キッチンをDIY!収納・棚・壁など20選

調味料や道具がいつの間にか増えて収納場所がなくなったりするキッチンをキレイに収納するアイデアをご紹介します。すぐにトライできるアイデアもあるので、ぜひお試しください!

公開日 2017.04.25

更新日 2018.07.23

キッチンをDIY!収納・棚・壁など20選

毎日使うキッチン。気持ちよく料理をするためにも、整理整頓を心がけたいものです。

そうは思いつつも、食器や食料、調味料などが所狭しと並びがち。モノの整理のポイントの一つは、ズバリ収納です。見た目も美しく、かつ機能的な収納ができれば、使い勝手の良いキッチンをキープできます!

今回は、今すぐ真似したい、キッチンの収納アイデアをご紹介します。

1. 塩ビパイプを使って作るワインの収納アイデア

頂いたり、特売でたくさん買い込んだワインのストック。パーティーや突然のゲストのおもてなしに、たくさん用意しておくと便利ですよね。でも、大変なのが収納。食器棚の一角に、こんなワイン収納コーナーを作ってみるのはいかがですか?

このラックはホームセンターで売っている塩化ビニールのパイプです!長さも食器棚に合わせてカットできるし、カラースプレーでペイントすればインテリアを損なうこともないでしょう。一目でワインをチョイスでき、さっと取り出せるワインラックは便利です。Listoticからのアイデア。

2. タッパーの蓋は網を使って収納

出かける寸前に出来上がったお弁当箱のフタがない!フタはいっぱいあるのに、合うものがない!よくある事です。

タッパーのフタを見つけるのは、場合によっては干し草の中で針を見つけるようなもの。

食器洗いの乾燥ラックにカゴをくくりつけてフタ専用収納にしてみるのはいかがでしょうか。全てのフタが見渡せるので、もう棚の中をひっくり返さずに済みそうです。

こちらも同じくListoticから。

3. 斜めにすることで収納量が増える、料理道具の収納術。

キッチンの台の上は、料理のために広くスペースを取っておきたいものです。かといって、引き出しの中にトングや長いスパチュラは収納しにくいし…。

そんな時は、引き出しの仕切りを斜めにしてみてはいかがでしょうか?たくさんの仕切りができます。これまで片付けられなかった長い調理器具も納まり、収納量もアップ。DIYするなら、仕切り板には牛乳パックも便利ですよ。人気料理家Martha Stewartのブログから。

4. 試験官でスパイスを見せてオシャレに収納するアイデア

Instructablesからのアイデア紹介です。料理が楽しくなりそうな、試験管のスパイスラック。キッチンの壁のインテリアにもなり、一石二鳥です。

狭いカウンターを広く使うために作られたこのラックもDIYできるんです。竹の合板にドリルで穴を開け、壁にL字フックで固定します。穴は試験管の直径よりわずかに大きく。ストッパーにゴムリングを使います。

ガラス製の試験管ならスパイスの中身がわかり、料理中手に取ったり、残量を確認するのに最適ですね。

5. キッチンペーパーの使いやすく便利な収納方法

出番が意外と多く、容量も大きいのがキッチンペーパー。

冷蔵庫の横に専用ホルダーを設置したものの、手に取るのに手間取り、いつのまにか外してカウンターの上に置きっぱなし…。なんてことになってはいませんか?それなら、手元の引き出しを思い切ってペーパーホルダーに改造してみませんか?

引き出しをひとつ取り出し、中の棒を取り外しできる市販のホルダーを設置すればOK!使いやすい場所にモノを片付ける。整理整頓の基本をベースにしたHubpagesのアイデアです。

6. 塩ビパイプを使ったかさばる道具やツールの収納方法。

収納を増やすために、棚の扉の裏側を使うアイデアはよく見かけます。Ashbee Desigから計量カップやスプーンを使うことが多い方にオススメの収納術です。

以前は、フックを取り付けて収納していたそうですが、扉を開け閉めする度にカップが動いて何とも気になったそう。急いでいる時にカップが落ちたりしたら危険です。

そこで思いついたのが、塩化ビニールのパイプを使った収納。パイプを斜めにカットし、キレイに磨いて、壁用の両面テープでくっつけます。これなら出し入れがスムーズですし、しっかり固定されますね。

