アウトドアにピッタリ!コールマンの椅子・座面の高さ別オススメ25選!

人気アウトドアブランド「コールマン」から登場している、アウトドアシーンにオススメの椅子を25種類ご紹介します。座面の高さによって使用シーンが異なるだけでなく、座り心地や形状、デザインもさまざまです。お気に入りの椅子でさらにアウトドアを楽しみたいと考えている方は、ぜひ記事の内容を参考にしてください。

公開日 2018.11.07

更新日 2020.01.17

アウトドアにピッタリ!コールマンの椅子・座面の高さ別オススメ25選!

アウトドアシーンでどんな椅子を選べばよいか悩んでいる方に向けて、人気アウトドアブランド「コールマン(Coleman)」の椅子を25種類ご紹介します。座り心地やシルエット、デザインや座面高など、人によって重視したいポイントはさまざまです。お気に入りの椅子を見つけることでいつものアウトドアシーンがより楽しく、より快適なものになること間違いなし!
そこで今回は、コールマンの椅子の特徴や選び方のポイント、座面高で分けたスタイル別の使用シーンを詳しくご紹介。ぜひ記事の内容を参考に、お気に入りの椅子探しを楽しんでください。

コールマンの椅子のスタイル別使用シーン

コールマンのアウトドアチェアには大きく分けて「ロースタイル」と「ベーシックスタイル」の2タイプがあり、座面の高さによって分けられます。
ロースタイルは座面高が30cm前後のもので、ゆったりとくつろいで座れるため、焚き火を囲む時などにオススメ!座面が高いベーシックスタイルと比べて火のぬくもりを感じやすく、会話を楽しみながら落ち着いたひとときが過ごせます。
一方のベーシックスタイルは、座面高が45cm前後のものを指します。ロースタイルと比べてダイニングテーブルとの高さが合わせやすいため、食事用の椅子として重宝します。比較的スリムなシルエットの椅子が多いのも特徴で、人数が多い場合にも窮屈さを感じにくいというメリットも。また、座面が高い椅子は立ち上がりやすく座りやすいため、作業などで頻繁に動く方にもオススメです!

コールマンの椅子の特徴と選び方

コールマンの椅子にはさまざまなタイプのものがあり、スタイルのほかに素材や形などの商品によって異なるため、重視したいポイントや使用シーンに合うものを選ぶようにしましょう。
たとえばフレームの素材はスチール製のものとアルミ製のものに分けられ、スチールは丈夫で高い耐久性を備えているのに対し、アルミは軽量で丈夫なだけでなく、汚れやサビに強いという特長があります。スチールはアルミに比べて安価であることが多いため、コストを重視したい方はスチール製を選んでみてはいかがでしょうか?
また、椅子の収納方法には収束型と折りたたみ型の2パターンがありますが、収束型の椅子はよりコンパクトにまとめられるため、持ち運びの利便性を重視したいというには収束型がオススメ。ただし、一方で折りたたみ型はシートにハリがあり、体が沈み込みにくいため座り心地がいいというメリットがあります。

座面高さ30cm前後!コールマンのロースタイルの椅子

座面高30cmのロースタイルチェアは、足を伸ばしてゆったり座れるため、しっかりと腰を落ち着けてリラックスしたい方にオススメ。コールマンのロースタイルチェアはベーシックスタイルチェアと比べて座面の幅がやや広めに作られていることが多く、座っていて窮屈さを感じにくいという特徴があります。
また、低めの座面は子供も座りやすいため、家族連れでのアウトドアにも重宝します。
コールマンのロースタイルチェアは絶妙なフィット感が味わえる収束型ローチェアや、木のぬくもりが感じられるウッドアームレストを採用したもの、背もたれに角度をつけて快適性を追求したものなど、バリエーションに富んだ商品が登場しています。

ファイアープレイスフォールディングチェア

アウトドアにピッタリ!コールマンの椅子・座面の高さ別オススメ25選!

すぐれた防炎効果を備え、焚き火シーンでも安心して使えるコンパクトローチェア。シート部分の素材には、炎が当たっても燃え広がりにくい生地を採用しています。また、アームレストには天然木を使用しているため肌ざわりがよく、快適なひとときが過ごせます。使わない時は折りたたむことができ、持ち運び用のハンドルで簡単に持ち運べるのも特長の一つです。

コンパクトフォールディングチェア

アウトドアにピッタリ!コールマンの椅子・座面の高さ別オススメ25選!

