DIYで壁を作る!? オシャレに変化する部屋の様子をレポート

先日お伝えした、フライング タイガー コペンハーゲンとUR都市機構による団地リノベーションプロジェクト。今回は、プロデューサーとして携わる我々DIYer(s)と内装デコレーションを務めていただく柴田麻衣子さんによるモデルルーム開発作業の様子をレポート! 着々と変わりゆくお部屋の様子をご覧ください。 Photography_HIDETO AIDA(model, part of interior)

公開日 2016.09.21

更新日 2017.11.07

DIYで壁を作る!? オシャレに変化する部屋の様子をレポート

前回お伝えした通り、愛知県名古屋市の閑静な住宅街に構えるUR賃貸住宅のアーバンラフレ虹ヶ丘南の1室を、デンマーク発の雑貨ストアフライング タイガー コペンハーゲンの商品を使ったコラボルームプロジェクトが絶賛進行中。我々DIYer(s)がプロデューサー、室内デコレーションを柴田麻衣子さんが務めます。まずは、物件情報を簡単におさらい。

名古屋市営地下鉄星ヶ丘駅から程近い、同物件。高台に位置しており、敷地内には公園があり、素晴らしい眺望と子どものたちの笑い声が心地のいい空間だ。

 

間取りは60.60㎡の2LDK。小さな子どもを持つ家庭にこそ選んでいただきたい。

 

HYGGE(ヒュッゲ)でピクニックに来たようなお部屋作り

今回のコラボルームのキーワードは2つ。1つはデンマーク語でしか表現することのできないHYGGE(ヒュッゲ)という言葉。こちらは“人と人とのつながりによって生まれる温かさ”を意味する(デンマークの飲食店のメニューには“ヒュッゲ:0クローネ”という表記が見られるなど、お国柄を表す言葉でもある)。そんなHYGGEが感じられるホームパーティーが行なわれている様子をコラボルームで表現する。もう一つは、部屋の中なのにまるで“外でピクニックを楽しんでいるようなアウトドア感”。デンマークの冬は日本よりも早く訪れ、長い時間を家で過ごす。そのため、外で遊べない冬でも、アウトドアのムードを室内でも楽しめるような部屋作りを進行中。

 

 

フライング タイガー コペンハーゲンでアイテムセレクト

ということで、まずはフライング タイガー コペンハーゲンの名古屋栄ストアで商品のセレクトを行っている柴田さんの様子をパパラッチ。

マグボトルを手に取る柴田さん。後ほど話を伺ってみたところ、「雑貨だけでなく、日常生活に欠かせないアイテムが安価で揃っているのが素敵ですよね」と、2人の娘を持つ母親らしいコメント。

 

「ポップなカラーからモノトーンまでバリエーション豊かに揃っているのも嬉しいポイントです」と、室内装飾が楽しみな様子の柴田さん。

 

クッキー缶を眺めていたところで、気づかれてしまいました。「食べ物も置いてあるんですね〜、パッケージもすごくかわいい!」

 

ということで、様々な商品をセレクトした柴田さん。続いてお部屋での作業の様子をレポート。

[page]

賃貸にウッドの壁が出来上がる!? 驚きのDIYテクニック!

賃貸をデコレーションする上で避けて通れないのが、壁に装飾した際の傷や壁紙の破れ。それを解決するために、DIYer(s)は今回ウッドの壁をコラボルームに製作いたしました。

 

2x4材の両端にアジャスターをつけて、壁に設置。その後、板材を2x4材へ打ち付けていきます。仕上がりは、近日公開する完成物件の紹介ページにてご覧ください。

 

壁の全景はまだお見せできませんが、装飾を行う柴田さんの様子をご覧ください。

有孔ボードのような板材が貼られた壁面。確かにパンチングボードを使えば、自在に壁面のレイアウトを楽しめますね。

 

何やらフライング タイガー コペンハーゲンのトートバッグへ、クッション材を詰め込んでいる柴田さん。どうやって使うのでしょうか? 足元に見えるグリーンも気になります!

 

クッション材の入ったトートバッグを肩にかける柴田さん。満足げな様子ですが、それだと中に何も入りませんよ!?

