ランタンはキャンプの必須アイテム! 買うならコレ! <おすすめ14選>

大自然の中で寝泊まりするキャンプでは、ランタンはマストアイテムです。日が沈むと辺りは真っ暗になるので、頼りになるのは月明かりと、ランタンの灯だけ。普段たくさんの電球やLEDの下で暮らしている私たちにとって、灯の重要性に気付かされますよ。

公開日 2018.07.05

更新日 2018.07.05

ランタンはキャンプの必須アイテム! 買うならコレ! <おすすめ14選>

ランタンの選び方

複数人で楽しむキャンプなら、複数のランタンを用意することをおすすめします。使用する場所に合わせて、メインランタン・テーブルランタン・テント内ランタンと、3種類のランタンがあるので、それぞれ1つずつあると心強いですね。
また、明かりを灯す燃料もガソリン・ガス・LEDと3種類。それぞれの特性を知っておくと、選ぶ際の参考になりますよ。

・メインランタン

ポールなどを利用して高い位置に吊るし、キャンプサイト全体を照らします。燃料はどの種類でも問題ありませんが、広範囲を明るくするので、なるべく光量が大きいタイプがいいですね。また、ガソリンやガスにする場合には、燃焼時間が長いものを選びましょう。

・テーブルランタン

キャンプテーブルの上に置いて、料理や手元を照らすために使用します。ここでは、明るすぎないガスランタンなどがおすすめ。炎の明かりは料理を美味しく見せてくれるほか、ロマンチックな雰囲気を演出してくれます。明るさを控えめにするのは、ムードのためだけではありません。メインランタンより光量が強いと、虫がよってきてしまうことも。野外ではある程度仕方がないとはいえ、食事をする際はできるだけ避けたいですよね。

・テント内ランタン

安全性を考慮して、LEDのランタンを選びましょう。狭いテントの中で点けても眩しくならない、ちょうどよい明るさのものにしたり、明るさを調節できるタイプがおすすめです。

豊富なラインナップ!『Coleman(コールマン)』

1900年頃にウィリアム・コフィン・コールマンによってアメリカ合衆国のオクラホマ州で創業した「コールマン」。アメリカンなデザインが魅力的で、中でも「286Aランタン」は多くのキャンパーの心を掴んでいます。ラインナップが豊富なので、ぜひ今回ご紹介する3点以外のアイテムもチェックしてみてください!

Colemanメインランタン『286A』

冒頭でもご紹介した、コールマンの定番モデルはこちら。なんといっても、この伝統的とも言えるデザイン性の高さが魅力的。2010年度には、ロングライフデザイン賞を受賞しています。長年使っていても、飽きることがありません。もちろん性能もよく、ホワイトガソリンを燃料としているので、光量もばっちりです。

Colemanテーブルランタン『ルミエールランタン』

ゆらゆらと揺れる炎がロマンチックな、キャンドル風のガス式ランタンです。光量が多くないので、テーブルランタンとして使いたいアイテム。ビギナーでも扱いやすい設計です。コールマンのホームページでは、ランタンの使い方を動画で紹介しています。

Colemanテント内ランタン『バッテリーロックコンパクトランタン ナチュラルウッド』

懐中電灯のようにコンパクトサイズでありながらも、400ルーメンという明るさを誇るLEDランタンです。真っ白ではなく、暖色の光なのでキャンプサイトの雰囲気を壊しません。ウッド調の外観は、テントとの馴染みもよさそうですね。使わない時期長いアイテムなので、電池をそのままにしておくと劣化してしまいがち。しかしこの製品には「バッテリーロック」機能がついているので、入れたままでも安心です。

灯油ランタンの先駆者『PETROMAX(ペトロマックス)』

1910年にドイツで創業したブランドです。現在ではさまざまなアウトドアギアを取り扱っていますが、もともとは灯油ランタンがメインだったそう。創業当初からデザインがほとんど変わらないということからも、その評判のよさが伺えます。軍用にも使用されていたことから、耐久性も抜群。キャンプの際には、デザイン性だけでなく頑丈さも必須のポイントですね。

PETROMAXメインランタン 『HK500』

ロングセラーになっている、灯油式のランタンです。灯油のメリットは、炎に揺らぎがあって素敵な夜を演出できることと、コストを低く抑えられること。点火の際にちょっとしたコツが必要なので、説明書をよく読みましょう。また、メンテナンスも必要になってきます。そういった手間も愛おしくなるほど、素敵なランタンということですね!

PETROMAX03 テント内ランタン『エレクトロ』

同ブランドの灯油式ランタンの美しい外観をそのままに、電気式にしたアイテムです。ただし、電気が通っていてコンセントがあるところでないと使えないのでご注意を。家庭用のインテリアとしても人気があります。
98件中1 - 43件を表示

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!