自分専用の “おうちカフェ”。古材のぬくもり感じるリノベ賃貸

リノベーション賃貸ブランドREISM(リズム)の公式WEBマガジン「REISM STYLE(リズム・スタイル)」より、オススメ記事をピックアップ!連載企画「REISMなHito」には、日々の生活を楽しみ、快適に住みこなすためのノウハウが満載です。今回は、リノベーションカフェのような居心地のよさを自宅で味わえるリノベーションシリーズ「iCafe」に住む、Y.Cさんの暮らしを覗いてみましょう。

公開日 2020.08.26

更新日 2020.08.26

自分専用の “おうちカフェ”。古材のぬくもり感じるリノベ賃貸

部屋の雰囲気を生かす小粋なアイディア

「古材のぬくもりをふんだんに取り入れたこの部屋を探し当てた時、隠れ家カフェのようなお洒落な住処にしたいという願いがほとんど叶ってしまった。工事現場などで使われていた味のある質感の足場板がその雰囲気を演出してくれているんです」

そう語るのは、この部屋の家主であるY.Cさん。

自分専用の “おうちカフェ”。古材のぬくもり感じるリノベ賃貸!

床や棚で使われた古材たち。その木のぬくもりが肌に心地よいから、自然と裸足でいる時間も多くなるんだそう。

今回が初めての一人暮らしだったことから、部屋に置くモノはすべてお気に入りのモノだけを揃えたかったというY.Cさん。そんな中で最初に購入したのが、丸いグリーンカラーのラグマットだったんそう。落ち着いた色合いのラグマットを中心に、ウッディな家具やインパクトのある照明器具、ナチュラルな質感の小物などをチョイス。その1つ1つのこだわりで見事に自分らしい空間に仕上がりました。また、できるだけお金をかけずリーズナブルにだけど、センスよく家具を揃える術は、趣味のひとつであるカフェめぐりで培ったんだそう。
自分専用の “おうちカフェ”。古材のぬくもり感じるリノベ賃貸!

さりげなく置かれた地球儀は、なんと子供の頃のクリスマスプレゼントなんだとか。モノを置くだけで絵になる棚は、見栄えの良さと実用性を兼ね備えていました。

「一人暮らしする前から、ちょっと意外な家具の使い方や置き方を考えるのが好きだったんです」

テレビ台を斜め置きにすることで空間を広く見せたり、リモコンなど必要な小物はガラステーブルの下に見やすく取り出しやすく収納。さらに1000円ショップの棚などをストーブ台として使ってみたりと、持ち前のセンスを自由自在に発揮。言葉のとおり、部屋のすみずみまで独自のアイディアが盛り込まれていました。
リノベーションの部屋は、住む人のインスピレーションやセンスを常に刺激し、そして高め続ける、唯一無二の存在なんだなと感じさせてくれました。
自分専用の “おうちカフェ”。古材のぬくもり感じるリノベ賃貸!

“自分専用のうちカフェ”というコンセプトを生かす

「家に帰るのがとても楽しみになりました。誰かと過ごす時間もいいですが、一人で読書に没頭したり、調べものをしたりするのがなによりも好きなんです」

そんなY.Cさんの創り上げた部屋は、徹底的にカスタマイズした、まさに完璧なる自分仕様のプライベート空間。
自分専用の “おうちカフェ”。古材のぬくもり感じるリノベ賃貸!

自分が本当に良いと思った必要なモノだけを、ちょうどよく手の届く範囲に置く。さらに、日常で使うバッグや小物はインテリアの一部として活かしつつ、心地の良い距離感を保ちながら配置。

そのこだわり抜いたテクニックが、心地よく住むためにちりばめられた心地の良い部屋は、iCafeのコンセプトである自分専用のうちカフェにどこまでもフィットしていました。
自分専用の “おうちカフェ”。古材のぬくもり感じるリノベ賃貸!

キッチンにも余計なモノは一切置かない。シンプルイズベストが自分のルールだと語ってくれました。

自分専用の “おうちカフェ”。古材のぬくもり感じるリノベ賃貸!

選び抜かれた小物だからこそ、より愛情がこもっているんだそう。

今後は、白い壁面に好きなポスターを貼ってみたり、大きな窓にロールカーテンをかけてみたり、次々アイディアが浮かぶY.Cさん。この部屋がまだまだ進化できる伸び代を感じているんとのこと。住んで終わりではなく、自分仕様に創り上げていくこのスタンスこそ、本当の意味のリノベーションなんだと感じました。
自分専用の “おうちカフェ”。古材のぬくもり感じるリノベ賃貸!

自らのセンスを育んだこの部屋で生まれこの部屋で成長

現在Y.Cさんが勤めている金融関係のオペレーターも楽しく、とても充実していると言う。それはもしかすると、満足度の高いプライベート空間があってこその成果かもしれません。

そこに身を置くだけで心底リラックスしリセットすることで、日々新しい自分へと成長。そんな頼もしいホームがあれば、人は安心して自分の成すべき仕事をして、未来の夢も大きく育てることができるかもしれません。
自分専用の “おうちカフェ”。古材のぬくもり感じるリノベ賃貸!

Y.Cさんの一番の趣味は登山。夏場、まとまった休みがあれば、3,000メートル級の山にも果敢にチャレンジするんだそう。そのストイックな気持ちは、よく手入れの行き届いた道具から物語っていました。

自分専用の “おうちカフェ”。古材のぬくもり感じるリノベ賃貸!

入山前に欠かせないというリサーチとイメージトレーニング。誰にも邪魔されず本気で趣味を追求するためにも、隠れ家のような空間は必要不可欠なんだとか。

「将来は、八ヶ岳あたりでお洒落な山小屋カフェのオーナーをやりたいんです」

趣味である、カフェめぐりと登山。それらを融合した将来の夢は、自らのセンスを育んだこの部屋で生まれ、この部屋で成長し、日々リアルさを増しながら良い方向へと進んで行きます。思い立ったが吉日という言葉があるように、最高の空間に住みたいと思った時こそ、最高の人生へのスタートを切る瞬間なのかもしれません。
自分専用の “おうちカフェ”。古材のぬくもり感じるリノベ賃貸!

INFORMATION

iCafe

お気に入りのカフェのような居心地のよさを自宅で味わえるリノベーションシリーズ。温かみのある手触りで、住めば住むほど深い味わいを感じられる足場板のカウンターとフローリング、そして大きめのペンダントライトが作る雰囲気は、ゲストを招きたくなる空間です。

REISM STYLE

リノベーション賃貸ブランドREISMによる公式WEBマガジン。ライフスタイルをエンジョイし、物件に“住みこなす”人々を紹介する「REISMなHito」や、モノを通じたライフスタイルの楽しみ方をREISMの視点でレクチャーする「REISMなMono」などのコンテンツを掲載中。

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
KCRDリンク
マンションと暮らす
   ウィカリーリンク