7. バッドや網の厚さによって棚の幅を調整できる棚

何かとかさばるトレーやバット、焼き網の類い。重ねて収納すると、下の方のトレーを取り出すのに不便ですよね。トレーなどをスッキリ立てかけて収納するために、シンク下に少し工夫をこらしてみるのはいかがでしょうか。

Aprtment Therapyのアイデアで、ホームセンターに置いてある幅3cmの木片とパネルを使った棚です。これなら、収納するトレーの厚みに応じて幅が変えられるのでとっても便利。レンジ脇にごちゃごちゃと立てかけている人はぜひ試してみてください!

8. 常温で保存する玉ねぎやじゃがいもの収納場所

玉ねぎやジャガイモ、パンなど常温で保存できる食料を、どこにストックしていますか?

もし引き出しに余裕があるなら、バスケットをはめ込んで引き出しを野菜室にしてみるのも一案です。カウンターの上やテーブルに置きっぱなしにするより、かなりスマート。

出番の多い食材はまとめ買いすることも多いので、広めにスペースを確保するとキッチン周りがスッキリします。美しいキッチン収納のアイデアを掲載したHomeBNCからピックアップ。

9. カフェのようにスプーンやナイフをカップにさして、見せる収納アイデア

フォークやスプーンなどのカトラリー。引き出しの中でかさばるなら、見せる収納もまた素敵です!

カップやミルクピッチャーに立てて置くと、まるでカフェのキッチンのよう。カップの色やデザインを統一すれば、まとまりも良く、視覚的にうるさくはなりません。

プラスで、ボックスやカゴにまとめて入れておくと、さらにスッキリします。

10. フックを2つ配置させて鍋の蓋を収納するアイデア術

鍋にきちんとフタをして収納するとスペースのムダ使いになりますよね。かといって鍋を重ねたら、フタをどうしようか考えますよね。引き出しの中の、ごちゃごちゃの元になっているケースも多いと思います。

Bitz of meのブログで見つけたのは、扉の内側にフックを貼りつけてフタを掛けるアイデア。テクニックも要せず、あっという間にできる楽チンDIYですよね。コストも時間もほとんどかからないのに、フタの収納問題が解決できます!

11.シンク下を引き出しにした収納スペース

シンク下のスペースは、広い割に水道やガスの配管があって、収納場所としてイマイチ。ならば引き出しを設置して使いやすくしてみてはどうでしょう?

引き出すことで収納力も、使い勝手もアップします。これなら調味料などがこぼれても、配管に頭をぶつけながら掃除をすることもありません。

大きさの違う二つの引き出しを設置しても便利そうですね。Architecture Art Designサイトで見つけたアイデアから。

12. 有孔ボードにフックをさして鍋やフライパンを収納

大きな引き出しをフライパンを収納するのではなく、他のものを収納するためのスペースとして使いたい場合、パントリー奥にこんなスペースを設けるのも良さそうです。

有孔ボードにフックを取り付けた、掛けるフライパン収納です。ズラリと並んで、一目で見渡せるのも良いですね。パントリーなら人目にもつかず、インテリアを損なうこともないでしょう。壁に穴を開けずにすむので、とっても手軽です。

インテリアに関するアイデアを集めたHANDY HOME TIPSより。

13. フックを使って、アルミやクッキングシートを収納するアイデア

アルミホイルやラップを壁面収納する時にオススメなのが、専用ホルダーよりリーズナブルなフックを使うアイデアのご紹介です。

普通なら縦に使うところですが、コチラは横向きに貼っています。外箱の両サイドに穴を開けてフックに掛ければ出来上がり!発想の転換が素晴らしい、DIYのアイデアです。

大げさなホルダーより、小ぶりなのもスペースをとらずうれしい所です。小さいけど働きもののフックです。Princess Pinky Girlsより。

14. 有孔ボードを使ったお皿の収納アイデア

キャビネットの引き出しにお皿を収納すると、スッキリ片付きます。ただ、引き出しを開け閉めする度にお皿が揺れて動くのは困りもの。この問題を解決するのが、引き出しの底に有孔ボードを敷くアイデアです。

有孔ボードにスティックを刺してお皿を固定。自由に刺し替えられるので、お皿の大きさや収納場所も選びません。壁だけでなく、こんなところにも有孔ボードが使えるとは!

