0からプラス、新感覚リノベ!?無印良品の「MUJI INFILL 0」が凄いらしい

これまでに何度かDIYer(s)でもご紹介してきた「無印良品の家」。実は戸建てだけではなく、中古マンションのリノベーションも手掛けていることを、皆さんご存知でしょうか? 暮らしに自分らしさが欲しいという人が増える昨今、同社の「0(原点)」から暮らしを作り直すフルリノベーションはそれらのニーズにぴったり。その実力、たっぷりとご紹介していきます。

公開日 2020.08.10

更新日 2020.08.10

0からプラス、新感覚リノベ!?無印良品の「MUJI INFILL 0」が凄いらしい

はじめに

皆さんは新しく家を探そうとするとき、どのような選択肢を持つでしょうか?「賃貸から脱却して、新築に住みたい」「戸建てマイホームが欲しい」など、色々あるかと思います。自分らしい住まいを手に入れるために、新築で作りたいという方が多いようですね。ですが、中古マンションをリノベーションして、自分らしさを作り上げていくという選択肢は、意外と見落としがちではないでしょうか。
そこで今回は、あの無印良品が手掛けるリノベーションサービス「MUJI INFILL 0」をご紹介します。初めてのリノベでドキドキ、という方でも、よく知った無印良品というブランドだけで安心できちゃいますね。

MUJI INFILL 0とは

0からプラス、新感覚リノベ!?無印良品の「MUJI INFILL 0」が凄いらしい
MUJI INFILL 0とは、無印良品が手掛けるリノベーションサービスです。実はこれまでも、DIYer(s)では「無印良品の家」という、無印良品が手掛ける新築の戸建てに関して、何度かご紹介してきました。しかし、同社のサービスは幅広く、中古マンションのリノベーションも手掛けているのです。
もちろん「無印良品の家」の持つ特長や魅力はそのままに、リノベーションならではの良さもたくさん備えた同サービス。一度スケルトンにしてからパッケージ化された設備を入れていくため、中古物件に抵抗感がある方でも安心できる環境を作っていくことができます。
今回は、無印良品でリノベーションをするメリットと、どんなところをこだわっているサービスなのか調査しましたので、余すことなくお伝えしていきます!

家づくりから一貫。一室空間へのこだわり。

0からプラス、新感覚リノベ!?無印良品の「MUJI INFILL 0」が凄いらしい
0からプラス、新感覚リノベ!?無印良品の「MUJI INFILL 0」が凄いらしい
「無印良品の家」同様、リノベーションでも同社がこだわっているのが一室空間を作ること。一室空間とは、これまで部屋と部屋を仕切っていた壁や扉を取り外して作る、一つの大きな空間のことです。ここには、空間を広く扱うことでゆとりを持った暮らしを送れることや、仕切りがないので同居する家族の顔がよく見えることなど、無印良品が提案する暮らしへの想いが詰まっています。
また、プライバシーに関しては、取り外し可能なスライドドアや家具で仕切るなどして、可変式に。自由に間取りを変更できる仕組みになっています。こうすることで家族構成や生活環境の変化に対応でき、「永く暮らせる、変えられる」というコンセプト通りの家作りを実現しているのです。

広くても適温のヒミツ。素材で実現する高断熱

広い一室空間!なんていうと、「空調代が高くなっちゃうんじゃない?」と不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。安心してください、無印良品はこだわりの一室空間をお財布にも優しくするために、高い断熱性を実現しています。そして、それにはいくつかの秘密が...。
0からプラス、新感覚リノベ!?無印良品の「MUJI INFILL 0」が凄いらしい
まずは、トリプルガラスにした窓。実は、冬は窓から約50%の熱が逃げていき、夏は約70%の熱が侵入してくるといわれています。つまり、窓を制したものが温度調整を制すると言っても過言ではないほど、窓は責任重大なのです!そこで無印良品は、既存の窓に2重構造のサッシを取り付け、トリプルガラスという独創的なスタイルを確立。一般的な窓ガラスの約3倍の断熱性を実現しています。
0からプラス、新感覚リノベ!?無印良品の「MUJI INFILL 0」が凄いらしい

もう一つは外に面する壁。複層になっているので高断熱はもちろん、高品質な素材を使うことによって一般的な断熱材よりも薄くすることにも成功しています。そのため、断熱材が部屋を圧迫することなく、広く快適な暮らしを保っているのです。
こうして、無印良品の財布にも優しい一室空間が完成しました。快適な住まいになっている要素は他にもまだまだありますので、気になった方は公式HPを覗いてみてください。

永く住むための基盤を見直す!スケルトン工事の意義

0からプラス、新感覚リノベ!?無印良品の「MUJI INFILL 0」が凄いらしい
MUJI INFILL 0では、リノベーション前に床や天井、壁の設備を全て外すスケルトン工事を行います。どうしてそこまで?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、一度まっさらな状態にするのには大切な理由が。
0からプラス、新感覚リノベ!?無印良品の「MUJI INFILL 0」が凄いらしい
それは、普段隠れている家の配線や配管、下地などをしっかり見直すためです。これは表面だけでなく、見えない部分まできれいにすることで、永く暮らすというコンセプトを実現するためのこだわりなのだとか。
また、基盤は断熱効果や安定した電力・水の供給に欠かせないため、快適な暮らしの必須条件といえますね。見えないところにこそ全力を出す無印良品、流石です。

