都会で感じる、南国の風。リゾートの光溢れるリノベ部屋!

中古不動産の再生を通じて、時代に左右されず、経年変化が味となるリノベーション空間を提供するREISM。「Hondana」や「Organic」など、様々なコンセプトを設けた賃貸リノベシリーズたちは高い人気を誇っています。今回、その中でも沖縄産の花ブロックや素肌に心地よいパイン材のフローリングが特徴的な「Teida」にクローズアップします。

公開日 2021.02.19

更新日 2021.02.19

都会で感じる、南国の風。リゾートの光溢れるリノベ部屋!

コンセプトを活かして、よりよい暮らしを作る!リノベ賃貸で始める新生活

最近その知名度を上げ、需要が高まっているリノベーション物件。原状回復を目的としたリフォームとは異なり、リノベーションは一度全ての内装を取り払い、間取りの変更から給排水管の交換、断熱工事といった居住性能や機能性をアップさせることを指します。そのリノベーションにおいて、一線を画す提案を行っているのがREISM(リズム)。リノベーション物件を賃貸として貸し出し、世界各国のライフスタイルをモチーフにして洗練された都会派のアメリカンスタイルなど、様々なシリーズを展開しているのです。

どれも魅力的なものばかりですが、今回ピックアップするのは“JAPANESE”。沖縄の方言で「太陽」を意味する「てぃーだ (Teida)」をタイトルに掲げたシリーズを紹介します。沖縄産の花ブロックや素肌に心地よいパイン材のフローリングで、都会にいながらリゾートテラスにいるような光と風を感じる空間。リノベーションだからこその仕上がりとなっています。

Teidaとは?

都会で南国の光と風を感じる。リゾート感たっぷりのリノベ部屋!
今回紹介するTeidaは先ほど説明したように、沖縄の方言から命名。都心にいながら身も心もリセットして、 穏やかなラグジュアリーさに包まれたいという願いに答えるために作られました。
都会で南国の光と風を感じる。リゾート感たっぷりのリノベ部屋!

特筆すべきはやはり沖縄産花ブロック。心地よく光と風を通す伝統的なブロック材なんです。装飾、目隠し壁、飾り棚など用途に合わせて形状を選定されているのもポイントです。

花ブロックと同じくこだわりを感じさせるのが、パイン材フローリング。表面の凸凹を残した浮造り仕上げの無垢材を使用。ブラウンのオイル仕上げでウッドデッキのような風合いにしたことにより、南国感を高めてくれました。
都会で南国の光と風を感じる。リゾート感たっぷりのリノベ部屋!

天井や梁は物件により表情の異なるコンクリート面を活かしています。リノベーションならではの素材で無骨な印象をプラスしてくれます。

また、物件によっては重厚さを高める木の化粧材が天井に施されています。玄関先から廊下にかけて配置するとことによって、居室とのギャップができて開放感がより強調されます。この随所で見られるこだわりによって、沖縄にちょっとしたトリップ感が生まれ、 毎日過ごせるリゾートホテルへと変貌を遂げました。南国テイストが好きな人には是が非でもオススメしたいシリーズとなっています。

そして、こちらの“Teida”シリーズはREISMにて、現在38軒が展開中。ということで、せっかくこのシリーズをプッシュしてるんだからこそ、より物件を掘り下げていきます。そうです、毎度お馴染みの編集部員が選んだオススメ物件を紹介するコーナーがここから始まります。それぞれの部屋の特徴を紹介しながら、物件があるエリアの特徴もお届け致します。お部屋探し中なそこのあなたの参考になりましたら幸いです。

やわらかな透け感が魅力の仕切り壁

都会で南国の光と風を感じる。リゾート感たっぷりのリノベ部屋!
まず1軒目となるこちらのお部屋があるのは、JR山手線をはじめ、4路線が乗り入れる目黒駅と、東急目黒線不動前駅の両使いができる下目黒エリア。都内の中で桜の名所と知られる、目黒川やかむろ坂に歩いて向かうこともできるという立地となっています。
都会で南国の光と風を感じる。リゾート感たっぷりのリノベ部屋!