小さいながらも座り心地にこだわったローチェアです。フレームには軽量性にすぐれたアルミを採用し、アームレストは肌ざわりのいい天然木が使用されています。座面高は約28cmで、子供でも座りやすい仕様。折りたたんだ後はハンドルで気軽に持ち運べます。限定色を除いた定番のカラーバリエーションはレッドのみで、鮮やかな赤が存在感があります。

ファンチェア

アウトドアにピッタリ!コールマンの椅子・座面の高さ別オススメ25選!

包み込まれるような座り心地が味わえる、使い勝手のいい収束型ローチェア。専用の収納ケースが付属しているので、持ち運びが簡単なのはもちろん、収納時も省スペースです。フレームにはスチールを使用しているため耐久性にすぐれ、また背面にポケットが付いているため小物や雑誌などが収納できます。カラーバリエーションはシンプルな「ブルードット」のほか、「フォリッジピンク」や「フェスウェーブ/グリーン」などファッショナブルなデザインが揃っています。

ヒーリングチェア

アウトドアにピッタリ!コールマンの椅子・座面の高さ別オススメ25選!

体をすっぽりと包み込む、収束型のローチェアです。ハンモックを思わせる座り心地のよさで、リラックスして過ごすことができます。便利な背面ポケットに上着や帽子、雑誌などを入れておけるほか、コンパクトにまとめて専用の収納ケースに入れれば車での持ち運びも邪魔になりません。華やかな4種類のカラーバリエーションのほか、「FREAKS STORE」とのコラボレーションで生まれたパッチワーク柄プリントのデザインモデルも登場しています。

リーフィーチェア

アウトドアにピッタリ!コールマンの椅子・座面の高さ別オススメ25選!

フレームに超ジュラルミンという素材を使用した、本体重量約980gという驚きの軽さが魅力の超軽量コンパクトパックチェアです。1kgにも満たない軽量設計は、持ち運びしやすいだけでなく非力な女性にも扱いやすいのが嬉しいポイント!また、持ち手付きの専用収納ケースはフレームに取り付けることでポケットとしても使用でき、無駄がありません。

コージーチェア

アウトドアにピッタリ!コールマンの椅子・座面の高さ別オススメ25選!

角度のある座面と背もたれが絶妙な座り心地を演出する、座面高約34cmのローチェアです。座面に角度をつけることで深く腰掛けることができるため、体の力を抜いてリラックスできます。 コンパクトにまとめて専用収納ケースにしまえば持ち運びや収納もしやすく、本体重量は約2.2kgと比較的軽量なため扱いやすいという特長があります。無駄を省いたシンプルなフォルムと派手になりすぎないカラーリングも魅力の一つです。

ビーチスリングチェア

アウトドアにピッタリ!コールマンの椅子・座面の高さ別オススメ25選!

キャンプやバーベキュー、海水浴、運動会など、さまざまなシーンで活躍するロースタイルのビーチチェア。あぐらチェアとしても使えるので、会話を楽しみながらまったり過ごしたい方にオススメです。可動式のドリンクホルダーは座面下に収納でき、大きめの背面ポケットで収納力も抜群。寒色系のマルチカラーに涼しげな雰囲気が漂い、真夏のアウトドアシーンをクールに演出してくれます。

リラックスフォールディングベンチ

アウトドアにピッタリ!コールマンの椅子・座面の高さ別オススメ25選!

ゆったりとした座面に二人で座れるベンチです。アルミフレームのため、本体重量約3.8kgと軽量性にすぐれています。フレームロック機能で安定感があり、座面高約30cmのロースタイルは子供でも気軽に座れます。夏らしい爽やかなネイビーやクールな雰囲気漂うオリーブ、スタイリッシュなチェック柄が人目を引く「BEAUTY&YOUTH」とのコラボレーションモデルなどがあります。

ファンチェアダブル

アウトドアにピッタリ!コールマンの椅子・座面の高さ別オススメ25選!

収束型の二人掛けローチェアです。収束型ならではの包み込まれるような座り心地が堪能できます。背面ポケットは大きめで収納力があり、上着や雑誌、小物類を入れておくなど便利に使えます。二人でゆったり座れるダブルサイズでありながら、本体重量約3.7kgという軽量性も魅力。使わない時は収束させて持ち運びができ、付属の専用収納ケースに入れれば収納時も邪魔になりません。

コンパクトグランドチェア

アウトドアにピッタリ!コールマンの椅子・座面の高さ別オススメ25選!

