キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

キャンプの雰囲気を盛り上げ、料理をしたり暖を取ったりするのに欠かせない焚き火台。今回は、編集部がよりすぐった焚き火台29選をブランド情報と合わせてご紹介します。ぜひお気に入りの一品を見つけてみてください!

公開日 2019.01.18

更新日 2019.01.18

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

キャンプの夜の楽しみと言えば、仲間たちと鮮やかに燃える火を囲んで、料理やお酒を楽しむ焚き火。そんな焚き火を、安全かつお手軽に楽しめるのが「焚き火台」です。

最近のキャンプ場では、地面や芝への配慮から、直接焚き火をするのが禁止になっている場所が多いですが、焚き火台を持っていけば簡単に焚き火をすることができます。さらに暖をとったり、料理を作ったりと、一台あるとアウトドアが格段に楽しくなる焚き火台は、今キャンパーの間で人気が高まりつつアイテムのひとつです。

しかし、実際に選ぶとなるとたくさんのメーカーから多くの種類が販売されていて、なかなか選びにくいもの。そこで今回は、おすすめメーカーの定番商品から最新アイテムまでをまとめてご紹介します。自分にピッタリのアイテムを見つけて楽しいアウトドアライフをお過ごしください!

UNIFLAME (ユニフレーム)

焚き火用具やコンロメーカーとして圧倒的な人気と信頼性を誇る「UNIFLAME (ユニフレーム)」。そんな代表的なブランドであるユニフレームの焚き火台は見逃せませんよね。手軽に焚き火を楽しめるアイテムや、本格的な焚き火にも対応したものなど、使いやすいアイテムがズラッと揃っています。初心者から上級者まで、すべてのキャンパーにおすすめです!

ファイアグリル

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

ユニフレームの定番焚火台「ファイアグリル」。大きな炉と中皿の空気の通り道が広めなので、初心者でも簡単に火を起こすことができます。構造もシンプルなため、組み立てや片付けも簡単。さらに、こちらのアイテムには、焼網がオプションで付いているので、バーベキューなども楽しむことができます。耐荷重が20kgなのも嬉しいポイントですね。とても丈夫なアイテムなので、こちら1つあれば、長年使い続けることができますよ。専用の収納ケース付き!

ファイアスタンド2

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

「焚き火はしたいけど、場所をとるのがイヤ!という方におすすめなのが、コンパクトな焚き火台、ユニフレームの「ファイアスタンド2」です。特殊耐熱鋼メッシュを採用しており、収納時は巻いてたたむだけという抜群の収納力。重さは約0.5kgなので、バックパックに入れたり、ツーリングの際に気軽に持って行ったりすることもできます。お値段も6000円と良心的ですね。

焚き火ベース

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

キャンプでも、美味しいもの食べたいですよね。そんなあなたにおすすめなのが、一台でいろいろな調理に対応できる「焚き火ベース」です。網の横移動がスムーズにできるため、火からの距離を簡単に調節できますし、シェラカップなどを掛けておけるフックも搭載。更に、バーベキュー用の網や、おでん用のフレームなども付いているため、お料理のレパートリーがグッと広がりそうですね。

チャコスタII

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

重さ約約1.2kgの超軽量焚き火台チャコスタ。「上昇気流で生み出される火力で、炭熾しの不安をゼロに」という文句のとおり、中に木炭を入れ、着火材の上に置くだけで、とても簡単に炭火を起こせるんです。軽いので、ツーリングやソロキャンプにも気軽に持っていけるところもありがたいですね。ステンレス製なので、錆びつかず長年愛用していけるアイテムです。

Coleman(コールマン)

「灯り」を通して、素敵なアウトドア時間を作ることをモットーにおく「Coleman(コールマン)」。そんなコールマンからも、焚き火アイテムが多数販売されています。ぜひ、あなたのお気に入りを見つけてみてください!

