段ボールアーティスト・島津冬樹氏によるコレクション展を2日間限定で開催!

3/9&3/10の週末は、島津氏が世界中を旅して集めた段ボールコレクションが一堂に展示される「段ボールミュージアム at 3331」へLet's go!

公開日 2019.03.01

更新日 2019.03.04

段ボールアーティスト・島津冬樹氏によるコレクション展を2日間限定で開催!

"不要なものから大切なものへ" --- 新しい価値を生み出す"アップサイクル"の精神

「不要なものから大切なものへ」をコンセプトに、世界35カ国を巡り段ボールをコレクションする段ボールアーティスト・島津冬樹氏。昨年には、島津氏の活動に迫ったドキュメンタリー映画「旅するダンボール」が公開され大きな話題に。段ボールを使って財布やパスケースなどを制作し、リサイクルではなく"アップサイクル"の精神で活動する彼の活動は、DIYer(s)でもこれまでに何度も紹介されています。

インスピレーションが詰まった段ボールコレクションを一堂に展示!

今回、東京千代田区の3331 Arts Chiyodaでは、段ボールの深くて広い世界やその魅力を紹介する「段ボールミュージアム at 3331」を3月9日(土)&10日(日)の2日間限定で開催!世界を旅して集めた段ボールには、その国のカルチャーが反映されたロゴやイラストが描かれ、デザインや色使いなど「作品」として楽しめる。
本展示では、世界中で集めた段ボールから成るミュージアムを開催致します。段ボールは世界中を旅しています。そんな旅の中でできた傷や手書きのサインなどには物語があります。また食文化や、経済、世界情勢も段ボールの流通をから見えてきます。そこからみえてくる事情を通じて、段ボールを深く知ってもらうきっかけになっていただければ幸いです。--- 島津冬樹 / Carton
展示は入場無料で、日程は3月9日(土)12時〜20時、3月10日(日)12時〜18時半まで。島津氏のあふれる段ボール愛に触れれば、あなたの段ボールへの愛と知識も深まること間違いなし!

3331 Arts Chiyoda

WRITTEN BY

3331 Arts Chiyoda

Japan

東京・千代田区にある旧中学校をリノベーションしてオープンしたアートセンターです。階段や水場、床や黒板など学校の面影を残しつつ、開放的な空間に生まれ変わった館内には、10以上のギャラリーのほか、カフェやショップ、おやこ休憩室などがあり、天気のいい日は公園とつながったウッドデッキもオススメ。展覧会を観たり、ワークショップに参加したり、カフェでひとやすみしたり・・・アートに触れながらゆったりとした時間をお楽しみください。

FACEBOOK

広告掲載