 

こちらも商品であるマフラーを何かに巻きつけているご様子。フライング タイガー コペンハーゲンのアイテムを使った斬新なアイデアをお見せできそうです。

 

ここまで読んでくれたあなたに! 特別に製作中のお部屋をチラ見せ!

[page]

特別にチラ見せ!壁が変わればイメージが変わる、壁面活用術

部屋の印象を決めるのは、やっぱり壁のデザイン。そのままもシンプルで素敵ですが、自分らしさを出すなら壁面装飾は欠かせません。そんな壁面を有効活用したフライング タイガー コペンハーゲンとUR都市機構のコラボルームの様子を特別にチラ見せ!

※開発中の写真となりますので、実際のお部屋とは異なります。ご了承ください。

ガーランドがあしらわれた壁面。夜になれば、ムードを演出する照明として活躍してくれます。

 

北欧らしいナチュラルなウッドの壁。収納に便利な棚がいくつも設置されているのが、見受けられる。全体像が楽しみです。

 

先ほど柴田さんが結んでいたフライング タイガー コペンハーゲンのマフラー。何かに巻きつけていますが、これは一体?

 

いかがでしたでしょうか? 9月29日からの一般公開に向けて絶賛製作中のコラボルームの完成をお待ちください。さらにDIYer(s)では、自宅にいながらも今回のコラボルームにいるようなスペシャルコンテンツの公開を予定中! こちらもお楽しみに!

 

INFORMATION

フライング タイガー コペンハーゲンxURコラボプロジェクト第1弾記事はこちらから。

団地が北欧スタイルに変貌を遂げる! フライング タイガー コペンハーゲン× URプロジェクトがついに始動!

アーバンラフレ虹ヶ丘南

所在地:愛知県名古屋市名東区植園町2-1

アクセス:名古屋市営地下鉄東山線「星ヶ丘」駅 徒歩13分

間取: 2LDK/60.65㎡

Flying Tiger Copenhagen/フライング タイガー コペンハーゲン

1995年に北欧デンマーク・コペンハーゲンで誕生し、現在ではヨーロッパを中心に世界29の国と地域673店舗 を展開(※2016年9月15日現在)。ストア内は入口から出口までワンウェイショッピングで、毎月数百種類のアイテムが登場します。ユーモアや色彩に富んだスカンジナビアンデザインのアイテムを通じ、驚きとエンターテイメントにあふれたショッピング・エクスペリエンスを提供するファンライフスタイル雑貨ストア。日本では東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、愛知、大阪、兵庫、京都、福岡の全26店舗を出店(※2016年9月15日現在)。

HP:http://www.flyingtiger.com/

Facebook:https://www.facebook.com/flyingtigerjp

Instagram:https://www.instagram.com/flyingtigerjp/

Twitter:https://twitter.com/flyingtiger_jp

Blog:http://blog.flyingtiger.jp/

 

UR都市機構

全国のUR賃貸住宅約74万戸の運営管理等を行い、中部支社においては約57,000戸を管理するUR都市機構。UR賃貸住宅の適切な維持管理を行うとともに、少子高齢化等の社会状況の変化に適切に対応するため、バリアフリー化や間取改善等を促進する。また、近年では設備水準の向上を目的としたリニューアル住戸の供給や民間事業者と連携した新たな付加価値を加えるための取り組みに力を入れている。

HP: http://www.ur-net.go.jp/chubu/

Facebook: https://www.facebook.com/ur.chubu/

Blog:http://blog.ur-net.go.jp/chubustaff/​

 

柴田麻衣子

1983年生まれ、兵庫県西宮市在住。一般社団法人日本サロネーゼ協会アイシングクッキーデコカップケーキ認定講師,スイーツデコレーション教室Mon Sucre を主宰し、阪神間を中心に延べ1000人以上の指導にあたる。愛知県出身の夫と共に、母親として2人の娘を育てるかたわら、充実したライフスタイルと等身大のファッションセンスに支持を集め、ファッション雑誌VERYの読者として紙面に登場する。関西の起業家の女性を中心としたグループ「in the trunk」のメンバーで、阪急梅田本店の掲げるプロジェクト「うめはんママ」など30〜40代母親世代の女性をターゲットにした様々なイベントをプロデュースしている。

Blog:http://ameblo.jp/monsucre/

Instagram:https://www.instagram.com/maikoshibata/

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載