アリゾナから到着!ハンドメイドなクリスマスツリーが届きました

2018年も気づけば、すっかり終盤。そして、その終盤戦の一大イベントと言えばクリスマスですよね。そんなイベントを彩るクリスマスツリーの中でも古きよきアメリカを感じさせる1品がACME Furnitureにて発売されるんです。

公開日 2018.11.29

更新日 2018.11.29

アリゾナから到着!ハンドメイドなクリスマスツリーが届きました

ひとつひとつ手作業で仕上げた温もりあるクリスマスツリー

アメリカン・ヴィンテージから得たインスピレーションをベースに、創業30年の歴史の中で培われた技術と経験、作り手の思いとこだわりを丁寧に抽出、表現したオリジナルプロダクト。バイヤーによってアメリカから集められた1940~70年代のヴィンテージ家具や雑貨は日本国内に渡った後、熟練した専門職人による忠実なメンテナンスによりを吹き返したリペアプロダクト。その双方の個性と魅力をミックスさせた独自の世界観を提案し、ファンを魅了しやまないライフスタイルショップの【ACME Furniture(アクメファニチャー)】。
そんな同ショップが年の瀬に行われる一大イベントであるクリスマスにぴったりな1品が発売されます。それが...。
アリゾナから到着!ハンドメイドなクリスマスツリーが届きました
1970年代にアメリカで人気を博したセラミック素材のクリスマスツリーなんです。当時、アメリカの一般家庭ではとてもポピュラーなツリーだったんですが、時代の流れからか90年代頃に衰退。多くの金型メーカー、陶器メーカーが廃業になってしまい、中々手に入れることが出来なくなっていたんです。
アリゾナから到着!ハンドメイドなクリスマスツリーが届きました
このメーカーのツリーは、当時の型を持っているモールディングメーカーを探し当て製造。古きよきアメリカの懐かしみを感じるツリーの形状は1977年、1978年、1981年にデザインされた型から作られているんだそう。また電球に明かりを灯すと、葉の先のプラスチックパーツが灯火している様に見えるのが特徴で、現在も成形、施釉、焼成などの作業はひとつひとつ手作業で行われているんです。
アリゾナから到着!ハンドメイドなクリスマスツリーが届きました

サイズは11(W165 H279mm)、16 (W304 H406mm) 、19(W228 H482mm) の3種類で展開。

アリゾナから到着!ハンドメイドなクリスマスツリーが届きました

木製とはまた違う、セラミックならではの味のある雰囲気がインテリアのオシャレ度もグッと引き上げてくれます。

そして、アメリカからの輸入品で電気系統は大丈夫?という心配を頂いた方はご安心を。今回、安全基準をクリアするために、アリゾナからセラミック部分のみを輸入し、ランプの箇所を日本で加工・製作を行ったそう。これによりPSE基準を満たした状態で店頭に並ぶので心配ご無用です。

一年に一度しかないクリスマス。この手の温もりを感じさせるツリーを飾って部屋を彩ってみてはいかがでしょうか。きっと素敵な1日が過ごせるはずです。

INFORMATION

CERAMIC TREE (Green / White)
11inch (W165 H279mm) / ¥17,000
16inch (W304 H406mm) / ¥28,000
19inch (W228 H482mm) / ¥36,000

CERAMIC TREE (Winter)
11inch (W165 H279mm) / ¥19,000
16inch (W304 H406mm) / ¥32,000
19inch (W228 H482mm) / ¥40,000

取り扱い店舗
ACME Furniture 各店

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!