キッチンリフォームでおしゃれかつ機能的に!とっておきDIY22選

毎日使う場所だからこそ、使い勝手のよさや、おしゃれさを追求したいキッチン。今回は、キッチンアイテムごとのDIYアイデアをご紹介します。

公開日 2018.03.16

更新日 2018.04.16

キッチンリフォームでおしゃれかつ機能的に!とっておきDIY22選

キッチンのリフォームといっても、場所やアイテムによってその種類はさまざまです。今回は便利なアイランドキッチン、収納、壁、デコレーションなど便利さとおしゃれさの両方を兼ね備えたアイデアをご紹介します。

アイランドキッチン編

その名の通り、壁に接する部分がなく独立しているアイランドキッチン。おしゃれなデザインはもちろん、空間を広々と使うことができ、自分が好きな位置で作業ができるところも便利なキッチンです。壁に面していないので、家族の顔を見ながら作業ができるところも嬉しいポイントですね。

キッチンDIY.01 ファームハウス風

キッチンリフォームでおしゃれかつ機能的に!とっておきDIY22選

優しげな色合いが印象的な、アメリカの農家風キッチン。しっかりとした作りで、引き出しや棚も多く、使い勝手がよさそうですね。準備するものは、木材、天板用の木材、蝶番、取っ手、ハンマー、セーフティーグラス、ドリル、メジャーなど。寸法通りに木材をカットし、全体の枠組みと棚になる部分を作っていきます。あとは装飾部分を取り付け、引き出しやドアを作り、塗料を塗っていけば完成です。

キッチンDIY.02 廃材で作る

キッチンリフォームでおしゃれかつ機能的に!とっておきDIY22選

可愛らしい見た目ながらも、しっかりとした安定感を誇るアイランドキッチン。こちらは海外サイト「OLD PAINT DESISN」に掲載されていたもので、キッチンにちょっとした作業スペースを生み出すために作られました。まずは、木材からテーブルの脚となる部分を切り出します。脚にはそれぞれ、床から同じ高さの位置に凹みを入れておき、そこに貫(ぬき)と呼ばれる木を組み込んでから、幕板に当たる部分を取り付けましょう。幕板をすべて取り付けたら、天板を固定して出来上がりです。貫の部分にも板をめぐらし、調味料などを置くスペースを確保しました。それぞれ微妙に風合いが異なる木材がとても味わい深いですね。

キッチンDIY.03 キャスターを付けて機動性をアップ

キッチンリフォームでおしゃれかつ機能的に!とっておきDIY22選

脚の部分にキャスターがついた木製のアイランドキッチンは、どんなインテリアにも馴染むシンプルなデザインが魅力です。まずは用意した4×4材をカットし、テーブルの脚部分や枠組みを作っていきます。あとは天板をのせ、キャスターやハンギング出来るパーツを取り付ければオリジナルのアイランドキッチンの出来上がりです!

キッチンDIY.04 2×4でコスパを発揮

キッチンリフォームでおしゃれかつ機能的に!とっておきDIY22選

海外住むDIY好きのSabineさんが制作したキッチンがこちら。用意するのは、2×4材とノブ部分、塗料、ドリルなどです。調味料などを置く棚もたくさんあり、一気にキッチンが機能的になりそうです。木の素材と、ホワイトとペイントもとっても素敵ですね。こちらのテーブルに掛かった総製作費はなんと約3,000円。リーズナブルなところも嬉しいアイテムですね。

収納編

次は収納関連のDIY術をみていきましょう。スパイスといった細かなものから、鍋などの大きなものまでたくさんのアイテムを収納する必要があるキッチン。収納を工夫するだけで、一気に便利になりますよ。

キッチンDIY.05 測定換算チャート付き計量スプーン置き

キッチンリフォームでおしゃれかつ機能的に!とっておきDIY22選

たくさんの計量スプーンがあり、どれが何のサイズか見分けがつかない、という方におすすめなのが、こちらのアイデア。ひと目で、どの大きさのカップがどこにあるかわかりますね。ドアの内側をブラックのペイントで塗り、赤く塗った板を取り付け、目盛りが書かれたビニルシートをそこに転写していけば出来上がりです。