ステンレスファイヤープレイス3

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

このアイテムを見て、キャンプファイヤーを連想する方も多いのではないでしょうか?実はこの形にすることで、空気の流れがよくなり、燃焼効率がアップするのだとか。ハンドルを内側に倒せば鍋やフライパンが置ける五徳に、灰受け皿を上にセッティングすればダッチオーブン、付属の網を取り付ければバーベキューコンロにも早変わり!コールマンらしいデザイン性と機能性を搭載したアイテムですね。

ファイアープレイススタンド

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

焚き火をグレードアップしたい、という方におすすめの安定性抜群の4本脚スタンド。焚き火台や、ファイアープレイステーブルを組み合わせて囲炉裏風にするもよし、ダッチオーブンを吊り下げるもよしの汎用性の高いアイテムです。ストッパーでチェーンの長さ調節も簡単にできますし、地面にペグダウンできるループとペグ付きなので安心して使うことができますよ。

ファイヤーステージ

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

BBQやダッチオーブンが楽しめるコンパクトサイズのステンレス製焚き火台「ファイヤーステージ」。薄型軽量設計でコンパクトながらも、サビに強いオールステンレスを使用したしっかりとした作りなので長年愛用できるアイテムです。ファイアーステージ専用BBQ焼網や、持ち運びに便利な専用バック付き。

ファイヤースパイダー

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

高さ2段階調節可能な焚き火台。焚き火はもちろん、付属の焼網でBBQを楽しんだり、ダッチオーブン(12インチまで)で本格料理を楽しんだりすることもできます。錆びに強いステンレス製。専用バックにコンパクトに収納可できるところもポイントです。

ファイヤーディスク

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

グッドデザイン賞2017を受賞したのがこちらの「ファイヤーディスク」。円盤を思わせるデザインがとっても特徴的ですね。ビギナーでも簡単に焚火ができることに特化したアイテムで、焚き火のテクニックいらず。空気を取り込みやすいラウンドフォルムのおかげで、いとも簡単に火がつきます。三本の脚は折りたたみ式で、設営も収納もスムーズ、安定性も抜群です。焚き火や、バーベキューなどアウトドアならではの料理をお楽しみください。

ファイアープレーステーブル

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

大人数でキャンプすることが多い方におすすめのアイテム。軽量かつコンパクトで、設営も簡単にできます。オールステンレス製の焚き火台テーブルです。焚き火をしない時にもテーブルとして使える優れものです。

Snow Peak (スノーピーク)

「Snow Peak (スノーピーク)」の焚き火台は、洗練されたデザインとこだわりの機能が詰まったアイテムがたくさん。シンプルな設計ながら、使いやすさや、収納しやすさなどが考慮されており、長年使い続けたくなるアイテムばかりです。一生モノをお探しの方はぜひ、検討してみてくださいね!

焚火台 M

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

逆ピラミッド形の、スノーピークを代表する焚火台。この形になった理由は、薪がくべやすく、炭の燃焼にも適しているからなのだそうです。また、厚さ1.5mmのステンレスを採用しており、長時間火を着けてもビクともしない圧倒的な耐熱性が特徴です。開いて置くだけの簡単設営なので、初心者でも安心して使えますよ。

ザ・三脚スタンド・バッグ付

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

焚火・炭火料理を楽しむことができる自立式スタンド。高さ調整可能なチェーンフックを採用しているので、炎との距離も調節可能。クッカーや大鍋を下げてこだわりの料理を楽しめます。ネットにクッカーを載せて調理することも可能。収納時はコンパクトに折りたためるので、持ち運びも非常に楽ですよ。

ジカロテーブル

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

大勢のキャンプの際にあると便利なのがこちらの「ジカロテーブル」。焚火を囲んでご飯を食べたり、語り合ったりするのにぴったりです。高さは40cmとローチェアやベンチとの組み合わせに最適な高さです。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)

