シェラカップでコース料理!?

キャンプや登山を楽しむアウトドアマンなら誰しも一つは持っているシェラカップ。軽量&手頃なサイズ感で直火もOKな万能選手です。今回はそんなシェラカップを使って4つの料理に挑戦してみました。

公開日 2017.04.26

更新日 2018.04.16

DISH.03 缶詰を使ってお手軽なチキンパエリア

三品目は主菜のチキンパエリア。蓋付きのシェラカップならお米の炊飯もできちゃいます。今回はアヒージョに続いてスペイン料理のパエリアに挑戦します。

材料と道具

■むきエビ
■パプリカ(赤・黄)
■焼き鳥の缶詰
■白米(0.5合)
■パエリアの素
■包丁
■まな板
■シェラカップ(蓋付き)
■アウトドア用ガスストーブ

作り方

STEP.01 野菜を食べやすい大きさにカットする

今回もほかの料理と同様、パプリカを洗ってから食べやすい大きさにカットします。短冊状に切った後、1cm角に切りそろえましょう。

STEP.02 材料を入れ、火にかける

続いてシェラカップに白米、水、エビ、パプリカ、焼き鳥、パエリアの素の順に材料を入れます。水の量は、通常の炊飯と同量を用意します。お米の約1.5~1.7倍(無洗米なら1.8倍)が目安です。
蓋をして中火で加熱します。沸騰したら出来る限り弱火にしてじっくり火にかけます。蓋が蒸気で動いてしまうので、重しを乗せて圧力をかけると、芯が残りにくいです。

STEP.03 炊き上がったら完成!

水気が無くなったら完成です。芯が残っていたら蓋をして少し蒸らしておくといいでしょう。
蓋は熱いので軍手などをして開けるようにしましょう。

チキンパエリア完成!

美味しそうなチキンパエリアができました! 鶏肉は缶詰を使っているので手も汚れずに調理ができてアウトドアに最適な一品です。

CASE.04 デザートにぴったりバナナプティング!

バナナ入りパンプディング シェラカップクッキングの最後にはやっぱりデザートが欠かせません。そこで今回はバナナを使ったパンプディングをご紹介。甘い香りがたまらないスイーツです。

材料と道具

■バナナ
■バゲット
■牛乳
■砂糖
■ハチミツ
■フレッシュミント
■シェラカップ
■アウトドア用ガスストーブ

作り方

STEP.01 牛乳を温める

まずはシェラカップに牛乳と砂糖を入れ、よくかき混ぜながら加熱します。牛乳が沸騰しないように弱火で温めましょう。

STEP.02 バナナとバゲットを入れて火にかける

続いて一口大にしたバナナとバゲットをシェラカップに投入。こぼれないように注意しながら入れましょう。
材料を入れたら焦げないように軽くかき混ぜながら沸騰させます。

STEP.03 ハチミツとミントを添えて完成!

沸騰したら火を止めてハチミツをかけて味を調えます。ハチミツの代わりにメイプルシロップを使っても美味しそうですね。

バナナプティング完成!

最後にミントを添えれば完成です! アヒージョで余ったバゲットを使ってもいいですし、食べ残って固くなったものでも美味しくリメイクできるので次の日の朝食にもオススメです。
シェラカップ一つでなんと4品の料理が作れました! しかもどれも作り方は簡単なものばかり。アウトドアは好きだけど料理は苦手という人でも挑戦できます。使い方は無限大とも言えるシェラカップには、まだまだ色んな料理で活躍しそうです。今回紹介したもの以外にも、みんなで色んなアイデアを持ち寄って作ってみるキャンプも面白そうですね。ぜひ試してみてはいかがでしょうか?
83件中44 - 83件を表示

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載