2019年版!アウトドアにおすすめブランド別マウンテンパーカ21選!

マウンテンパーカは街着にも取り入れられるようになり、デザインにこだわりを持ったファッション性の高いものが着られるようになっています。 マウンテンパーカはブランド数も多く、あまり詳しくなければどれも似たような機能や素材を使用しているようにも思え、迷ってしまいますよね。おしゃれにかっこよく着こなしたい、素材や機能にもこだわりたいという方に、選ぶポイントを解説しながら、おすすめのマウンテンパーカをご紹介します。

公開日 2019.01.16

更新日 2019.01.18

2019年版!アウトドアにおすすめブランド別マウンテンパーカ21選!

初めてマウンテンパーカを購入するという方は、どんなメーカーやブランドがあり、どんなものが流行っているのか、どこに注目して購入したらいいのかなどが分からず、迷ってしまいますよね。
そこで、マウンテンパーカを購入する際の注目点や、ブランドごとにどのような特徴があるのか、どんな機能や素材が使用されているのかをまとめました。
さらに、数あるマウンテンパーカから6種類のブランドを厳選し、その中でも優れた機能性やファッション性を持つおすすめの商品をご紹介します。特にマウンテンパーカを初めて購入するという方、おしゃれにかっこよく着こなしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

マウンテンパーカとは/マウンテンパーカの特徴

マウンテンパーカとは、登山用のアウターとして開発された、防水性、防寒性、保温性に優れたフード付きパーカのことです。素材にこだわった便利な機能が満載で、ファッション性に優れた若者向けのデザイン物も多数見かけるようになりましたね。そのため、近年は登山やアウトドアだけの利用にとどまらず、街着としての需要も高まっているようです。
登山をするわけではない時も、おしゃれなマウンテンパーカを着こなし楽しむことができますよ。
マウンテンパーカにはほかの洋服にはない、いろいろな特徴もあります。例えばいざという時、複数のポケットに新聞紙を入れて保温性を高められることを前提にしていたり、袖口から雨や風が入ってこないようにマジックテープが付いていたり。雨や朝露を防ぐための強力な撥水加工が施されているものもあります。
つまりマウンテンパーカは、風を通しにくく、撥水性があり、保温性にも優れている、という特徴があることをまず抑えておいてください。
そのほか大切な機能は、突然の雨風から守ってくれるフードがあること、キャンプや釣り、登山などでよく使う小物を収納できるポケットがさまざまな場所に付いているということなどです。そのため、使用される素材には、風や水に強い化学繊維のものが多くみられます。

人気登山用品メーカー THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)は、アメリカ カリフォルニア州サンフランシスコで生まれた、世界中でアウトドア用品やキャンプ、登山用具を中心に製造販売しているメーカーです。
高品質な素材を使用したスリーピングバッグやダウンパーカの原形と言えるシェラ・パーカ、どこよりも早く開発したドーム型テントなど、常に高機能な商品を追い求めている世界最大級のアウトドア用品ブランドメーカーといえるでしょう。
アウターウェア、フリース、インナーシャツ、バックパック、テント、寝袋などのアウトドア用品からスキー、スノーボードなどウィンタースポーツ用品まで多岐に亘り取り扱っています。また、一部の商品はファッションアイテムとしても愛用されており、世界中で幅広い客層を持つ信頼できるブランドの1つです。
ノースフェイスは企業としての環境保護活動にも積極的で、環境保護活動グループに資金援助をしたり、商品のタグや販促ツールに環境へ配慮した素材を使用したり、リサイクル可能な繊維を使用したりしています。

ザ・ノース・フェイス 防水マウンテンパーカ

2019年版!アウトドアにおすすめブランド別マウンテンパーカ21選!

男性用の山岳用アウターシェルです。この商品は販売開始以来、現状に満足することなく常に改良し続けられており、冬山登山からウィンタースポーツまで多岐にわたり活躍してくれます。 表地はナイロン100%で150デニールのGORE-TEXproducts、2層構造。裏地は軽量で強度を兼ね備えたリップストップナイロンを採用しており、肩から脇にかけての蒸れを排出する工夫も施されています。中間着を合わせても、ごわごわしない動きやすい造りとなっています!

ザ・ノース・フェイス コンパクトジャケット

2019年版!アウトドアにおすすめブランド別マウンテンパーカ21選!

オールシーズン着用できる、便利なソフトシェルジャケットです。 中間着と合わせやすいようにややゆったりと作られています。素材は独自開発されたNORTHTECH CLOTHという撥水性に富んだナイロン100%が使用されており、ソフトな素材感が持ち味です。軽くてコンパクトなので、旅行鞄に入れてもかさばりません。持ち運びに便利なスタッフバック付きなので、デイパックに常備しておくと、いざという時に便利かもしれませんね!