機能性とコスパのよさで多くのキャンパーの支持を集める「CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)」の焚き火台も見逃せません。また、タフなデザインのアイテムが多いところも人気の理由。素敵なアイテムたちをチェックしていきましょう。

へキサステンレス ファイア グリル

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

みんなでワイワイ焚き火やバーベキューをする際に、効率よく火を囲める「ヘキサステンレスグリル」。しっかりとした安定感のあるボディながらも、コンパクトに収納できるところも嬉しいポイントですね。セッティングもスタンドと本体を広げるだけととても簡単。これさえあれば、バーベキュー、焚火、ダッチオーブンを楽しむことができる、1台3役のアウトドアコンロです!

バーベキューコンロ

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

シンプルなデザインながら、利便性抜群のアイテムです。ゴトクと網がセットになっているため、煮炊きや焼き物等いろいろ賢くスマートに使えます。また、燃料や用途に合わせて炭受けの高さが3段に調整可能なのも大きな魅力。組み立てもネジなどを使わず簡単にできます。ツーリング、お一人様キャンプにおすすめのアイテムですよ!

1台3役 ヘキサステンレス ファイアグリル

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

その名の通り、バーベキューコンロ、焚火台、ダッチオーブン(25cmまで)と一台で三役をこなしてくれるアイテム。組み立てはスタンドと本体をセットするだけで、収納時はコンパクトに折りたたむことができます。ほかの焚き火台にはなかなかない、マットブラックのデザインもとても素敵ですね。大勢でいろんな料理を楽しみたい時などに活用したいアイテムです。

LOGOS (ロゴス)

1台あれば、焚き火はもちろん、バーベキュー、ほかの料理もできる多機能製品が多く取り揃えられている「LOGOS (ロゴス)」。キャンプのスタイルや人数に合わせて、アイテムを選んでみてはいかがでしょうか。

ピラミッドグリル EVO

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

チオーブン料理の3つを楽しめるグリル。オプションパーツは一切不要!焼き網も本体もすべて折りたたみ式で、開いて重ねるだけというお手軽さがうれしいですね。灰受け皿と焼面に距離がある分、灰が飛び散りにくいエコなデザインも魅力的です。

KAMADO(カマド)

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

この「KAMADO」はその名の通り、ピザ釜やオーブンとしても使うこともできる便利なアイテム。もちろん、ダッチオーブンも使用可能です。料理にとことんこだわりたい人、みんなが持っていないアイテムを揃えたい人は要チェック!

ピラミッドグリル

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

設置にかかる時間は約10秒。グリルもスタンドも、広げて重ねるだけで完成という手間いらずのアイテムです。ツーリング、ソロキャンプでの焚き火はもちろん、週末のバーベキューや、家庭での本格焼肉などに役立つこと間違いなし!可愛い収納ポーチ付きです。

囲炉裏ピラミッド

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

焚き火台と囲炉裏端テーブルの2点セット。大人数でも本格キャンプや温かい料理が恋しくなる冬のキャンプなどにおすすめのアイテムです。

囲炉裏テーブルLIGHT

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

焚き火台と組み合わせて購入したい、4人用のテーブルです。これが一台あるだけで利便性が格段に上がること間違いなし。美しい炎を眺めながら仲間と語らう、素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

そのほか

「笑's (SHO’s)」コンパクト焚き火グリルB-6君 3点セット

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

重さたったの500gで、折りたたんであとの厚さがわずか18mm。超薄型コンパクトな焚火台「コンパクト焚き火グリルB-6君」は、ツーリングやハイキング、ソロキャンプが一段と楽しくなること間違いなしのアイテムです。さらに、オプションのグリルプレートを使えば本格的なバーベキューまで楽しめるという便利さ!いろんな場所に連れていきたくなる焚き火台ですね。