安定感のある地べた座りでアウトドアを楽しみたい方にオススメなのが、究極のローチェア「コンパクトグランドチェア 」。 アルミフレーム入りの背もたれがしっかりと体を支え、厚みのある座面が気になる底付き感も軽減します。背面には便利なポケットが付いているので、タオルや上着などを入れておけばビーチで快適に過ごせます。シンプルなカラーリングに白抜きのロゴがよく映え、コンパクトながらも存在感のあるディティールです。

ムーンチェア

アウトドアにピッタリ!コールマンの椅子・座面の高さ別オススメ25選!

独特の丸いフォルムが人目を引く、収束型のローチェアです。座面高は約38cmでくつろぎやすく、クッション性にすぐれたシートが体を包み込むようにして癒やしてくれます。抜群の座り心地とユニークな見た目で話題性もバッチリです。使わない時はフレームを収束させて半円状に折りたたむことができ、付属の収納ケースに入れて簡単に持ち運べます。

座面高さ45cm前後!コールマンのベーシックスタイルの椅子

コールマンが製造販売する座面高45cm前後のベーシックスタイルチェアは、サイドテーブルが付属しているものやハイバック仕様のもの、フレーム全体が天然木で作られたものなど、非常に多彩なラインナップです。
ダイニングテーブルを囲みやすい座面高のベーシックスタイルは、食事の際や一息つきたい時、バーベキューなどで作業の合間に座りたい時など、さまざまなシーンで大活躍します。リクライニングチェアなどリラックスシーンに特化した椅子も登場しているため、一種類の椅子を色々な場面に使い回すのはもちろん、食事用とリラックス用で違う椅子を選んで使い分けるのもオススメ!

サイドテーブル付デッキチェアST

アウトドアにピッタリ!コールマンの椅子・座面の高さ別オススメ25選!

付属のサイドテーブルに飲み物を置いたり、食べ物を置いたりと便利に使えるデッキチェアです。サイドテーブルにはカップホルダーが付いているため、マグカップを安定して置けるのが嬉しいポイント。座面の裏には両端に持ち手が付いているため、折りたたんだ後は簡単に持ち運べます。座面高は約44cmのベーシックスタイルで、カラーバリエーションはスタイリッシュなレッドとシックなオリーブの2パターンです。

ツーウェイキャプテンチェア

アウトドアにピッタリ!コールマンの椅子・座面の高さ別オススメ25選!

座面の調節機能を搭載し、座面高を約31cmと48cmの2段階に切り替えられる収束型ダイニングチェアです。ローチェアに切り替えた状態でも収束させて収納できるため、使い勝手抜群!定番スタイルならではの安定した座り心地が魅力で、さまざまなシーンに大活躍します。カラーバリエーションはレッドとグリーンの2パターンで、シンプルながらも洗練された色合いが気分を盛り上げてくれます。

スリムキャプテンチェア

アウトドアにピッタリ!コールマンの椅子・座面の高さ別オススメ25選!

フレーム部分にニューアルミフレームを採用することで、従来品よりもさらに耐久性をアップさせたダイニングチェア。座面高は約46cmで、しっかりと安定した座り心地が堪能できます。背面には大型のポケットがあり、上着や雑誌、帽子を入れるなどして便利に使えます。また、コンパクトにまとめて専用収納ケースにしまえば持ち運びも苦になりません。

ニューキャプテンチェア

アウトドアにピッタリ!コールマンの椅子・座面の高さ別オススメ25選!

人間工学に基づいた上質な座り心地が嬉しい、折りたたみ型のキャプテンチェアです。2002年にグッドデザイン賞を受賞した独自のデザインは曲線的で美しく、角度のついたアームレストでリラックスして過ごせます。また、座面下の両端に付いたハンドルで簡単に持ち運べるほか、汚れがちなアームレストカバーを取り外して洗えるので、いつでも清潔に保つことができます。

キッズスリムキャプテンチェア

アウトドアにピッタリ!コールマンの椅子・座面の高さ別オススメ25選!

転落防止用ベルトが付属した、子供向けのキャプテンチェア。子供の体に合わせたスリムデザインで、脚部を台形に広げて安定感を高めています。座面高は約56cmと高めのため、大人の椅子と並べても目線の高さに違和感がありません。カラーは大人用と同じグリーンとベージュのバイカラーデザインで、適応身長の目安は約130cmまでです。フレームには軽量アルミを使用し、本体重量は約2.6kgです。

リゾートチェア

アウトドアにピッタリ!コールマンの椅子・座面の高さ別オススメ25選!