無印良品の商品群から提案!MUJI INFILL+とは

0からプラス、新感覚リノベ!?無印良品の「MUJI INFILL 0」が凄いらしい
無印良品のリノベーションの注目すべきサービスに、MUJI INFILL+というものがあります。これは、MUJI INFILL 0で一度スケルトンから作り上げた空間を「0(ゼロ)」として、ここに何をプラスしていくかを無印良品がアドバイスしてくれるというものです。

改めて施工フローの確認

0からプラス、新感覚リノベ!?無印良品の「MUJI INFILL 0」が凄いらしい
それでは、改めて無印良品のリノベーションを、順を追って確認していきましょう。まずはこちらが購入した中古マンションとします。照明や壁紙など、くすんでしまっていたり、どこか古めかしい印象を受けますね。暮らしの原点を作るために、思い切って設備や壁を剥がしていきます。
0からプラス、新感覚リノベ!?無印良品の「MUJI INFILL 0」が凄いらしい
そうしてスケルトン状態になったのがこちら。最低限の躯体だけが残り、基盤が剥き出しになっています。この時に、長年の使用で劣化した配線や基盤を一つ一つ見直していき、今後また永く暮らせる土台を作っていくのです。
「中古マンションのリノベなんて、なんだか信頼できない」という方も、スケルトン状態から出来ていく流れを見ておけば、安心できますね。
0からプラス、新感覚リノベ!?無印良品の「MUJI INFILL 0」が凄いらしい
MUJI INFILL 0を施し、内装の基礎が出来上がりました。古めかしかった部屋は仕切りが取り払われて大きな一室空間に。天井にはライトレールが敷かれ、床材も無印らしい自然を感じられる木目調になっています。
このように広い一室空間に最低限の設備だけが配置され、まさに暮らしの原点と言えるまっさらな状態です。「これから何を足していこう!」とワクワクしてきますが、せっかくの新居はセンスよく仕上げていきたいですよね。でも、広い空間だからこそ家具の配置って意外と難しく、「お洒落にできるのかな...」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな時に頼りたいのが、MUJI INFILL+です。
0からプラス、新感覚リノベ!?無印良品の「MUJI INFILL 0」が凄いらしい
MUJI INFILL+のサービスを受けた部屋がこちら。空間が緩く仕切られ、壁には収納、手前の洒落たカウンターキッチンなど、MUJI INFILL 0だけの時とは全く違う印象になりました!
このようにMUJI INFILL+は、どんなインテリアをどのように配置するのか、プロが無印良品の7,000以上の商品群を背景に暮らしを提案してくれるサービスです。例えば、棚を取り付けたり、インテリアを置くことはもちろん、ドアノブや蛇口に至るまでをアドバイス。自分ではなかなか思いつかない、生活の質をググッを上げてくれるプロならではの提案に定評があります。

また、無印良品の商品で揃えることで、MUJI INFILL 0を施した部屋とも相性が良くなります。相談自体は無料な上、もちろん自分の好きな家具と組み合わせても良いサービスなので、まずは気軽に受けてみると良いかもしれませんね!

入居者インタビュー

ではここから、実際に無印良品でリノベーションをした方々のお部屋をみてみましょう!どうして無印良品に決めたのか、以前はどんな居住環境だったのかなど、参考になるお話がたくさんです!

01.プロの基盤と自分のアレンジ、いいとこ取りが魅力

_DSF7859.jpg _DSF7825.jpg _DSF7781.jpg
まずは神奈川県川崎市に暮らすOさんご夫妻。以前は賃貸マンションで暮らしていたお2人ですが、もっと自分たちらしい暮らしがしたいと、改めて理想の住まいについて徹底的に話したのだそうです。そして、戸建てや新築も視野に入れながら、どれが自分たちにしっくりくる住まい家を考えていました。そんな中で、立地や予算の条件も合う、中古マンションをリノベーションするという選択肢に惹かれていったのだとか。
_DSF7859.jpg _DSF7825.jpg _DSF7781.jpg
とにかく、長く暮らせる家にしたかったと話すご夫妻。だからこそじっくり考えて本当に気に入るところに決めたかったのだそうです。ただ、リノベーションには「設計や間取りの自由度」を売りにするところが多く、素人の自分たちにはうまくできるのか不安だったといいます。そうした理由もあって、なかなか家選びが進まなかった時期も。
そんな時に、プロが基盤まで仕上げてくれてその後の相談までできる、無印良品のリノベーションに出会いました。確かに、安心なプロの基盤に、自分の好みも足していけるという点では“いいとこ取りスタイル”だと言えそうですね。(笑)