ザ・ノース・フェイス マウンテンパーカ

2019年版!アウトドアにおすすめブランド別マウンテンパーカ21選!

ナチュラルな風合いでクラシックなデザイン、ノースフェイス定番のレディスアウトドアパーカです。袖口はアジャスター機能を備えたマジックテープ付きなので、強風でも安心です!軽くてコンパクト、旅行などの持ち運びにも、くるっとまるめて付属のスタッフサックに入れれば邪魔になりません。 4種類の色とデザインは、どれも女性らしいスタイリッシュな柄なので普段使いもできそうです。

ザ・ノース・フェイス マウンテンライトジャケット

2019年版!アウトドアにおすすめブランド別マウンテンパーカ21選!

レディス用の、防水シェルジャケットです。表生地には70デニールナイロンを採用しているので、耐久性は抜群です。大事に着れば、長く愛用できそうですね。さらにダブルフラップ仕様なので、防水性、防寒性も十分。内側にあるファスナーでインナーをつなぐこともできるため、耐寒性が増します。カラーラインナップは全部で5色。ほかの洋服や小物に合わせたファッションを楽しむことができます。寒い冬のアウトドアキャンプやトレッキングなどに重宝しそうです。

環境に配慮したブランド patagonia(パタゴニア)

patagonia(パタゴニア)は、環境に配慮されたファッション商品として知られているアメリカのアウトドアブランドです。
元はクライミング・ギアを作る会社として出発しましたが、現在ではクライミング、スキー、スノーボード、サーフィン、フライフィッシング、パドリング、トレイルランニングを楽しむ人たちのための、ウェアの製造・販売が中心となっています。またスポーツやアウトドア用のバッグや戦闘服などの軍用品も製造しています。
地球環境の保護活動を継続的に行っており、米国内外における何百もの環境保護活動団体に、毎年売上の1%以上の寄付を行っています。
衣料品の素材はペットボトル再生素材を採用、綿素材商品にはすべて無農薬のオーガニックコットンが使用されており、ウール製品には非塩素処理の原料を使用しています。

パタゴニア トレントシェルパーカ

2019年版!アウトドアにおすすめブランド別マウンテンパーカ21選!

あらゆるシーンで活躍する、防水性と透湿性に優れたリサイクルナイロン製の軽量メンズレインパーカです。表地は極めてシンプルな構造ですが、チェストポケットと身頃下部のやや大き目のポケットは、フラップと隠しスナップ留め付きです。 袖口は雨風が入らないようにスナップ留めで、ウエストの内側はドローコート付きです。フード部分にはフォームが入っているので、形崩れしにくいようになっています。

2-2 パタゴニア ゴアテックスジャケット

2019年版!アウトドアにおすすめブランド別マウンテンパーカ21選!

パタゴニアが独自開発したポリエステル製ゴアテックスを使用したメンズジャケットです。本作には最高レベルの防水性と透湿性機能を持つ3層構造の厚手素材を採用しており、摩耗しやすい部分はあらかじめ補強が施されています。カーゴポケットが2つ、チェストポケットが1つ、前腕にもポケットが1つ付いており、実用性に富んでいます。

パタゴニア ナノエア フーディ

2019年版!アウトドアにおすすめブランド別マウンテンパーカ21選!

耐久性と耐摩耗性に優れたナイロン製のシェルを採用したレディスジャケットです。 本体にはナイロン100%、中綿にはポリエステル100%、裏地には保温性に優れた生地を使用し、温かさを重視しています。また、デザインは立体的なカットとキルトパターンによって女性らしいウエストラインをキープすることで、フィット感と耐久性を向上させています!伸縮性と保温性に加えて通気性にも優れているので、アウトドアでの激しい動きにも、十分に対応してくれそうです。

パタゴニア ロスガトス ジャケット

2019年版!アウトドアにおすすめブランド別マウンテンパーカ21選!

毛足の長いフリースはふんわり柔らかな手触りで、機能的にもビジュアル的にも暖かいレディスボアジャケットです。熱を逃がさない首元を包み込む形状で、冷え性な方には嬉しい指先をあたためるハンドウォーマーポケットも付いています。ファッション性にも富んだパタゴニアらしいボアジャケットで、アウトドアに限らず、街着にもおすすめです。

オレゴン生まれのアウトドアブランド Columbia(コロンビア)

Columbia(コロンビア)は、アウトドアスポーツウェアを中心に、ウィンターブーツやトレイルランニングシューズ、キャンプ用品などを取り扱っています。マルチポケットフィッシングベストで人気が浮上し、いっきにコロンビアの名前が広まりました。
1980年代には、アウタージャケットとインナージャケットをジッパーで着脱し、気候に合わせて着こなしができる「バガブーパーカ」が有名になりました。これは100万枚以上販売した実績を誇ります。今も変わらずリーズナブルで高品質な商品を追い求めるアメリカのブランドとして、多くの愛用者がいます。

コロンビア ヘイゼンジャケット

2019年版!アウトドアにおすすめブランド別マウンテンパーカ21選!