ファッショナブルなドット柄が人目を引く収束型チェアです。座面高は約43cmで、両側のアームレストに使い勝手のいいドリンクホルダーが付属しています。収束型のため、体にフィットする座り心地のよさも魅力。カラーバリエーションは「レッドドット」や「ネイビードット」、「グリーンドット」など、女性も使いやすい華やかなカラーが揃っています。

アームチェア

アウトドアにピッタリ!コールマンの椅子・座面の高さ別オススメ25選!

大型のアームレストで快適に過ごせる、定番シルエットの収束型チェアです。左右のアームレストにドリンクホルダーがあり、飲み物を飲みながらゆったりとしたひとときが楽しめます。付属の専用収納ケースでコンパクトにまとめられるため、車内でも省スペースで収納できます。充実のカラーバリエーションで、華やかなヴィヴィットカラーが豊富に揃っているのも魅力の一つ。

レイチェア

アウトドアにピッタリ!コールマンの椅子・座面の高さ別オススメ25選!

3段階のリクライニング機能を備えたハイバックチェア。食事の際はもちろん、一息つきたい時にもオススメです。簡単に収納できるだけでなく収束させた状態で自立するため、アウトドア初心者にも扱いやすいという特長があります。スポーティな印象のレッドやグリーン、黒いアルミフレームがスタイリッシュなオリーブなど、シンプルながらも魅力あるカラーが揃っています。

カップホルダー付きスリムチェア

アウトドアにピッタリ!コールマンの椅子・座面の高さ別オススメ25選!

しっかりとハリのある座面は高さ約45cmで、ダイニングテーブルに合わせるダイニングチェアとして最適な仕様です。付属のカップホルダーにはマグカップや缶が入れられるため、飲み物を飲みながらリラックスしたい時にもオススメ。使わない時はコンパクトに収束でき、専用の収納ケースにしまえばオフシーズンも省スペースで収納できます。

ハイバックリラックスチェア

アウトドアにピッタリ!コールマンの椅子・座面の高さ別オススメ25選!

背もたれの角度や座り心地にこだわった、ハイバック仕様のリラックスチェア。サイドフレームによって座面の沈み込みを防いでいるため、しっかりとした座り心地の椅子が好きな方にオススメです。左右のアームレストにはカップホルダーがあり、ドリンクはもちろん小物も入れられるため便利です。背面にも使い勝手抜群のポケットがあり、上着や帽子などの小物、雑誌類を入れておけます。

インフィニティチェア

アウトドアにピッタリ!コールマンの椅子・座面の高さ別オススメ25選!

室内用のリラックスチェアのようなディティールが魅力のアウトドアチェアです。座ったままでリクライニング角度が調整でき、ストレスのない贅沢な座り心地が楽しめます。また、背もたれ上部にはヘッドレストを搭載し、体が沈み込みすぎないハリのあるシートと相まって極上のリラックスタイムへと導いてくれます。 シートカラーはシンプルなベージュで、黒のスチールフレームに高級感が漂います。

イージーリフトチェアST

アウトドアにピッタリ!コールマンの椅子・座面の高さ別オススメ25選!

パッド入りのヘッドレストが上質な座り心地を叶えてくれる、スチール製のリクライニングチェア。座ったまま背もたれに力を加えるだけでリクライニング角度が調整でき、それに合わせてフットレストも自動的に上がるので常に快適な姿勢を保つことができます。背面には大型のメッシュポケットがあり、雑誌類やタオルなどの小物類を収納しておけます。

ウッドチェアクラシック

アウトドアにピッタリ!コールマンの椅子・座面の高さ別オススメ25選!

フレーム全体に温かみのある天然木を使用し、クラシカルな雰囲気の中にターコイズやストロベリーといった爽やかなカラーが映えるウッドチェアです。ハリのあるシートがしっかりとした座り心地を叶え、使わない時はコンパクトに折りたたんで収納できます。重厚感のある見た目ながらも本体重量約6kgと比較的軽量で、持ち運びしやすいのも嬉しいポイントです。

リーフィーチェア ハイバック

アウトドアにピッタリ!コールマンの椅子・座面の高さ別オススメ25選!

