塩ビパイプを加工・塗装して棚やベッドを自作しよう!【用途別DIY実例集】

建築資材としてホームセンターでも売っている塩化ビニールパイプの、DIY実例集です。軽くて丈夫で扱いやすいので、DIY初心者にも最適。幅広い活用法をご紹介します!

公開日 2017.05.20

更新日 2020.03.02

塩ビパイプを加工・塗装して棚やベッドを自作しよう!【用途別DIY実例集】

関連記事

軽くて手軽な塩ビパイプでDIY!

下水道管や電線管として使われる、塩化ビニールパイプ。

建築資材としておなじみで、家庭で修繕することも多いので、ホームセンターにも各種並んでいます。太さは、内径13mm〜300mm以上のものもあり、厚さもさまざま。

この塩ビパイプは、ポリ塩化ビニールでできており、カットや組み立てが簡単で、価格もリーズナブルなので、DIYにはもってこいのアイテムなのです。

とても軽いので、大きめのインテリア、収納棚もラクラク作れちゃいます。水や汚れに強く、生活のどんなシーンも選ばないのも魅力ですね。

鉄管のように塗装すれば、重厚感のあるインダストリアル系家具にもアレンジ可能。そんな工夫もアイデア次第です。

では、軽くて丈夫な塩ビパイプの、秀逸なDIY実例集を見てみましょう!

塩ビパイプの購入について

だいたいメートル単位で売っているので、お店で好みの長さにカットしてもらいましょう。手持ちのパイプカッター(100円ショップにもあります)、のこぎりでカットしてもOK。必要に応じて、パイプを繋ぐ継手(ジョイントパーツ)や専用接着剤、端に取り付けるキャップもチェックしましょう。

塩ビパイプの規格や値段など

塩ビパイプには非常に多くの規格やサイズがあるので、購入する時はあらかじめ設計図を作って、どのサイズが必要なのか想定しておくようにしましょう。例えば、よく使われる給水用のVP管(強度があり肉厚の給水用の塩ビパイプ)では、内径のサイズとして13mm/16mm/20mm/25mm/30mm/40mm/50mm/65mm/80mm/100mmなどが用意されています。

外径は、内径よりも一回り大きい構造。例えば内径13mmのパイプだと、その外径は18mmです。また、重量については、内径20mmのパイプで1m当たり310g、内径40mmで791g。購入する際の目安にしてください。

塩ビパイプは、インターネットやホームセンターで簡単に購入できます。価格は内径のサイズと長さによって決まりますが、内径20mmのもので1m当たり300円程度、内径40mmで1m当たり500円程度と、非常に安価で入手可能です。なお、塩ビパイプは長くなればなるほど単位当たりの価格は下がります。
塩ビパイプを加工・塗装して棚やベッドを自作しよう!【用途別DIY実例集】

用途に合わせて選ぶ塩ビパイプ

塩ビパイプには種類があり、それぞれが異なる特徴を持っています。そのため、DIYで使用する際も、これらを考慮して最適なパイプを選ぶことが大切です。

・給水用

給水に使う塩ビパイプは「VPパイプ」と呼ばれ、常に水と接している状態を前提にしています。そのため、厚みがあって接続部分も深いので、荷重がかかる机や棚などの素材として最適です。地中に埋めて、その上を車などが通過することを想定して作られている「HIVPパイプ」なら、さらに頑丈なものを作ることができるでしょう。
塩ビパイプを加工・塗装して棚やベッドを自作しよう!【用途別DIY実例集】

・排水用

水との接触が一時的な排水用には、VPパイプよりも強度の落ちる「VUパイプ」がよく使われます。耐荷重が必要な場所には向きませんが、その代わり加工はしやすく、口径の大きなものなら、ちょっとした支柱などに利用できます。

・鉄管被覆

鉄管被覆は、一般的な塩ビパイプとは異なり、鉄製のパイプを塩ビで被覆したパイプのことで、これを「VIパイプ」と呼びます。内部が金属製のため強度や耐荷重に優れ、DIYでもVPパイプと組み合わせて使われることの多い素材です。
塩ビパイプを加工・塗装して棚やベッドを自作しよう!【用途別DIY実例集】

塩ビパイプの強度は?

