アウトドアカメラで、素敵な瞬間をしっかりシャッターに収めよう!

毎回違った発見や感動があるアウトドア。そんな素敵な思い出を残しておくのにカメラは欠かせませんよね。スマートフォンでも写真は撮れますが、やはりカメラにしか出せない味わいや、効果はたくさんあります。そこで今回はアウトドアに持って行きたくなるオススメのカメラをご紹介いたします。

公開日 2018.08.29

更新日 2018.08.29

アウトドアカメラで、素敵な瞬間をしっかりシャッターに収めよう!

毎回違った発見や感動があるアウトドア。そんな素敵な思い出を残しておくのにカメラは欠かせませんよね。スマートフォンでも写真は撮れますが、やはりカメラにしか出せない味わいや、効果はたくさんあります。そこで今回はアウトドアに持って行きたくなるオススメのデジタルカメラをご紹介いたします。

それにあたり、まずは登山やキャンプ、海や川でのレジャーに持っていくカメラに必要な条件からおさらいしてみましょう!

ポイント1:軽量さ

ズボンや、バックパックのポケットに簡単に入るサイズのカメラなら、気軽にいろんな場所に持ち運べます。特に登山など、できるだけ装備の重さを減らしたいアクティビティには、軽量なカメラが欠かせませんね!

ポイント2:防水性

急な雨や、ちょっとしたタイミングで水中にカメラを落としてしまうなんてアクシデントも起こりうるのが、アウトドアです。そんなとき、防水性が高いカメラなら安心ですよね!防水の基準となるのは「IP」という値。「IPX0」~「IPX8」まであり、数値が高い方が防水機能が高くなります。

ポイント3:防塵性

砂やホコリが入りにくい防塵機能も重要。こちらも防水と同じ「IP」値で確認することができるので、要チェックです。

ポイント4:耐衝撃性

落下など、衝撃にも強いカメラだと心強いもの。耐衝撃の基準は何メートルの高さから落としても大丈夫かが表示されることが多いようです。

ポイント5:耐低温

冬の登山などでは、気温の低下による故障も起こり得るので心配ですよね。登山がお好きな方はこちらもぜひ、確認ください。
それでは、さっそく各メーカーのおすすめアウトドアカメラをチェックしていきましょう!

【RICOH】

1952年に、日本初の一眼レフカメラを発売したペンタックス(現在はリコーの傘下)。世界最小ミラーレスカメラなど、ユニークなデジカメも多く製造し、こだわりのあるカメラマンに人気のメーカーです。

WG-50

アウトドアカメラで、素敵な瞬間をしっかりシャッターに収めよう!

まずご紹介したいタフなカメラは「RICOH WG-50」。水深14mでも連続2時間の撮影が可能な本格防水機能に加えて、氷点下10℃でも作動する耐寒性。さらに100kgfまでの重さに耐える耐荷重構造。どんな場所にでも安心して持っていけます。またF値2.0というとても明るいレンズを搭載しているため、暗い場所の撮影でも安心です!

WG-M1

アウトドアカメラで、素敵な瞬間をしっかりシャッターに収めよう!

重量150gと超軽量ながらもF値2.8のレンズを搭載している超優秀カメラです。ストラップを付けてバックパックに吊り下げる感じで持ち運べるので、アウトドアや旅のメモ代わりとしても使えそうですね。動画撮影にも強いので、いろんな使い方が出来そうです!

GR 2

アウトドアカメラで、素敵な瞬間をしっかりシャッターに収めよう!

撮影が好きで、高いクオリティを求めたい方におすすめなのが、こちらの「GR 2」。F値2.8、ISO感度は25,600度もあるので、三脚を持っていかなくても星空を撮るとこができますよ!それでいて200gを切る軽量さは魅力的ですね!

K-1 Mark II

アウトドアカメラで、素敵な瞬間をしっかりシャッターに収めよう!

2018年4月に発売されたばかりのハイエンドモデル、フルサイズデジタル一眼レフ「PENTAX K-1 Mark II」。ISO感度は驚異の819,200度。3,677万画素の高い性能を誇ります。「普通のカメラの性能じゃ物足りない!もっとこだわりの1枚を追求したい!」という方はぜひチェックしてみてください。

【FUJIFILM】

長年フィルム制作に携わってきた「FUJIFILM(富士フイルム)」が得意とするのは、優れた色彩の表現。青や緑、肌の色を重視し「人が見たときに心地良い色」を映し出します。グラデーションの豊かさにも定評があるメーカーです。

FinePix XP130

アウトドアカメラで、素敵な瞬間をしっかりシャッターに収めよう!

鮮やかなブルーがカッコいいコンパクトデジタルカメラです。約200gの軽量さに加えて、「20m防水」「1.75m耐衝撃構造」「-10℃耐寒」「防塵」の4つの堅牢性能を搭載!さらに、スマートフォンやタブレットに写真データを自動転送できるBluetooth機能を備えているなど、かゆいところに手が届くアイテムです。これなら撮った写真を友人と簡単にシェアできそうですね!

FinePix XP120

アウトドアカメラで、素敵な瞬間をしっかりシャッターに収めよう!

イエローがとってもキュートな「FinePix XP120」。こちらも水深20mの防水、高さ1.75mから落としても耐えうる耐衝撃性、-10℃までの耐寒、防塵機能をしっかりと装備しています。片手で握っても滑りにくいグリップ、電池蓋のダブルロック機構など、レジャーシーンでも安心な構造も素敵ですね!

XQ1

アウトドアカメラで、素敵な瞬間をしっかりシャッターに収めよう!

高い画質と操作性を求める方におすすめなのはこちら!高速0.06秒の高速AF、明るいF1.8のレンズを搭載した「XQ1」。軽量でポケットにも入るコンパクトなサイズ感なので、“撮りたい”一瞬を逃しません。

【NIKON】

質実剛健なイメージのNIKONのカメラ。その耐性や完成度の高さは、NASAの公式カメラに採用されるほどです。色彩の再現はナチュラルで幅広い色あいを表現できます。メカニカルなシャッター音や操作性の良さは、プロのカメラマンに人気です。

COOLPIX W100

アウトドアカメラで、素敵な瞬間をしっかりシャッターに収めよう!

水辺のレジャーが好きな方にオススメのカメラです。約¥10,000とお手頃価格で、水深10mまでの安心防水耐衝撃は1.8m、耐寒性能-10℃とちょっとしたアクシデントをものともしません。他にも、オープニング画面や、スタンプ・マンガ効果、12種類のメイクアップ効果もあるので、アウトドア好きのお子さんへのプレゼントにもバッチリですね!

COOLPIX W300

アウトドアカメラで、素敵な瞬間をしっかりシャッターに収めよう!

こちらは「COOLPIX W100」の大人版といったところでしょうか。耐衝撃性能がさらにアップし、ハウジングなしで水深30mまでの防水を実現、さらには4K UHD動画も撮影できる本格派アウトドアカメラです。

AW1

アウトドアカメラで、素敵な瞬間をしっかりシャッターに収めよう!

防水や、防塵、耐衝撃、耐寒冷に加えて、顔認証機能や高速AF機能がついた高品質カメラです。これなら、レジャーの際の友人やお子様の笑顔を逃すことなく、バッチリと写真に収めることができますよ!

COOLPIX A100

アウトドアカメラで、素敵な瞬間をしっかりシャッターに収めよう!

薄さはなんと2cm。毎日持ち歩けるスタイリッシュな高機能カメラが登場しました。有効画素数2,005万画素、さらには「メイクアップ効果」など12種類の効果を使えば思い通りの写真を撮影できます。普段からカメラが好きな方におすすめのモデルです。

D5600 ダブルズームキット

アウトドアカメラで、素敵な瞬間をしっかりシャッターに収めよう!

一眼レフの魅力は、スマホやコンパクトカメラでは実現できない一枚を撮れるところ。「一眼に関心があるけど¥100,000を超える高額なのはちょっと…」という方はこちらのカメラで、デビューしてみてはいかがでしょうか!?

続いて、登場するのはOLYMPUS!
110件中1 - 72件を表示

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
マンションと暮らす