ステンシルで手持ちアイテムをおしゃれに!簡単DIY&無料ダウンロード

デザインが今ひとつ物足りないアイテムも、ステンシルを施すことで印象を劇的に変えられたり、オリジナリティを高められるんです。

公開日 2017.06.02

更新日 2017.06.02

ステンシルで手持ちアイテムをおしゃれに!簡単DIY&無料ダウンロード

ステンシルとは、
孔版の一種。型紙を切り抜き、その穴の部分から絵の具などを紙につける技法。着物のプリント柄などはこの応用である。
最近では、男前インテリアと呼ばれるテイストが好きな人たちの間でレタリングに用いられ、再び脚光を浴びているDIYの一つです。

好きな文字や図形を切り抜いて型を作り、その上から塗装を施すだけと簡単。

手持ちのアイテムにオリジナリティを加えたり、アクセントをプラスしたりとデザイン性を高めるのに、最も手軽な手法かもしれません。

みんなステンシルでDIYライフを楽しんでいる!

DIYer(s)のユーザーさんたちも、ステンシルを取り入れることで、DIY作品のクオリティを高めています。ほんの一例ですが、みなさんの実例をご紹介。
その他にも、こちらからたくさんのステンシルDIYの実例がチェックできます。
木材、布、紙、金属など、塗料を選べばさまざまな素材にステンシルを施すことができ、選ぶ書体やイラスト、図形のテイスト、ベースカラーとステンシルカラーの組み合わせ次第で印象もガラッと変えることができます。

まさに、可能性は無限大!

高額な道具も必要ないので、思い立ったらすぐに始められるのも魅力です。

ぜひ、身近なアイテムから始められてみてはいかがでしょうか?

DIYer(s)オリジナルデザイン【無料】でステンシルを楽しもう!

DIYer(s)でも、いくつかステンシルのデザインを無料で配信しています。使い方はとっても簡単

STEP.01 ダウンロードボタンをクリックして、PDFデータをダウンロード。

STEP.02 プリントアウトする。

STEP.03 クリアファイルに挟んでズレないようにマスキングテープなどで固定し、デザインに沿ってクリアファイルを切り抜く。

STEP.04 クリアファイルをステンシルしたいものに当て、ズレないようにマスキングテープなどで固定し、切り抜いた部分に塗装を施す。

▼無料ダウンロード可能なステンシルデザインはこちら。

応用編!自由な発想で楽しむ“変わりステンシル”

切り抜いた箇所に色をつけるだけでなく、“色を抜く”ステンシルや、“焦がす”方法も試してみたので、慣れてきたらお試しを。

自慢の作品は投稿してシェアしよう!

そして、ステンシルをしてみたよ!という方は、ユーザー投稿機能を使って、DIYerたちに向けてぜひシェアを(無料ユーザー登録が必要です)。投稿はとっても簡単です。素敵な作品を、お待ちしています!

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載