水との接触を前提にして、時には地中に埋設することも考慮されて作られている塩ビパイプは、全般的に高い強度と耐久性を備えています。日常的な使用において、折れたり割れたりすることはほとんどありません。しかし、金属を使っていない純粋な塩ビパイプの場合、なんらかの力が加わると曲がってしまう可能性はあります。特に口径が小さいパイプの場合は、たわみが気になるかもしれません。またDIYで使用する際は、熱に弱い点も考慮しておく必要があります。
塩ビパイプを加工・塗装して棚やベッドを自作しよう!【用途別DIY実例集】
塩ビパイプの耐用年数は50年とされていますが、実際、50年以上地中に埋設されたパイプが新品同様の強度を保っていたという報告もあるほどで、とても高い耐久性を持っていることは間違いなさそうです。

塩ビパイプの加工方法

塩ビパイプを加工・塗装して棚やベッドを自作しよう!【用途別DIY実例集】
塩ビパイプがDIYによく使われる理由の1つとして、その加工のしやすさが挙げられます。短くカットしたり、曲げたりという作業が簡単で強度も十分な塩ビパイプは、さまざまなDIYで活用するでしょう。塩ビパイプをカットする場合は、市販のパイプカッターや糸のこぎりを使用します。ちなみにパイプカッターは、塩ビパイプのようなパイプを切断するための特殊なカッター。糸のこぎりよりも切り口がきれいで、切りくずもあまり出ません。パイプカッターは、パイプの径に合わせて選ぶ必要がありますが、塩ビパイプ以外にも鋼管やアルミ管、ステンレス管などにも使えます。
塩ビパイプを加工・塗装して棚やベッドを自作しよう!【用途別DIY実例集】
塩ビパイプを曲げる場合は、ガスバーナーが便利です。塩ビパイプは、60~80度程度という比較的低温で変形させられるので、それほど強い火力は必要ありません。バーナーを弱火にセットし、炎の末端から2〜3cm程度の場所にパイプを当て、ゆっくり回転させながら加熱します。柔らかくなったら火を止め、慎重に曲げていきますが、思い通りに曲がったからといって手を離してしまうと元に戻ってしまうため、冷めるまでその状態を保ちましょう。

収納・家具・インテリアのDIYアイデア

テーブル

長さの違う6種類のパイプを繋げて、ワークテーブルを作っています。脚は左右と、奥のみ。天板とパソコンなら耐荷重も問題なさそうです。まずジョイントで全体を組んで確認し、最後にパイプとジョイントを接着剤でより強固に繋げます。板にビス止めして、完成。コストの安い塩ビパイプを使って、既製品の半額以下で仕上がりました。カリンさんのアイデア。

クローゼットの省スペース棚

整然と並んだ10個のボックスが、なんとも頼りになりそうなクローゼット。天井までのスペースをムダ無く使えるように、塩ビパイプを高く組み立て、ボックスを設置しただけです。接着剤を使わなければ、必要に応じて棚を増やしたり減らしたりも自由自在。このように高さのある家具は、軽い塩ビパイプを使うと作りやすいですよね。スタッブスさんのブログからピックアップ。

ランドリーボックス

買えばそれなりに高い、大きなボックスだって塩ビパイプで枠を組めば、かなりのコストダウン。布をバッグ状に縫って、塩ビ枠にタブなどで装着すればビッグサイズのランドリーボックスの出来上がりです。浴室など湿気の多い場所でも、水に強い塩ビパイプなら安心して使えますね。塩ビパイプのDIYアイデアを掲載したサイト「NoBIGGIE」から。

