変速が可能です。トルクもトルク約0.4〜2.0Nmと、用途に応じて様々な調節ができます。工具箱に一つは常備しておきたいアイテムですね!

電動ドリル 3.6V

02 BOSCH バッテリードライバー IXO5

DIYer(s)的おすすめ電動ドリル15選

世界中のDIYerから高い評価を得ている、BOSCHのバッテリードライバー「IXO」がさらなる進化を遂げました。300gという軽さでありながら、コンパクトで手に馴染むデザイン、高いパワー、一回の充電で木ネジ100本分の作業ができるという抜群の電池持ちを誇ります。さらに「IXO5」には、手元を照らすLEDライトが搭載されており、暗い場所での作業が可能になりました。人間工学に基づいたエルゴスイッチが搭載されているところや、10種類のドライバービットと専用のボックスが付いてくるところもうれしいポイントです。回転数は、215回転/分、最大トルクは4.5Nm。これ一つあれば、たいていの作業ができることでしょう。また、こちらのアイテムには、取り付けるだけでドライバーがワインオープナーや、ペッパーミル、キャンプファイヤーの着火装置に変わるユニークな関連商品も販売されています。セットで購入してみても面白そうですね!

03 BLACK+DECKER LEDツイストドライバー PLR3602-JP

DIYer(s)的おすすめ電動ドリル15選

洗練されたデザインが魅力のBLACK+DECKER、LEDツイストドライバー「PLR3602-JP」。ポジションチェンジボタンで、用意に形状(インライン/アングル)を変えて作業をすることが出来ます。7段階でトルクを調節する便利なクラッチ機能付き。380gと軽量ながらも、一充電あたり300本と、高い作業力を秘めたアイテムです。こちらもLEDライトを搭載しており、時や場所を選ばず作業ができる優れもの。バッテリータイプはリチウムイオン電池です。

04 RYOBI 充電式ドライバードリル BD-361

DIYer(s)的おすすめ電動ドリル15選

世界的なメーカーであるRYOBIのドリルドライバーも人気が高いアイテムです。手に馴染みやすいフォルムに加え、ピストル型、ストレート型と様々な取り回し、変形が可能。暗所でも作業ができるLEDライトも搭載されています。トルクは11段階の調節が可能で、回転数は1分あたり250回転、一回の充電で木ネジ310本分の作業か可能です。穴あけ能力も、鉄の場合工5mm、木工では6mmと申し分ないパワーを誇ります。

05 Panasonic 充電スティックドリルドライバー EZ7410LA2SB1

DIYer(s)的おすすめ電動ドリル15選

Panasonicから販売されているスティックドリルドライバー「EZ7410LA2SB1 」は、高いクラッチ精度を誇り、精密なネジ締めなどに抜群のアイテムです。オートストップ機能付きで、電池の無駄なく、正確なネジ止めが可能。一回の充電で、木​ね​じ​(​3​.​1​×​1​3​m​m​)なら​約​6​0​0​本​、​金​工​・​S​P​Cでは​(​2​×​1​m​m​)​約​8​5​個の穴を開けることが出来ます(穴​あ​け​能​力​としては​鉄​板​2​m​m​、​ア​ル​ミ​2​.​5​m​m)。手に馴染みやすいフォルムとラバー付きで滑りにくい持ち手が便利なほか、コンパクトで電工袋に入りやすいデザイン。もちろんLEDライトも搭載しています。

電動ドリル 7.2V

06 makita 充電式ペンドライバドリル DF012DZB

DIYer(s)的おすすめ電動ドリル15選

バリエーション豊かなmakitaのドライバーからは、まず「DF012DZB」をご紹介します。黒のフォルムがかっこいい、こちらのアイテムは21段階のクラッチとドリルモード、2種類のスピード切替を兼ね備えた優れものです。アンペア数も1.5あるので、普通のDIYには問題なく使用できますね。その他にも、追い締めに便利な手締め機能や、オートストップ機能、広範囲照射LEDライトが搭載されているので、高い精度のネジ締めや穴あけが可能です。

07 makita 充電式ペンドライバドリル DF012DSH

DIYer(s)的おすすめ電動ドリル15選

便利なアルミケースやビットなどの付属品がついているmakitaの充電式ペンドライバドリル「DF012DSH」。回転数は、高速で650回転/分、低速200回転/分を申し分ないパワーを持ったアイテムです。最大穴あけ能力は、鉄鋼の場合5mm、木工では6mmと、様々なDIYのシーンで使うことが出来ます。バッテリーも含めて、約500gと軽量、サイズもコンパクトなので、工具袋にも入れやすいですし、狭い場所での作業に最適です。作業時に周囲を明るく照らす広範囲のLEDライトも便利ですね。

電動ドリル 10.8V

08 maikita 充電式ドライバードリル DF031DZ

DIYer(s)的おすすめ電動ドリル15選

使用感や作業の効率を変える10.8Vスライド式バッテリーを搭載したmakitaのドライバー「DF031DZ」は、高速では最大で1700回転/分、低速では0から450回転と高めの回転数が魅力です。最大穴あけ能力も、鉄工の場合10mm、木工は 21mm。作業効率がこれまでと比べて格段に上がりそうですね。クラッチは18段階の調節が可能で、最大トルクは28Nm。これだけの機能を備えて7000円以下で購入できるところもうれしいポイントです。

09 makita 充電式ドライバードリル DF030DZ

DIYer(s)的おすすめ電動ドリル15選

高性能リチウムイオンバッテリーを搭載した、makitaの充電式ドライバードリル「DF030DZ」はDIY好き中でもファンが多いアイテムです。回転数は、高速では最大1300回転/分、低速の場合は0から350回転/分、穴あけ能力も、鉄工の場合10mm、木工は 21mmとパワーは十分。こちらのチャック仕様は、対辺6.35mm六角ビットで、重さは、約800gと軽量。makitaのインパクトドライバーや掃除機などの他のアイテムともバッテリーを共有できるところもありがたいですね。

80件中1 - 52件を表示

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!