「SOTO(ソト)」 ミニ焚き火台

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

バーナーで有名なアウトドアメーカーで、多くのキャンパーからの信頼を集める「SOTO(ソト)」。そんなソトのミニ焚き火台は、重さ150gと超軽量。側面板4枚とロストル1枚、底板1枚のシンプルな作りです。ポケットに入れて持ち運び、どこでも簡単に設営できます。焚き火台以外にもシェラカップでお湯を沸かしたり、網を載せて焼き肉を楽しんだりすることができるんです。固形燃料やアルコールストーブを使えばテーブル上でも使える便利なアイテムながら、お値段はなんと1000円!キャンプ初心者や、ソロキャンプに関心がある方におすすめのアイテムです。

「IWATANI-PRIMUS(イワタニプリムス)」 KAMOTO S オープンファイアピット

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

インパクト大なX字型がカッコいい、イワタニプリムスの焚き火台。ボディには、腐食に強いステンレスとパウダーコーティングされたスチールを使っており、耐久性に優れています。未使用時はフラットに収納できるところも嬉しいポイントですね。設置も楽々で、地面を汚さないところもポイント。バーベキューに必要な網もセットに含まれています。

「Lixada(リクサダ)」 バーベキューコンロ

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

「Lixada(リクサダ)」から販売されているバーベキューコンロも大変優れもの。ボディには、強度の高いステンレス鋼素材が使われており、耐荷重は10kg。ダッチオーブンも問題なく使用できます。また、通気性に優れたデザインを採用しているため、簡単に火を着けることができ、料理も楽々。10秒で簡単に組み立てできるところも、初心者や少しでも長くアウトドアを楽しみたい方にはありがたいですね。使わない時は、コンパクトに折りたたんで収納できます。

「KingCamp(キングキャンプ)」 バーベキューコンロ

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

こちらの「KingCamp(キングキャンプ)」のアイテムは、焚き火はもちろん、バーベキューにも最適のアイテムです。折りたたんだ時の厚みはなんと11cm。本体自体がバッグになっており、簡単に設置・収納ができます。ボディには丈夫なステンレスを採用。ファンネル形状のグリルは、優れた耐風性を備えているので、多少風があっても安心です。アウトドアはもちろん、週末に友人や家族とバーベキューなどをする際にも活躍してくれそうですね!

「Kalili(カリリ)」 ファイアスタンド

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

Amazonの焚き火台カテゴリーなNo1のアイテム。人気の秘密は、約1500円というお値段と、抜群の機能性です。写真の通り、通気性に優れたアイテムのため、火が簡単に着きやすく、初心者でも簡単に使用できます。また、非常に目が細かい特殊耐熱のメッシュシートを採用しているため、火や灰がほとんど下に落ちないことも大切なポイントです。長時間火を着けていても、タオルでさっと拭けばあとが残らず、片付けが簡単な点もありがたいですね。

「CAMPING MOON(キャンピングムーン)」XS 焚き火台

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

焚き火台、炭火床、グリルブリッジ、ステンレス網、ベースプレートといった焚き火を楽しむために必要なアイテムがセットになった便利な焚き火台。2〜4人のキャンプやバーベキューに最適なアイテムです。組み立ても30秒ほどででき、高さも3段階で調節可能。収納時は専用のバックに入れて持ち運べますよ。

「YOLER(ヨーラ-)」 ファイアスタンド

キャンプの夜を彩る、焚き火台!ブランド別おすすめ29選

キャンプ場はもとより、庭、ビーチなど、場所を選ばず焚き火を楽しめるアイテム。通気性が良いため、地面に比べて格段と火起こしが楽で、灰も全然落ちません。写真のとおり、非常にコンパクトなので、どんな場所にも持ち運べるところも便利ですね。

一台あるだけでキャンプがぐっと本格的になる焚き火台。使い続けていくことで、汚れがついたり、多少色が変わったりすることもありますが、それも含めてすべてが焚き火台の魅力と言えます。この機会に、ずっと使い続けられるお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか?

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載