また、入居者見学に3度ほど参加するなどして、意欲的にイメージを膨らませていったご夫妻。検討している中で希望にかなう中古マンションも見つかり、いまだ!と踏み切り、写真のようなお部屋が完成しました。
_DSF7859.jpg _DSF7825.jpg _DSF7781.jpg
こだわりポイントは、こちらの壁付けタイプのキッチン。カウンタータイプの人気が高まる中、料理好きな自分たちの場合は動きやすい壁付けの方が良いのでは?という希望を反映されているのだとか。
また、背面には空間を程よく仕切ってくれる食器棚を設置。料理に集中はしやすいが圧迫感は生まない、そんな居心地の良さを感じさせてくれます。

02.決め手はワクワク感!シンプルだからこその“変える楽しみ”。

0からプラス、新感覚リノベ!?無印良品の「MUJI INFILL 0」が凄いらしい
光のよく入る明るいお部屋にお住まいなのは、千葉県船橋市のSご夫妻。お2人はどのようにしてこの物件に至ったのでしょうか。以前のお部屋には、狭さをはじめ、日当たりなど、暮らしにくいと感じる不満がちらほらあり、引越しを決意したのだそう。その時に考えていた条件は「2人がワクワクできる家」を見つけようということでした。
0からプラス、新感覚リノベ!?無印良品の「MUJI INFILL 0」が凄いらしい
そして紆余曲折を経て、無印良品のリノベーションを選びました。「はじめは新築を探していたんですよ」と語るご夫妻。「でも、色々回ってみていくうちに、便利そうだけどワクワクしない、そんな漠然とした気持ちがあって一歩踏み出せなかったんです」と、家探しの苦悩を教えてくれました。
そんな時、無印良品がリノベーションをやっているという話を聞いたご夫妻。元々無印良品が大好きだったこともあり、飛びつくように見学に行ったのだといいます。元々中古は視野に入れていなかったそうですが、無印良品というブランドも背景にあったので、安心して選ぶことができたのだとか。
0からプラス、新感覚リノベ!?無印良品の「MUJI INFILL 0」が凄いらしい
間取りに関してもできるだけ収納を減らし、MUJI INFILL 0の特長が生かせるようにと配慮された室内。確かに部屋の端から端までが抜けて見え、開放感があります。そして、初めから壁で区切らないことで、家族構成の変化などにも対応することができる作りに。こうしたシンプルな間取りだからこそ、今後変えていく楽しみが生まれるんですね!

「実際見てみて、とにかくワクワクしたんです」とご主人。これまでない感覚に惹かれて何度も説明会に足を運んでいると、自然とこれまで考えていた他の選択肢は消えていったのだとか。
無印良品は物件だけでなく担当者も好印象だったと振り返るご夫妻。他社ではかなり強引な営業があり困ることも多かった中、焦らせず寄り添ってくれたのは、流石だと感じたそうです。

03.ネコと暮らす家。ペット目線もリノベに持ち込みました

0からプラス、新感覚リノベ!?無印良品の「MUJI INFILL 0」が凄いらしい
最後は東京都足立区のにお住まいのNご夫妻のお話。お2人も元々賃貸に住んでいたそうですが、「このまま何年も賃料を払い続けること意味はあるのか」と疑問をもったことが引越しのきっかけ。そこから、ご夫妻と愛猫、2人と1匹で暮らせる新居探しが始まりました。
主な条件としては、「都心と駅から近いこと」、「ある程度の広さがあること」、「ペット可」という3つ。これらを満たしながら自分たちの好みを反映させた住まいにするため、最初からリノベーションを行うことを前提で中古マンションに絞ったそうです。
0からプラス、新感覚リノベ!?無印良品の「MUJI INFILL 0」が凄いらしい
結果的に、無印良品のリノベーションを選んで「大満足」と話すお2人。新居は日当たりが良い立地で部屋には大きな窓、それでいてしっかりと断熱効果もあるので毎日が適温。光熱費も安く済んでいるのだそうです。凄いですね...!
また、部屋の飽きのこないデザインは、愛用している無印良品のアイテムと通じていてとても気に入っていると笑顔で話してくれました。
0からプラス、新感覚リノベ!?無印良品の「MUJI INFILL 0」が凄いらしい
また、愛猫のことも考えて、フローリング材には特に気を使ったのだとか。そうして出来たフローリングは本当に手触りがよく、ついつい人間も横になってしまいたくなる心地よさ。この大満足の新居で、2人と1匹がまったりと暮らしてました。

まとめ

無印良品の手掛けるリノベーションサービス、いかがでしたでしょうか。入居者インタビューにもあったように、プロの技と自分の好みをとても良いバランスで反映させることができるのが、大きな魅力だと感じました。
テレワークなどで在宅時間が伸びる昨今、新しいお家をお探しの方は是非、中古マンションのリノベーションという選択肢を持ってみてください。新築や戸建てにはないメリットがたくさんありますよ。

INFORMATION

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
KCRDリンク
マンションと暮らす
   ウィカリーリンク