コロンビアのメンズ用マウンテンパーカです。1枚仕立ての気軽に着こなせるジャケットで、コロンビアが独自に開発した、雨や汚れを弾くオムニシードルを採用しています。そのため、軽くて快適な着心地かつ、撥水性、速乾性に優れています。右ポケットにウェア全体を小さく折りたたんで収納できるため、春先や秋口の肌寒い日に携行すると便利でしょう。

コロンビア キュンブー グレイシャー ジャケット

2019年版!アウトドアにおすすめブランド別マウンテンパーカ21選!

ロングセラーである、クラシカルなデザインのメンズキルティング中綿ジャケットです。流行に左右されないキルティングデザインで長く愛用できそうです。 裏地にはナイロン100%、中綿にはポリエステル100%が採用されており、撥水性に優れています。また動きやすい造りでもあるためアウトドアで活躍してくれるでしょう。裾とフードはドローコードで、袖裾はマジックテープになっており、保温性も抜群です。コンパクトに収納できるスタッフバッグが付属されています。

コロンビア レッドテーブルパインズハンティングパターンドフルジップフーディ

2019年版!アウトドアにおすすめブランド別マウンテンパーカ21選!

突然の雨でも安心の撥水機能と冷たい風を防ぐ防風性、通気性、蒸れが気にならない透湿性など、通常の素材に比べ3倍~5倍の速乾性など多彩な機能を持つメンズパーカジャケットです。おしゃれなカモフラ柄が胸の部分に採用されており、アウトドアはもちろん、街着としてもおしゃれに着こなせそうですね。

コロンビア ヴィザヴォナ パス ジャケット

2019年版!アウトドアにおすすめブランド別マウンテンパーカ21選!

コロンビアが独自に開発した、雨や汚れを弾くオムニシールドを採用したメンズマウンテンパーカです。 メイン素材は薄手のナイロンで、フロントポケット内側の湿気を放出するベンチレーション機能が付いています。身体の動きにフィットするようにやや細身に作られているのが特徴です。

50年以上愛されるブランド SIERRA DESIGNS(シエラデザインズ)

カルフォルニア州リッチモンドで生まれたSIERRA DESIGNS(シエラデザインズ)の名前は、カルフォルニアのシエラネバダ山脈に由来しています。伝統あるデザインとクオリティで、たくさんのアウトドアファンに支持されているブランドです。
60/40マウンテンパーカはシエラデザインズを代表する商品で、コットン60%、ナイロン40%で織られた生地が特徴です。昨今のハイテク素材でも真似することができない、ごわごわしない、しかも摩擦に強い絶妙な質感と風合いです。

シエラデザインズ マウンテン トレイル パーカ

2019年版!アウトドアにおすすめブランド別マウンテンパーカ21選!

60/40と共に摩擦に強く、古くからアウトドアに愛用されてきたポリエステル/コットンが65/35クロスのメンズパーカです。上からも下からも開けることができるダブルスライダーが採用されています。左右脇と両胸には大き目のポケットが付いており、マチ付きで収納力は抜群です。

シエラデザインズ マウンテンパーカ 7910

2019年版!アウトドアにおすすめブランド別マウンテンパーカ21選!

アウターシェル・ジャケットの原型としてロングセラーになったメンズマウンテンパーカです。フード一体型の腕を動かしやすいラグランスリーブと4つの箱ポケットは今も変わらないデザインです。重ね着しても行動しやすいゆとりのあるデザインは、スーツの上に着てもまったく違和感がありません。ビジネスとアウトドア両方にコーディネートができるのが最大の魅力ですね!

シエラデザインズ ショートパーカ

2019年版!アウトドアにおすすめブランド別マウンテンパーカ21選!

永遠の定番と言われるマウンテンパーカの、メンズショート丈バージョンです。 採用されている60/40クロスは、独特の光沢と風合い、優れた透湿性、引き裂き強度、摩擦強度を兼ね備えています。 クラシカルなデザインは、アウトドアファンにおすすめです!ポケットは全部で7箇所あり、フードと裾にはドローコードを装備しています。

カナダのアウトドアブランド ARCTERYX(アークテリクス)

ARCTERYX(アークテリクス)は、カナダ ブリティッシュコロンビア州ノースバンクーバー発祥の、アウトドア用品と衣料品を取り扱っている企業です。アークテリクスという社名は、最古の鳥類として知られる始祖鳥の学名にちなんでいるユニークな由来です!
ロッククライミング、スキー、スノーボード、トレッキング、ハイキング関連の衣料品とアウトドア用品を得意としており、「地球上にある最高のマテリアル、最高の技術、そして革新的なデザインで商品を作り上げること」をコンセプトにしています。ロングセラーになっているバックパックは特に有名です。

アークテリクス スコーミッシュ フーディ

2019年版!アウトドアにおすすめブランド別マウンテンパーカ21選!