インテリアマガジンBetterHomes&Gardenから。

15. 引き戸の棚の手前に突っ張り棒をつけた蓋の収納術!

鍋やフライパンのフタ収納には、手をやくケースが多いですよね。工夫が必要な部分でもありますよね。

The Complete Guide to Imperfect Homemakingのブログで紹介されていたのは、引き出しの手前につっぱり棒をはめて、できた隙間に蓋を立てる収納術。つっぱり棒なら100円ショップでも購入できるのでとってもリーズナブルです。フタが多いなら、棒を追加して隙間を二つにしても。さっと出し入れ可能でストレスフリーになりますよ。

16. 有孔ボードでも丸の数が変わると印象が大きく変わります!

Home Design Loverからの紹介で、ブダペストのデザインホテルでは、狭い部屋を機能的に使う工夫が満載。中でも目を引くのが、有孔ボードの壁面収納棚です。

穴は、棚を取り付けるための必要最小限でスッキリ。ベッド側には本など、キッチン側にはボトルやツールを収納しています。ボードが木版というのも、部屋に温かみをもたらしていますね。エリアを分けるパーテーションにネットを使ったり、高低差でエリア分けしたりも、ぜひ真似したいアイデアです。

17. 棚の中に包丁の刃を固定して横に収納するアイデア

包丁や果物ナイフの収納アイデアのご紹介です。

作り付けの包丁スタンドには、数本しか収納できないものが多いですよね。用途によって包丁が増えてきたら、引き出しの中に包丁スタンドを作ってみませんか?

ホームセンターで木片を購入し、電気のこぎりで刃が収まる幅の切り込みを入れましょう。これならカンタンDIYで、たくさんの包丁を収納できます。快適な家のためのヒント集diynetworkから。

18. 棚段をたくさん作って道具やお皿などを隠さずに見せて収納するアイデア

お気に入りのお皿やクッキングツール、美しく磨き込まれた鍋などを、いつも目にしたい場合は、飾って見せる収納がおススメ。

カウンターの前にオープン棚をいくつも作り付けて、ズラリと並べれば圧巻の眺めです。おしゃれなレストランやカフェのようでステキですね。

使用頻度の低いものは高い位置に、スパイスなどは一番低いコンロ近くに置くのが良いでしょう。料理のレシピサイトEat Well101から。

19. 隙間に収納する棚

冷蔵庫と壁の間にちょっとした隙間があるなら、そのスペースに収まる調味量ラックを作って有効活用してみませんか?

小さいキッチンなら、またとない収納スペースになりますね。隙間に収まる木材、天板、調味料を落ちないようにする丸棒をホームセンターで購入し、組み立ててネジで留めましょう。キャスターとハンドルを付けたら完成です。

ぜひ手慣らしにトライしてみてください!クラフトサイトinstructableから。

20. シンク下はぐるっと回る台の上にものを置いて収納!

シンク下の収納アイデア第2弾!

ただでさえ配管でごちゃつくシンク下。最初はスポンジなどの掃除用具をそのまま収納していましたが見苦しく、掃除をしようという気がそがれ、ターンテーブルを使うアイデアを発案したそうです!

クルリと回るテーブルの上に薬品をまとめて置くと、取り出しやすさが格段にアップ。食器洗い機用の洗剤をジャーにまとめるのも、省スペースになります。狭い場所の収納に、ぜひ利用してみてください!

キッチンツールを収納するスペースや道具はDIYできます!

ちょっとしたアイデアで、スペースは広がり、使い勝手もアップします。

隙間収納、見せるオープン棚、引き出しの中の有効活用。そんなにお金をかけなくても、心地よいキッチン作りはできるもの。

ぜひ、居心地の良いキッチン作りに、役立ててみて下さい!

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!