ハンドメイドラックは木が命? 風合い◎なウッドラック24選

様々な素材で作れらているラックたち。そんな中でDIYer(s)的にリコメンドしたいのが、ウッドを使用したラックです。ナチュラルな風合いが魅力的な25のハンドメイドラックをご紹介。

公開日 2017.04.07

更新日 2018.04.16

ハンドメイドラックは木が命? 風合い◎なウッドラック24選

北欧スタイルや男前インテリアなど、違ったテイストのお部屋でも自然に溶け込む“木”のハンドメイドラック。シンプルなものから重厚感のあるものまで、お部屋づくりには欠かせないアイテムですよね。今回はそんな、“木の家具”で演出するおしゃれ空間や個性的なデザイン、技あり収納方法に注目! その中でも、DIYアイデアとしても役立ちそうな「ブックラック」「ラダーラック」「バスルームシェルフ」を中心に、25のアイテムをご紹介します。

CATEGORY:ブックラック

ブックラック01

ちょっとした美術館のようにも見える、こちらのマガジンラック。シンプルな作りのラックを3つ並べて、スタイリッシュに演出されています。座ったままでも取り出しやすい位置に取り付けているので、くつろぎ中も、機能的に使うことができそうですね。素朴な木の味わいが感じられるナチュラルカラーを選べば、お部屋でのコーディネートがしやすくなりますよ。We Heartからのご紹介。

ブックラック02

TRUCKで取り扱われているのは、片側にマガジン、もう片側にはCDを収納できるようにした、二面キャビネットです。両サイドを使うことができるので、ちょっとしたパーティションとしても活躍しそうです。ボディはナラ材を使用していますが、上部にはステンレス板が貼られているので、植物を置いて水やりをした時などの掃除がしやすくなっています。無垢材の力強さがより感じられるような塗装も素敵ですね。

ブックラック03

海外DIYで人気の「木製パレット」を使ったこちらの作品は、apartment therapyに掲載されているJanie Leeさんの作品。2つのパレットを重ねて使い、前面のパレットを立てかけるようにすることで、本を固定するバーなしでも安定して飾ることが出来るようになっています。優しい雰囲気の塗装を施せば、様々なテイストの違う本を一緒にしても違和感なく収納できそうです。

ブックラック04

レシピ本を常備しておきたいキッチンスペースには、ウォールシェルフがおすすめ。レールタイプの物は、押しピンなどで留めるだけの物が多いので、取り付けも簡単に行うことができます。海外インテリアのおしゃれキッチンをピックアップしているブログ、paulballeでは、このアイデアを含めた50ものサンプルが見られます。特に、北欧風のインテリアに興味がある方は、ぜひ参考にしてみて。

ブックラック05

ハードカバーを吊り下げて収納することができる驚きのアイデアは、アイスランドの「agustav」が手掛けたプロダクト。紐の先には小さな木の板が取り付けられていて、本の底に木の板を引っかけて吊るすという、秀逸デザインです。シェルフに引っかけてあるフックは取り外しができ、本から外さずに、そのままブックマークとして使用する事もできます。初心者には作るのは難しそうですが、真似してみたいアイデアですね。

ブックラック06

Jongho Parkさんがデザインした本棚、その名も「check」。木材を「レ」の形に削り出したこちらの作品は、本を載せると斜めに積み重なるので、背表紙に書かれている英語などの横文字が読みやすくなるという仕掛け。使う人が求めている事を、自然に表現してくれる美しいプロダクトです。Plusmoodから。

ブックラック07

細い木の枠だけで作った遊び心のあるウォールシェルフは、デザイナーのBaumann Möbelgestaltungさんのもの。Sumallyにて公開されています。見る角度によっては本が宙に浮かんでいるように見える、トリッキーな世界観にも誘い込まれそう。枠の上に面陳列することもできるので、お気に入りの本の表紙を見せても◎です。

ブックラック08

長さが異なる5つの面が組み合わさったウォールシェルフは、李 薇娜氏によるデザイン。中に載せるものの重さや形に応じてバランスよく傾き、吊り下げることができるそうです。木枠に取り付けてあるバンドを移動させれば、吊るす面の位置を変えることができるので、様々な表情を楽しむことができるのだとか! 神戸芸術工科大学プロダクトデザイン学科有志によるデザインプロジェクト「Design Soil」から。

ブックラック09

こちらは、1冊の本のためのウォールシェルフ。本の一辺だけがはまるように穴が開けられているので、落下せず、出し入れもスムーズに行うことができます。この技ありカッティングには、シェルフを真横に取り付ければ本が斜めにディスプレイされ、シェルフの右側を持ち上げて取り付ければ、本を縦に飾ることができるという、面白いアイデアも含まれています。SAID THE KINGから。

ブックラック10

個性的なデザインの立てかけ式本棚は、ブログconstru Basiconoで紹介されています。はしごのような作りですが、ラックの両サイドに支えがあるので、本を積み重ねたり表紙を見せてディスプレイできたりと、様々な置き方にも対応します。2つ1組みでデザインされているこちらのアイデアは、ラック部分を互い違いにすることで、使わない時には重ねて収納しておくこともできるそう。

ブックラック11

大好きな絵本が一目でわかる、表紙見せタイプのウォールシェルフ。等間隔に横板が並んでいる木製パレットから不要な板を外し、その部分をカットして3つに分割して作られています。1枚の木製パレットから、3つのシェルフを作り上げるMollyさんのアイデアは、DIYのいいお手本になりそうですね。カットする部分については、サイトの中でも詳しく紹介されているので参考にしてみて下さい。
79件中1 - 36件を表示

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
KCRDリンク
マンションと暮らす
   ウィカリーリンク