わずか155gという超軽量を実現し、胸ポケットに収納できるコンパクトさが特徴のフード付きメンズウィンドシェルです。驚異の強度と弾力性を持つ素材で作られており、冷たい風が吹く気温の低い場所でも活躍します。超軽量コンパクトで防風性と耐久撥水加工が施されていることから、山岳での使用はもちろん、自転車やハイキングなどにもおすすめです。

アークテリクス アルファ SLジャケット

2019年版!アウトドアにおすすめブランド別マウンテンパーカ21選!

ヘルメット対応の視界を遮らないストームフードを備えた、超軽量の防水メンズジャケットです。 山岳での突然の悪天候や嵐に対応できる、防水性と透湿性に優れています。主にアルピニストを対象に作られたのがこの商品です。メイン素材はナイロン。通気性もよく冷たい空気の侵入と体温の低下を防いでくれます!便利な収納専用ポーチが付属されています。

アークテリクス ベンタ LTジャケット

2019年版!アウトドアにおすすめブランド別マウンテンパーカ21選!

アウター機能が高いメンズソフトシェルです。防風性にストレッチ性と保温性を兼ね備え、Bonded Poly素材を使用しているので、透湿発散性の向上に成功しています。しっかり冷たい風をブロックするので、オールラウンド型の山岳ウェアとしての使用をおすすめします。ほかのジャケットに比べて丈がわずかに長いので、ハーネスの下でも捲れ上がらずに快適にフィットしますよ!

技術力が自慢のブランド MOUNTAIN HARD WEAR(マウンテンハードウェア)

MOUNTAIN HARD WEAR(マウンテンハードウェア)は、常に挑戦し続ける意志を持ち、これまでの慣習にとらわれず自由な発想を持って最高のサービスを提供するという信念を持って商品を開発しています。「現状維持」「ありふれた考え方」「従来の方法論」「過去の実績」「現実的な思考」というような考え方を排除し、世界の高い山の登頂を成功させるために、日々の研究開発を怠らないブランドです。
そのため、常に先駆的な素材開発と商品開発を実践してきました。たとえばゴア社と共同開発した「ウィンドストッパーネクストトゥースキン素材」や、「テラシェル素材」の独自開発は多くのアウトドア愛好者に影響を与えています。

マウンテンハードウェア ゴーストライトジャケット

2019年版!アウトドアにおすすめブランド別マウンテンパーカ21選!

強風や冷たい風から体温を守ってくれるメンズナイロンパーカです。非常に薄く、超軽量で、わずか87g(M)という驚異的な軽さです。 薄いので小さくたたんで収納することができます。フード付きですが、普段は襟の後ろに収納することができ、便利です。リフレクタートリムが付いており、暗いところでも相手から存在を確認してもらえます。

マウンテンハードウェア ファインダージャケット

2019年版!アウトドアにおすすめブランド別マウンテンパーカ21選!

防水透湿フルジップパーカジャケットですが、ベーシックなデザインで、4種類の飽きがこないカラーを採用しています。そのため年齢を問わず、気軽に長く着用できそうですね!メッシュの裏地が付いており保温性に富んでいます。ポケットはファスナー付き。ハイキングやキャンプ、また肌寒い時の街着としても活用してくれそうです。

マウンテンハードウェア サウスシュートジャケット

2019年版!アウトドアにおすすめブランド別マウンテンパーカ21選!

中綿入りなので暖かく、防水透湿性も兼ね備えたジャケットです。 きつすぎず緩すぎない適度なフィット感があります。素材は、ボディに140Dナイロンスノースポーツ 2レイヤー(ナイロン100%)を採用しています。ヘルメット対応のフード、胸元にはジッパーポケット、脇にはキークリップ付きポケット、脇下のベンチレーターなど、随所に細かい配慮がなされています。

まとめ

マウンテンパーカは、多くのブランドと種類があります。本記事では、その中からファッション性や素材、機能性に着目し、実用性を重視したマウンテンパーカをご紹介しました!
これら6つのブランドは、それぞれ独自の特徴を持ち、世界にその名が広がっているメーカーばかりです。どのマウンテンパーカを選んだらいいかよく分からないという方は、ぜひ今回ご紹介したブランドや各種マウンテンパーカを参考にしてみてください。
きっと素敵な1枚が見つかるはずです。

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載