ハンモックのように体を包み込むシルエットが特徴のハイバックチェア。フレームには超ジュラルミンを採用し、本体重量約1.5kgという驚きの軽さを実現しています。座面高は約42cmで、軽量設計でありながらも耐荷重約100kgのため大柄な方にもオススメ。また、持ち手付きの収納ケースは、フレームに取り付けることでポケットとしても活用できます。

コールマンの椅子の折りたたみ方

丈夫でコンパクトなコールマンの椅子ですが、折りたたみには、ちょっとしたコツが必要な場合があります。「我が家のキャンプスタイルCAMP体験記」で紹介されていたスリムキャプテンチェアの収納方法を例にご説明しましょう。

片付けの際は、まずアームレストを外しますが、この時、裏側に付いている突起を押してから上に引っ張ると簡単に外れます。力任せに引っ張ると壊れることがあるので注意しましょう。この突起の存在に気付かない人も多いようです。取り外したアームレスト2本は、後脚の下部に取り付けます。続いて、椅子の中央に向かって力を入れるイメージで、椅子の骨組みを折りたたんでいきます。収納袋に入れる前に、脚などに付いた汚れを軽くブラッシングして落としておくといいでしょう。

コールマンの椅子の洗い方

キャンプなど、屋外で使う椅子には汚れが付きもの。子供たちが汚れたまま椅子に座ったり、食べこぼしたりして汚れることもありますが、雨などの天候が原因で汚れてしまうこともよくあります。コールマンの椅子が汚れてしまったら、天気のよい日を選んで洗いましょう。
洗剤は、台所用の中性洗剤や洗濯石けんで十分です。中性洗剤はお手軽ですが、純石鹸分が多くより汚れ落ちが期待できる洗濯石けんもオススメですよ!
洗い方は簡単。椅子を濡らし、洗剤や洗濯石けんを含ませたら、靴洗い用のブラシなどでこすっていきます。汚れが浮いてきたら、水で洗い流して乾燥させればOK。屋外で洗うのがベストですが、適当な場所がない場合は、椅子をお風呂場に持ち込み、シャワーで丸洗いしてください。

すずパパさんのブログで紹介されていた手順を参考にしました。

コールマンの椅子のカビ取り方法

しっかりお手入れしていても、保管状況によっては、椅子がカビてしまうこともあります。普通に洗っても落ちないカビには、別の方法で対処しましょう。
カビを落とした途端に新しいカビが付いてしまっては意味がないので、作業はよく晴れた日に屋外で行います。やむを得ず屋内で作業を行う場合は、換気のしっかりした場所を選びましょう。また、他のキャンプ用具のお手入れも同時に行う際は、カビが飛散しないように距離を取ることも大事です。
アウトドアにピッタリ!コールマンの椅子・座面の高さ別オススメ25選!
カビの除去には、消毒用エタノールや市販のカビ取り剤を使います。エタノールは濃度が80%程度になるよう調整し、霧吹きなどでカビに直接吹きかけます。エタノールはすぐに揮発するので、水ですすぐ必要はありません。ただしカビの斑点やシミは残りますので、薄めた中性洗剤で軽く拭いて落とすといいでしょう。カビ取り剤を使用する場合は、カビになるべくピンポイントで吹きかけ、布などを使ってカビを落とします。水で洗い流したら、乾燥させて作業終了です。
アウトドアにピッタリ!コールマンの椅子・座面の高さ別オススメ25選!
ただし、エタノールやカビ取り剤には、プラスチックには使えない、色落ちする可能性があるなど、それぞれに使用上の注意があります。説明書きをよく読んでから使うようにしてください。

まとめ

人気ブランド「コールマン」の椅子を、2つのスタイルに分けて25種類ご紹介しました。ロースタイルとベーシックスタイルの違い以外にも、素材や形などが違うことで使用シーンや座り心地が大きく異なるため、まずは自分が重視したいポイントを把握し、それに合った椅子を探すのがオススメ。コールマンにはダイニングチェアにピッタリな定番の椅子から、リラックスシーンに特化した贅沢な椅子まで、バリエーション豊富なアウトドアチェアが数多くあります。ファッション性に富んだ椅子も多く、デザインにこだわりたいという方もお気に入りの椅子がきっと見つかるのではないでしょうか。
自分に合った椅子を見つけて、普段よりワンランク上のアウトドアシーンを楽しみましょう。

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク