押入れDIY!セルフリノベーションのアイデア25選

あまり使わないものをしまいこんで、閉めっぱなしにしがちな押入れ。DIYして、もっと有効活用しませんか?収納意外にも、机や子供部屋など、驚きの使い道がありますよ。ふすまを外すことで、部屋面積も広がります。今回は押入れを活用したアイデアを25選、ご紹介しましょう!

公開日 2017.12.19

更新日 2018.04.16

押入れDIY!セルフリノベーションのアイデア25選

その押入れ、閉めきっちゃうのはもったいない!?

収納されていたものを出してみると、思った以上にがらんと広い、押入れのスペース。閉めきって目隠ししてしまうのは、もったいないですよ。セルフリノベーションで、見せる収納にしたり、全く違う用途にリノベーションしてみてはいかがでしょうか?

奥まった押入れのスペースは適度なサイズ感なので、自分色に染めやすく、DIYしがいがありますよ!今回ご紹介するアイデアを参考に、ぜひ挑戦してみてください!

DESK IDEA

押入れの上段と下段を分ける板を、デスクとして活用するアイデアです。机としてもちょうど良い広さで、3面に壁があることで収納を取り付けることもでき、使い勝手もバッチリです。

DESK 01

「RoomClip」にアップされている、sumisumiさんのリノベーション写真です。レンガ柄の壁紙を貼ることで、元々の和の要素を全く感じさせません。デスクになっている板との相性も良いですね。作業がはかどるように、ライトも2つ取り付けて、手元を明るく照らしています。

DESK 02

こちらは元の押入れがふすま2枚分の大きさなので、2人で使える広々としたデスクにリノベーションしています。奥には黒くペイントした板を貼り付けて、黒板風に。マスキングテープと両面テープの合わせ技で、現状復帰が可能です。これなら賃貸でもできそうなアイデアですね。

DESK 03

RoomCripに投稿しているRieさんは、小さい引き出しをいくつも並べて、アトリエとして活用しているそうです。上部に付けられた丸い電飾やランプ、特徴的な花瓶など、個性的なアイテムが並んでいます。好きなものに囲まれて、創作意欲もますます上がりそうですね!

DESK 04

kotatsu7273さんのアイデアでは、天袋もすべて取り外して、広々した空間に。残った木枠に蔦を絡ませたり、エアープランツをたらしたりと、程よくグリーンを加えています。ステッカーやヴィンテージ風のポスターがあることで、男前な印象に仕上がっていますね。

DESK 05

こちらは上下に分ける板を切り外して、小さなデスクを設置しています。壁紙を好みの色に変えられるのも、セルフリノベーションならでは!淡いグリーンとホワイトのペイントで、ガラリと印象を変えています。デスクの上は抜け感のあるインテリアで、洗練されている印象です。

DESK 06

タイルやレンガのシートを使えば、元が和室の押入れだったとは思えない、高級感のある仕上がりに。グレーとホワイトに統一されていることで、清潔感もあります。2×4(ツーバイフォー)を使って、棚も取り付けています。プリンターに乗っかった猫も、なんだか居心地がよさそうですね。カーテンが取り付けられているので、机の上が散らかってしまった時は、サッと隠すことができます。

DESK 07

リノベーションするからには、自分の趣味を思いっきり楽しめる空間にしたいですよね。calm_sugarさんも、趣味のイラストに打ち込むスペースにしています。壁に描かれたイラストも、ご自身で描かれたそうです。オレンジ色のライトに照らされて、集中力も上がりそう。たくさんの画材や絵のほかにお酒も置いてあって、プロのアトリエさながらですね!

DESK 08

こちらは、洋服作りのためのアトリエに改装しています。白で統一されたスペースに、カラフルな布や糸がよく映えます。手の届くところにすべてが収納されているので、使い勝手がよさそうですね。ミシン糸の収納方法も、参考にしたいところです。

DESK 09

ひときわシンプルに仕上げたこちらのデスクは、k.keikoさんが子供の学習机にするために製作したとのこと。机の上にさらに天板を乗せ、スペースいっぱいの大きなデスクにしています。この広さなら、思いっきり教科書を広げて勉強できますね!
86件中1 - 31件を表示

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!