【DCM de DIY】コードレス電動ドライバーで、新生活にぴったりなラックをDIY!

DCMが展開するオリジナル工具を使ってDIYを楽しむ「DCM de DIY」。第4回目となる今回は、DCMブランドの『コードレス電動ドライバー D-002』をピックアップ。新生活を迎えるにあたって、収納に便利なラックをDIYしてみてはいかがでしょうか?

2018.04.16

【DCM de DIY】コードレス電動ドライバーで、新生活にぴったりなラックをDIY!

毎月DCMおすすめのオリジナル工具にフィーチャーする「DCM de DIY」ですが、今回はコードレス電動ドライバー D-002(以下コードレス電動ドライバー)を使ってラックのDIYに挑戦します!
【DCM de DIY】コードレス電動ドライバーで、新生活にぴったりなラックをDIY!

こちらがDCMブランドから発売している、『コードレス電動ドライバー』。手のひらにスポッと収まるハンディサイズで、男性にはもちろんのこと、女性にも使用しやすいサイズ設計となっています。また、コンパクトでありながら、コードレス設計というのも嬉しいポイント。作業する場所を選ばないのって、実はDIYするうえで重要なポイントなんですよ。

ということで、早速ラックのDIYに挑戦していきましょう!今回はDCMホーマック八王子みなみ野店にあるお客様工作室でDIYしてみました。
【DCM de DIY】コードレス電動ドライバーで、新生活にぴったりなラックをDIY!

店内に構えたお客様用のDIYスペース。購入した木材のカットやかんたんなDIYであれば、こちらで作業可能です。

材料

・木材A:1×6材 900mm 2枚(写真奥)
・木材B:1×6材 450mm 4枚(写真手前)
・アングル A23 4個(写真右)
・ユニクロ 平横 8個(写真左)

塗料

【DCM de DIY】コードレス電動ドライバーで、新生活にぴったりなラックをDIY!

今回の塗装には、水性オイルステイン(写真左)と水性ウレタンニス(写真中央)を使用します。水性なので塗料の気になるニオイが少ないため、室内での作業時にオススメしたい商品です。また、今回塗装に使用したプレミアム多用途刷毛(写真右)にはある秘密が…。気になる秘密は記事の中でご紹介。

※『水性オイルステイン』『水性ウレタンニス』シリーズは店舗によってお取り寄せになる場合がございます。

STEP.01 木材を塗装する

【DCM de DIY】コードレス電動ドライバーで、新生活にぴったりなラックをDIY!

まずは木材A、Bそれぞれにやすりがけを行います。木材の表面に塗られたニスや汚れを落とすことで、塗装が綺麗に仕上がるんです。

【DCM de DIY】コードレス電動ドライバーで、新生活にぴったりなラックをDIY!

やすりがけが終わったら、プレミアム多用途刷毛を使って塗装を行います。木目に沿って、刷毛を動かすように作業しましょう。プレミアム多用途刷毛は、一度塗料をつければたっぷりと含むので、作業がスムーズに行えます。

【DCM de DIY】コードレス電動ドライバーで、新生活にぴったりなラックをDIY!

塗装が終わったら乾燥の工程へ。プレミアム多用途刷毛のオススメポイントは、持ち手にフックが付いているため、作業を中断しても写真のように塗料容器に引っ掛けておけるところ。DIYしたことがある方には、嬉しいポイントではないでしょうか?

STEP.02 金具を取り付ける

【DCM de DIY】コードレス電動ドライバーで、新生活にぴったりなラックをDIY!

木材Aが縦の板、木材Bが棚板(横の板)となります。そのため、木材Aに棚板を設置するための目印をつけていきます。今回は、上部から順番に270 mm、 270 mm、290 mmの位置に印をつけていきます。次は電動ドリルドライバーを使って、金具を取り付けていきます。

【DCM de DIY】コードレス電動ドライバーで、新生活にぴったりなラックをDIY!

充電が完了している電動ドリルドライバーに、ビットを取り付けます。取り付け方法は非常に簡単で、本体側の先端(ビットスリーブチャック)を引いた状態で、ビットを差し込むだけ。これで準備はOKです。

【DCM de DIY】コードレス電動ドライバーで、新生活にぴったりなラックをDIY!

ちなみにこちらの電動ドリルドライバーには、あらかじめ8種類のビットが同梱されています。左から順に、穴あけ用のドリルビットが3種類、六角ビットが3種類、ドライバービットが2種類となっています。基本的なネジ止めから、穴あけ作業、簡単な家具の組み立てまで、幅広く活躍してくれます。

【DCM de DIY】コードレス電動ドライバーで、新生活にぴったりなラックをDIY!

それでは早速、ネジ止め作業へ。事前にドリルビットを使ってネジ止めの下穴空けを行います。こうすることで、薄い木材が割れてしまうのを防ぎます。今回は木材Aで木材Bを挟み込むようにして、四隅にユニクロ平横を止めていきます。

【DCM de DIY】コードレス電動ドライバーで、新生活にぴったりなラックをDIY!

下穴を開けた部分へドライバービットを使って、ネジ止めを行います。お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、今回のラックDIYはネジ止めだけで完結するんです。

【DCM de DIY】コードレス電動ドライバーで、新生活にぴったりなラックをDIY!

ユニクロ平横が固定し終わったら、木材B(棚板)を取り付けていきます。使用する金具はアングルA23。ちなみにこちらの電動ドリルドライバーは、LEDライト付き。暗所での作業時に、手元を照らしてくれるんです。金具を取り付け終わったら、最終ステップのニス塗りへ。

51件中1 - 27件を表示

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載