キャンプを快適に!大物から小物ギアまでをDIY!

インスタグラムのハッシュタグ『#diyersjapan』の中から編集部が気になったDIYerにフォーカスする連載企画。今回は、ファニチャーから小物までを見事にDIYする@yoneji_shibaさんに話を伺いました!

公開日 2018.11.29

更新日 2018.11.29

キャンプを快適に!大物から小物ギアまでをDIY!

インスタグラムで見つけたDIYerを紐解く!

友人や家族との思い出をシェアしたり、洋服の新作を見たり、さらには好きな有名人のプライベートを知れたりと、便利な使い方ができるインスタグラム。DIYer(s)もインスタグラム公式アカウント@diyersjapanで情報を発信しています。
しかし、こちらからの一方通行ではなく、みなさんの投稿から各々の趣味やライフスタイルを拝見し、運営のアイデアをもらうことも。そこで「DIYerの数だけDIYのヒントがある」と気づいて、はじまったのがこの企画。ハッシュタグ『#diyersjapan』を付けてもらった投稿の中から、気になるDIYerにフォーカスし、直接話を聞いてDIYのこだわりや作り方などを教えてもらいます。
毎回さまざまなアイデアやテクニックをご紹介していきますので、DIYのヒントにどうぞ!

大小さまざまなキャンプギアをDIY!

昨年キャンプをはじめた@yoneji_shibaさんは、今年だけで累計21泊のキャンプを果たし、すっかりと魅了されたようで、奥さん(@megu_miki)さんとお子さんと一緒に家族キャンプを楽しんでいるそうです。
ハマるほどギアにお金が掛かってしまいがち。そこで@yoneji_shibaさんは、ギアを安く抑えるためにDIYをはじめたそう。安価な材料を使って、ファニチャーや小物など多様なギアを製作しています。

キッチンテーブル

あるとないとじゃ、料理のやりやすさが段違いのキッチンテーブルをDIY。ホームセンターで購入した木材に、オイルステインで塗装を施しています。ほぼビスを使わず、木ダボで組み上げたことで見栄えもよくなりました。また、ちょうどいい間隔で脚を開くアオリ止めとしてレザーを採用。使い込むほどに味が出てくるのも嬉しいポイントですね。収納面でも脚に棚やカゴを設置しているので、使い勝手がよさそうです!

蚊取り線香ケースカバー

キャンプギアをDIYするようになってから、レザークラフトもはじめたという@yoneji_shibaさん。この蚊取り線香ケースを100円ショップで購入したそうですが、いまいちサイトから浮いてしまうので、レザーを用いて雰囲気をよくしました。夏の大敵をお洒落に予防できそうですね!次はレザーで水筒カバーを作りたいそうです。

焚き火台

なんと、この焚き火台は100円ショップで買える材料を使って製作!800円ほどで完成したそうです!折りたたみ椅子の座面を切り取り、そこに2枚接続したステンレストレーを組み合わせただけの簡単な作り。コンパクトに折りたためるので、積載にスペースをとらずに済みますし、なにより低価格でDIYできちゃうのが嬉しいポイント。

ロールテーブル

DODのウルトラライトテーブルを持っていたけれど、天板がナイロン生地で芯が入っていなかったため、飲み物などを置くと倒れてしまうというウィークポイントがありました。芯を入れようと思ったけれど、どうせなら!ということで、木材をテープで止めてロール式の天板を作ったそうです。ウルトラライトではなくなってしまいましたが、低予算で満足できるクオリティが実現しました。

ランタンケース

所有していたColemanのランタンのケースをDIYしようと思い立ち、雰囲気が合いそうなものをいろいろとネットの画像検索で探した結果、輸出用木箱がイメージにぴったりだったそうです。そのデザインを参考に、ホームセンターで購入した木材にオイルステインを塗装して組み立てています。除光液を使った転写でデザインを施し、お洒落度が加速しました。ギア本体だけではなく、ケースもカッコよくする姿勢は大事ですね!

スパイスボックス

料理に調味料は必須ですが、持ち運びするケースにもこだわりたいですよね。そこで参考にしたいのがコチラ。ホームセンターで小さい木箱を2つ購入し、オイルステインで塗装。調味料のサイズに合わせて棚を取り付けています。そして、そこに蝶番や留め具を取り付け、ひとつの箱に。持ち手やラベルなど、随所にレザーが使われていて、そこにエンボスでメッセージが描かれているのがお洒落です!

ドッグコット

ペットも家族の一員であり、一緒にキャンプに行く人も多いことでしょう。人だけではなく、愛犬もサイト内でリラックスしてもらいたいと思いますが、犬用コットは意外と高価。しかしそれも低コストでDIYした@yoneji_shibaさん。骨組みは、ホームセンターで売っている一番低価格のチェアを使用。チェアの背もたれ部分を外して、2枚縫い合わせて正方形にしたニトリのランチョンマットを組み合わせて完成です!四隅をレザーで補強したことで見栄えもよくなっています。
お金を掛けずに自分が理想とするギアを自作するのは、DIYの醍醐味です。その作る過程も楽しんでいる@yoneji_shibaさん。アイデアが浮かんだら、すぐに製作をスタートし、完成すれば実際に使ってみて改良を重ねているようです。@yoneji_shibaさんがこれから作るDIYギアに引き続き注目です!

インスタグラムの投稿に『#diyersjapan』のハッシュタグを付けよう!

家具やインテリア、ファッションアイテム、愛車、お気に入りのキャンプギア、絶品のキャンプ飯などなど。DIYした自慢のアイテムをインスタグラムに投稿する際は、『#diyersjapan』のハッシュタグを付けて、あなたのライフスタイルを皆さんに共有してみませんか?

その中から編集部でピックアップして取材させていただきます。ご依頼する場合はDIYer(s) 公式アカウントからダイレクトメッセージをお送りします。また、取材以外にも素敵な投稿はリポストいたします!
取材・リポスト対象者は『#diyersjapan』を付けて投稿している方、DIYer(s)の公式アカウントをフォローしている方のみとさせていただきますのでご了承ください。

ぜひインスタグラムに投稿する際は『#diyersjapan』を付けることをお忘れなく!皆さんの自分らしい暮らしを楽しむ投稿をお待ちしています!!

関連記事

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!