包丁、ナイフをしまわず、見せるDIY術!

公開日 2016.05.30

更新日 2017.05.15

包丁、ナイフをしまわず、見せるDIY術!

最近、おしゃれに暮らす人たちの間で流行っている、マグネットバーを使った包丁類の壁面収納。真似したくても、日本ではそもそも、マグネットバーがあまり売っていません。まして気に入ったデザインを探すのは一苦労。そこでDIYの出番!ここでご紹介するのは木材を使ったナチュラルなデザインなので、いろいろなインテリアにも合いそうです。

 

材料と道具

■板材

■やすり

■メジャー

■クランプ

■インパクトドライバー

■フォスナードリルビット(マグネットの直径より大きいもの)

■強力マグネット

■多用途ボンド

■ねじ

 

作り方

STEP.01

木材を好みでサンディングし、裏返してマグネットが均等に配置できるようメジャーで測って、位置を決めます。マグネット同士が近く、密度が高い方が吸着力が高まりますが、あまり近いと木が割れてしまうので、木の柔らかさなどを見極め、程よく配置しましょう。

 

STEP.02

貫通しない程度に、できるだけ深くドリルします。ドリルスタンドがない場合は、同じ厚みの端材などで練習してから挑みましょう。ズレたり怪我をしたりしないよう、クランプでしっかり固定を。

 

STEP.03

ボンドでマグネットを3個ほど重ねて接着し、さらにボンドで木材に開けた穴の内部にしっかりと固定します。

 

STEP.04

木材に下穴を開け、インパクトで壁面にねじ打ちします。ねじが緩んで落ちてくると危ないので、ねじを打つ位置に下地があるかどうか、チェッカー等で必ず確認してくださいね。

 

完成です!

 

見た目がおしゃれなだけでなく、取り出しやすくしまいやすいので料理の効率もアップ!そして、なんといっても料理上手に見えます(笑)。工具さえそろえば簡単に作れてしまう壁面収納。ご家庭のキッチンで試してみませんか?

 

その他の「収納」関連記事はこちら

via : http://www.ehow.com/
 

※マグネットの強度、木材の掘削深度、包丁の材質など条件によって、地震等により落下の可能性があります。実践の際は、慎重にご判断ください。

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!