男が憧れる秘密基地!DIYガレージで趣味の空間に浸る!

インスタグラムのハッシュタグ『#diyersjapan』の中から、参考にしたいDIYをご紹介するSNS連動企画。今回は男の夢を感じるガレージと、そこに置かれたアイデアが光る秀逸なアイテムにフォーカスします!

公開日 2018.11.29

更新日 2018.11.29

男が憧れる秘密基地!DIYガレージで趣味の空間に浸る!

DIYerを掘り下げるインスタ連動企画!

インスタグラムを利用している人は多いことでしょう。私たちも公式アカウント@diyersjapanを通して、家具や小物、キャンプギアに料理など、みなさんが披露してくれる千差万別のDIYテクニックに感心しています!
そこで、ハッシュタグ『#diyersjapan』の中から見つけたユーザーを取材し、DIYしたプロダクトのこだわりや作り方を教えてもらうのが当企画。目から鱗が落ちるアイデアから参考になる小技まで、DIYのヒントが見つかるかも!?

ガレージとインテリアアイテムをDIY!

今回ご紹介するDIYerは、京都にお住まいの@garage_ddさん。なんと、バイクガレージをセルフリノベーションして、そこを自分専用のプライベートカフェとしても使っています。
元々整備士だったという@garage_ddさんは、車やバイクをいじるのが得意だったそうですが、セルフリノベーションは未経験。約2年前に、コストを抑えつつ試行錯誤しながらDIYをスタートし、ついに高いクオリティのガレージが完成しました。

ガレージ

所有していた、スケルトン状態の木造倉庫でDIYスタート。壁の骨組みに使っている木材は、パレットを解体して使用したり、足りなかったらホームセンターで買ったりして組み立てていきました。そこに、梁の色合いに似たカラーのペンキを100円ショップで購入して塗装を施しました。茶色と黒、ゴールドをベースにして、差し色で赤や緑を入れた全体的な色使いにこだわったそうです。ウッディーの中にインダストリアルを感じる配色が、男らしく無骨な印象ですね!

ドア

最初はシャッターでしたが、ドアと折れ戸もDIYして作り上げました。建物自体、築年数による歪みなどがあって直線ではないので、ぴったりとハマるように何度も何度も枠に現物を合わせて微調整を加えたそうで、その作業がとても大変だったとのこと。ミルクペイントで塗った鮮やかなグリーンのドアがアイコニックです。

ドアノブ

その扉をよく見てみると、ドアノブがバイクのリアサスペンション!雰囲気がマッチするドアノブをずっと探していましたが、理想とするものが見つからず、ひらめいたそうです。こちらは以前、@garage_ddさんが乗っていたハーレーダビッドソンから使い回したので費用はゼロ。外からもバイク好きがよく分かるガレージの顔が完成しました。

コートハンガー

こちらも余ったバイク部品で作ったグッドアイデアのDIYアイテム。黒で塗装したハンドルとステムをフックで引っ掛けただけなので、とても簡単に完成したそうです。バイク好きの方なら、ぜひ参考にしたいDIYですね!

シャンデリア

こちらも手持ちのバイクパーツを使っています。ブレーキディスクをフックで引っ掛けているだけでほぼ完成!そこにキャンドルスタンドと電池式キャンドルを組み合わせています。華やかな印象がありつつ、インダストリアルな力強さを兼ねそろえていて、ガレージの雰囲気を盛り上げてくれていますね。

時計

バイクのチェーンとスプリケットを組み合わせ、セリアで購入した時計のムーブメントを取り付けただけで、バイク好きが反応する時計が出来上がり!ボルトで止めただけの簡易的な作りですけれど、とても完成度が高いです!小物にまで自分の趣味が反映されていると、居心地がいいことでしょう。

冷蔵庫

ロンドンにあるような赤い電話ボックス。この正体は、なんと業務用冷蔵庫!赤く塗装した木材を冷蔵庫に貼り付け、頭部は発泡スチロールで仕上げています。実際に冷蔵庫として使えますが、下段は食器棚、上段はフィギュアケースとして使っているそうです。まったく冷蔵庫には見えなくて、かなりお洒落!
こちらも業務用冷蔵庫をリメイクしたもの。ドイツのナンバープレートを参考にしたオリジナルプレートと栓抜きを上部に、ニューヨークやテキサスのナンバープレートを下部に貼り付けて、個性を演出しています。

流し台

水回りは未経験だった@garage_ddさんですが、手探りで流し台もDIY。水は、外の水道から分岐させて室内に引っ張ったそうです。ホームセンターで購入したプラスチック製の洗面器をシンクとして使い、そこに穴を開けて配管を通しました。コストを抑えて数千円で完成。使用した木材はバーナーで焼き入れをして、アンティークの表情に仕上げています。

ファンヒーター

ガレージ内で使っているファンヒーターにひと手間加えて、オリジナリティをプラス。本物さながらのサビ塗装は、ダイソーで購入した茶色のアクリル絵の具と、同じくダイソーで買った黒板塗料を重ね塗りしています。黒板塗料をスポンジで叩くように塗り、テクスチャーを表現。操作パネルはパソコンでデザインして、シールで印刷したものを貼り付けています。

バーカウンター

ガレージの中で憩いの場所となっているバーカウンターもDIYによるもの。左右にカラーボックスを立てて、天板と底板、背板を組み合わせて作ったそうです。キャスターが取り付けてあるので移動もします。上に設置した棚は、2枚の1×10材に穴を開け、寸切りボルトを通しナットで止めています。そして、レンガの壁は発泡スチロール(スタイロフォーム)。半田ごてで溝を作って塗装した驚きのDIYテクニック!
@garage_ddさんのDIYしたガレージはいかがでしたか?男性なら子供の頃に夢見たであろう秘密基地のような場所は、大人になった今も憧れますよね!ガレージ自体のセルフリノベは、スケルトン物件を活用したので、特殊な工具は必要とせず、丸ノコやジグソー、電動ドライバーくらいで作れたそうです。そのほかにも、余っているバイクパーツを使ったDIYのアイデアにはバイカーも唸ることでしょう!ほかにもたくさんのDIYアイテムを投稿しているので、参考にしてDIYライフを楽しみましょう!

インスタグラムの投稿に『#diyersjapan』のハッシュタグを付けよう!

家具やインテリア、ファッションアイテム、愛車、お気に入りのキャンプギア、絶品のキャンプ飯などなど。DIYした自慢のアイテムをインスタグラムに投稿する際は、『#diyersjapan』のハッシュタグを付けて、あなたのライフスタイルを皆さんに共有してみませんか?

その中から編集部でピックアップして取材させていただきます。ご依頼する場合はDIYer(s) 公式アカウントからダイレクトメッセージをお送りします。また、取材以外にも素敵な投稿はリポストいたします!
取材・リポスト対象者は『#diyersjapan』を付けて投稿している方、DIYer(s)の公式アカウントをフォローしている方のみとさせていただきますのでご了承ください。

ぜひインスタグラムに投稿する際は『#diyersjapan』を付けることをお忘れなく!皆さんの自分らしい暮らしを楽しむ投稿をお待ちしています!!

関連記事

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載