そんなお部屋で目を惹くのは沖縄産花ブロックで作られたキッチンとの仕切り壁。広めの居室は2面採光で日当たりも良好なことから、この仕切り壁がやわらかな透け感を演出してくれます。

加えて、Teidaの特徴的なダークな色味のパイン材フローリングは、空間をグッと引き締めてくれます。そして、その他にも料理好きには魅力的な広めのキッチン。収納力の優れたオープンクローゼット。静かな暮らしを提供してくれる二重サッシなど、嬉しいポイントもたっぷりという死角のないお部屋は住みたい一択ではないでしょうか。

癒しを求める都会的ライフスタイル

都会で南国の光と風を感じる。リゾート感たっぷりのリノベ部屋!
1Rながら、リゾート気分に酔いしれるほどの開放感を味わえるのがコチラのお部屋。まずはテレワークも当たり前となったこのご時世にはありがたい、デスクスペースが設けられてるのは嬉しいポイント。そして、2面の窓で採光は抜群で、Teidaの特徴的な白とブラウンの色使いも映えて見えます。
都会で南国の光と風を感じる。リゾート感たっぷりのリノベ部屋!

玄関からの眺めはまさにリゾートホテル。キッチンとリビングを仕分けるために床の素材を変えているのもお洒落。加えて収納力の高い玄関棚は使い勝手もよさそうです。

そんなお部屋があるのが、新宿から徒歩圏内、2路線が乗り入れる中野坂上駅から徒歩5分の好立地なエリア。新宿から近いと治安が悪いというイメージを持つ方がいるかもしれませんが、コチラのエリアは想像よりも静か。しかも、大通り沿いに面しているので心配も軽減してくれます。やはり、中野坂上駅から電車で、新宿は4分、渋谷は14分、池袋は17分でいけるという利便性は魅力的ではないでしょうか。

10階ならではの優れた景観

都会で南国の光と風を感じる。リゾート感たっぷりのリノベ部屋!
3つ目となる物件は東京を代表するビッグタウン池袋駅からわずか4駅の場所にある桜台にあります。都内の中でもちょっとコアなエリアとしても知られる練馬や江古田も近いのでその魅力を味わうのもよし、桜の名所として知られる千川通りをのんびり歩くもよし。休日は思わず散歩に出かけたくなる街となっています。
都会で南国の光と風を感じる。リゾート感たっぷりのリノベ部屋!

この部屋でプッシュしたいのは景観のよさ。地上10階の10階部分となっているので見晴らしはよく、大きな窓も重厚感ある部屋の印象を和らげてくれます。

その他にも居室への目線がちょうど届きにくい高さのブロック塀だったり、独立洗面台や広めのキッチンの使いやすさだったり、シンプルながらちょっとした気遣いポイントが設けれています。間取りも独特ですが、この形だからこそベッドスペースと居室スペースを分けて使えるのも嬉しいですよね。
ということで今回はTeidaから、不動前、中野坂上、桜台の3物件を一気にご紹介してきました。編集部目線という選び方でしたが魅力は伝わったと願っています。そしてREISMではこの物件以外にも35軒も展開しているのでHPのチェックをお忘れなく。

そして現在、なんと不動前は入居者募集中!中野坂上と桜台は退去予定という嬉しい情報が舞い込んでます。内見もすることができるので、気になる人はすぐ連絡を!!

さらに現在入居中の物件でもREISMのサイトではなんとウェイティング機能も完備しているんです。登録をしておくだけで、気になっていた物件の退去の予定を優先的にお知らせしてくれる何とも便利な機能なので、ぜひ登録してみてください!!

INFORMATION

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
KCRDリンク
マンションと暮らす
   ウィカリーリンク