手作りフォトブース

あっという間に組み立てられる、塩ビパイプの手軽さを活かしたフォトブース。背景になるファブリックと、それを掛ける塩ビパイプのパーツさえ揃えておけば、誕生日パーティー、結婚式などイベント時に大活躍です。解体だってほんの数分。イベントが終われば、コンパクトにしまっておきましょう。ハンドメイドサイト「Etsy」で人気のアイデア商品。

本棚

インダストリアルかつ温かみもあって、オシャレなシェルフ。本はもちろん、花瓶やろうそくなど小物を飾ってもサマになりますね。一見、金属的ですがこれは塩ビパイプをカラースプレーで塗装したもの。マットな黒が質感の印象を変えています。パイン材の板も好みの色にステイン塗装。塩ビパイプのハシゴを2つ、上部を繋げて板を金具で留めたら完成です。とっても簡単で、初心者向けのDIY。マシューさんのブログから。

ランプシェード

それぞれの模様からこぼれる光が美しいモダンなライト。ちょっと塩ビパイプでできているとは思えません。製作者のアマンダさんは、塩ビパイプをまず、電動サンダーで磨いて白くすることから始めました。そして好きな模様をペンで描き、電動ドリルやジグソーで切り抜きます。細部を磨いてきれいにし、ランプの中にライトを取り付けて。ガラスや陶器より軽い使い心地のランプが完成です。

シューズラック

アパートなどの賃貸物件に住んでいると、備え付けのシューズボックスが無かったり、あっても小さすぎたりすることがあります。さらに、玄関が狭かったり、間取りに制約があったりして、ぴったり合うサイズの既成品がないことも…。そんな時は、玄関の広さに合わせて棚を作り、靴を並べてみてはいかがでしょうか。塩ビパイプの長さを間違えなければ簡単に作れる「見せる収納」です。

全国の賃貸物件を扱うCHINTAI情報局で紹介されているこの例では、玄関と居住部分にある段差を、脚の長さを変えることで解決し、邪魔にならないサイズのシューズラックを作っています。なお、塩ビパイプのカットには「パイプカッター」を用いると便利です。ホームセンターなどで700円程度で入手できます。

趣味・レジャーに役立つDIYアイデア

カヤックラック

カヤックを所有している人は少ないかもしれませんが、釣り専門サイトにて、塩ビパイプでハンドメイドしたシンプルなラックを発見。趣味やレジャーなどで使う大きめの道具を収納するラックは、大きさや形に合わせてDIYするのがベストです。軽くて簡単に持ち運べる&リーズナブルな塩ビパイプは、最適なアイテムといえるでしょう。

ワインラック

キッチンシェルフの横にさりげなく設置されたワインラック。縦に配置することで、スペースを有効に使っています。ワインを収納してもやや余裕のある、太めの塩ビパイプを利用。ラベルが見えるようにカットを施す、使い勝手&インテリアとしての良さがアップするアイデアが素敵です。インテリア誌「My home」のアイデアを実践。

自転車置き場

マウンテンバイクや自転車を、壁に立てかけておくだけでは不安定です。屋内でも屋外でも、自由に形作れる塩ビパイプとジョイントを使えば簡単にラックができちゃいますね!タイヤの入る隙間を作ればOKです。ただし、まずは接着剤を使わない方が良いそう。数日間使ってみて、ベストな間隔を見つけて仕上げて!マルジさんのアイデア。

カメラの台車

こちらもユニークなアイデア。塩ビパイプで作った脚にキャスターを取り付けて、カメラの台車にしています。これがあれば映画監督ばりのパン撮影も可能というもの。ついでに棒を付ければセルフィーでも。キャスターを付けるアイデアは、可動式のシェルフ、ハンガーラックなどにも応用できそう。かなりお安く、便利なアイテムが作れるのがDIYの良さですね。

ギタースタンド

楽器好きの人は、置き場所に困ったりしていませんか?ソフトな塩ビパイプで簡単に作ったスタンドなら、楽器が傷つく可能性も低め。1つといわず、5つ並べられるように作って部屋の角に立てかけると、インテリアとしてもインパクトがありますね。DIYサイト「raddit」で見つけたアイデア。