キッチンDIY.06 ペグボードで作るキッチン収納

「ペグボード」とは、壁に取り付けられる便利な穴あきボードのこと。収納スペースが少なく狭いキッチンなどでも、有効にスペースを利用することが出来ます。落ち着いた青のカラーが印象的ですね。

キッチンDIY.07 キッチンの棚の中も少しの違いで一変

キッチンリフォームでおしゃれかつ機能的に!とっておきDIY22選

物があふれ、どこに何があるか分かりにくかったキッチンラックの中も、ほんの少しのDIYで一変します。用意するものは、適度な大きさのバスケットに、チョークボードラベルを制作するための黒いビニール、カードストック、麻ひも、白の塗料。まずは、棚の中のアイテムを整理して、不要なものを捨て、日頃取り出す頻度の高い調味料を置く位置と、かごの大きさを計算します。それが終われば、バスケットを購入し、そこに上記の材料でミニ黒板を取り付ければ完成です。

キッチンDIY.08 ドアオーガナイザー

キッチンリフォームでおしゃれかつ機能的に!とっておきDIY22選

不要になったドアを使って、素敵なキッチンアイテムの置き場を作ってみてはいかがでしょうか。用意するものは、物を掛けやすいドア一枚、フック、塗料、マスキングテープ、新聞紙など。まずは、ドアをお好きなカラーにペイントします。写真では、既に白いドアにマスキングテープと新聞紙を使って一部黄色のペイントを施しています。全体を塗ったり、シンプルにペイントしなかったり、自分なりのアレンジを楽しんでください。あとは、各種フックを取り付け、調理器具を掛ければ出来上がりです。

キッチンDIY.09 タオルラックで作るポッドリッドオーガナイザー

キッチンリフォームでおしゃれかつ機能的に!とっておきDIY22選

収納の際に何かと収納しにくい鍋のフタも、ちょっとした工夫で簡単に収納できます。用意するものは、幅が広めのタオルラックに、ネジなどの付属品、ドライバーなどです。作り方は簡単。ポッドリッドオーガナイザーを設置する場所を考え、収納したいアイテムの大きさを確認します。それに合ったサイズのタオルラックを購入し、設置すれば完成です。お好みで好きな色にペイントしてもよさそうですね。

キッチンDIY.10 パレットで作るスパイスとキッチンシェルフ

キッチンリフォームでおしゃれかつ機能的に!とっておきDIY22選

準備するものは、木製パレット、サンディングペーパー(粗いものと細かいもの)、白い塗料とブラシ、フック、磁気ナイフホルダー、スパイスジャーのための木製の棚(パレットの長さに切断)、フック付きの金属植木鉢。まずは、パレットにサンディングを施し、お好みのカラーにペイントします。十分に乾かしたら、木製の棚、磁気ナイフホルダー、フック付きの植木鉢を取り付けます。あとは、キッチンのアイテムとスパイスなどを並べれば出来上がりです。

キッチンDIY.11 スパイス&缶詰オーガナイザー

キッチンリフォームでおしゃれかつ機能的に!とっておきDIY22選

DIYとデザインがテーマのサイト「Classy & Clutter」からは、冷蔵庫と壁のちょっとした隙間に収納できるスパイスと缶詰のオーガナイザーをご紹介します。用意するものは、1×4材のボード(天板、棚板、底板、サイドボードに使用)、キャスター、ハンドル、塗料、刷毛、ドリル、ドリビット、ハンマーなど。まずは採寸し、棚の大きさを決め、木材をカットします。棚を取り付ける前に棚全体をペイントしていきます。写真のようにラックの内側をポップな色で塗っても素敵ですね。あとは、棚とキャスターを取り付ければ出来上がります。

キッチンDIY.12 タオルラックで作る便利な壁かけストレージ

キッチンリフォームでおしゃれかつ機能的に!とっておきDIY22選

狭いキッチンで重宝しそうな壁掛けのストレージ。シンプルで使い勝手もよさそうです。必要なのは、タオルラック3つに、竹材の容器、カーテンリング、ドリル。まずは、設置する場所を決め、タオルラックを取り付けます。その後竹材の容器にドリルで穴を開け、カーテンリングを取り付けたら、タオルラックに掛けるだけ。キッチンアイテム以外にグリーンや季節の草花を飾っても素敵ですね。

55件中1 - 30件を表示

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載