手作りシャワー

夏のガーデンにこんなシャワーがあったらなんて涼しげなんでしょう!買うのは贅沢ですが、ハンドメイドならかなり格安で実現できちゃいます。塩ビパイプに千枚通しでたくさん穴を開け、組み立てて1カ所キャップを外してホースを繋げばOK。もともと水道管に使われる塩ビパイプならではのDIYですね。

コーヒーメーカー

塩ビパイプは小さなもの作る時も大活躍。毎日使うコーヒーメーカーも、ちょっとしたアイデアでDIYできちゃいます。こちらはRoomClipで見つけたN-6さんの作品です。シンプルな構造なので、DIYが初めての人でも挑戦できそうですね。パイプにシックな塗装を施せば、さらにオシャレ度がアップ。お部屋のアクセントとして、雰囲気を大きく変えてくれそうです。こんな素敵なスタンドで淹れたコーヒーを飲めば、朝から気分がぐっと高まること間違いなしですね。

小物収納にも活躍

工具収納

ハサミやペンチなど、小物の整理にも役立ちます。直径5cmくらいの塩ビパイプを、10cm弱の長さかつ上部が斜めになるようにカット。それぞれ板や壁にビス止めしたら、さっと道具を掛けられる便利な収納の出来上がり。底部にも釘を渡してボンドやペンキをしまっても。

ディッシュスタンド

水に強い塩ビパイプは、キッチンでも大活躍。カウンターでも引き出し内でも役に立つ、ディッシュスタンドを作りましょう。太めのパイプを縦半分にカットします。さらに、お皿が安定するように細長い半月状に穴を開けて完成。ハンドメイドサイト「instructables」より。

鉛筆立て

同じくinstructablesから、斜めにカットした塩ビパイプを使った鉛筆立てのアイデア。斜めの面を、壁に刺したネジや釘、フックに掛ければ、簡単な壁面のツールスタンドに。鉛筆など細長いものやハサミなどもさっと出し入れできてとっても便利そう。この長さなら、パイプ代金はわずか数十円のはず。

マステ収納

どんどん増えるマステの収納に困っている人はいませんか?こちらの、塩ビパイプでハンドメイドしたマステ掛けはいかがでしょう。この場合接着剤でとめずに、いつでもパイプを取り外しできるようにしておきます。ハサミホルダーを結束バンドでくっつければ、スタンバイOK。

シューズボックス

フラワー状に並んだ太めのパイプに納まっているもの…それは靴です!びっくりアイデアですが、汚れても掃除がラクな塩ビは玄関でも活躍間違いなし。スニーカーなど厚手のものは1足ずつ、ビーサンなど薄手のものは一緒にと、使い方もフリーダム。接着剤でくっつけています。普通のシューズボックスより、確実に省スペース。

ガーデニングやグリーンインテリアにも活用

ウォールプランター

塩ビパイプを使ったDIYアイデアで、けっこう見かけるのが、ガーデニングに関するもの。一風変わったこのプランターは、部屋を彩るアートとしても効果大。インダストリアルな銅のパイプに見せるべく、塩ビをスプレーで塗装します。プランターに土を入れ、植物を植えるとアート作品のよう。

野菜コンテナ

屋外で、かなり本格的に野菜を育てる場合も、塩ビパイプが活躍。軽いので、何段に重ねても取り扱いがラクですね。そして、穴を開けやすいのもプランターとして好まれる所以。こちらの野菜棚、随分と省スペースになっていると思いませんか?

吊るすプランター

グリーンを吊るして風情を楽しむ場合も、木製や陶器は重さが気になるところ。塩ビなら軽くてチェーンなども取り付けやすく、使い勝手が抜群です。このようにプランターをいくつか繋げられるのも、塩ビならではかもしれません。カラースプレーで質感を変え、オシャレに飾って!

キッズアイテムのDIYにも最適!

水遊びテーブル

入場料を払って入るプールや遊園地で見かける水遊び遊具も、レッツDIY!塩ビパイプで水桶がぴったりはまるようにテーブルを組みます。水はけっこう重いので、接着剤を使って強固にした方が無難。あとはジョイントでじょうろ付きのパイプをくっつけて完成。考案者のサラさんは砂バージョンの桶も用意しているとか。コストは少なく、楽しみは無限大!

スケート歩行補助具

スケート場で見かける、初心者用の歩行補助具。小さなサッカーゴールのような形で、両手で持つとスイスイ滑れて気持ちいいものです。だいたいレンタルですが、安くて丈夫な塩ビパイプでDIYするのも一案。スケート好きの小さな子どものためにぜひ!ものの30分でできるとか。

4段ベッド

市場では珍しい、4段ベッドをDIY。自由に組み立てられる塩ビパイプの特徴が活かされていますね。サイドに極太パイプを使って安定させ、ラダーやベッド部分にはやや細めのパイプを。縦に空間を使えるので、省スペースにもってこいです。塩ビパイプのDIYアイデアを集めたサイトから。

ボールプール

子ども部屋の整理整頓にも、軽くて作りやすい塩ビパイプのボックスがおすすめです。だいたいの枠を組んで、ネットを張れば、おもちゃをぽんぽんしまえるストレージに。同じ要領で、大きく作ってボールで満たし、階段を作れば、自由に出入りできるボールプールの完成!エマさん宅の子ども部屋アイデア。

自由な発想で「あったらいいな」の便利グッズをDIY

ホース収納

ちょっとした便利グッズも塩ビパイプで自作すれば、随分と出費を抑えられるというもの。ただ巻いておくだけでは、かさばるホースの収納にこんなキャリーはいかが?ホース掛けに、車輪やキャスターを付ければ移動もラクラクです。DIYのアイデアを紹介するサイトからピックアップ。

フェンス・ベビーガード

簡易ドアや間仕切りにも、塩ビパイプの柵が重宝します。屋外はもちろん、キッチンやバスルームへ乳幼児が入らないようにするための、ベビーゲートもDIYしちゃいましょう。成長して必要がなくなれば、簡単に解体して別の用途に使えるのも、塩ビの良さ。塩ビパイプを使ったアイデア集から。

ブーツハンガー

ブーツの収納、もしくは湿ったスノーブーツを乾かしたい時にお役立ち。必要に応じて、ハンガーをさっと増やせるのも便利ですよね。シーズンオフの時は解体して、しまっておけば、邪魔にもなりません。玄関にストックしておきたい塩ビパイプ&ジョイントセット。

なんと乗り物まで作れちゃう!

こちらはアメリカでキットが販売されている2人乗りの四輪自転車。フレームは、補強された塩ビパイプでできています。パイプを好きな色に塗ったり、屋根を付けたり、自由にカスタムできるよう。乗り物にもなるとは、塩ビパイプの底力を感じますね。サイトではさまざまなアレンジを紹介していて、見るだけでも楽しいです。

ファミリーサイクル

ユニークな自転車のキット販売をしているAmericanSpeedsterからもう1つ。家族全員が乗れるようにサイドキックをカスタムした自転車。軽くて加工も手軽にできる塩ビパイプだから、子どもと一緒に工作気分で改造を楽しめそうですね。

アイデア次第で、どんなシーンでも活躍!

いかがでしたか?

小さな小物入れから乗り物まで、塩ビパイプの活用法は幅広いですね。

軽くてリーズナブル、加工しやすいのでDIYの素材としてとっても優秀な塩ビパイプ。

厚さや太さも種類が豊富で、カットすれば工夫次第でいかようにも使えるのもいいところです。

手軽に使える塩ビパイプで、DIYをぜひ楽しんでみてください!

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
マンションと暮らす