つるじょ:いなざうるすさんに聞くDIY

DIYクリエイター集団として活躍する、つるじょ。6名からなるメンバーたちがそれぞれ発信するDIY作品は、多くの反響を集めています。そんなつるじょのメンバーたちが抱くDIYにまつわる想いについて、たっぷりとインタビューを敢行しました。今回は、つるじょの発起人であり、フェイクグリーンのセレクトショップ「いなざうるす屋」店主のいなざうるすさんをご紹介。

公開日 2017.12.22

更新日 2018.04.16

つるじょ:いなざうるすさんに聞くDIY

6人の主婦からなる、DIYクリエイター集団つるじょ。それぞれのメンバーたちが自分自身で発信するDIYにまつわるライフスタイルには、多くの支持が集まり、SNSでも絶大な人気を集めています。
そんな彼女たちですが、実はつるじょのメンバーでもある、いなざうるすさんの呼びかけによって集まったのでした。今回はそんな彼女の事務所を構える複合施設Lowpへ伺って、つるじょの結成からその想いについて伺ってきました。
つるじょ いなざうるす フェイクグリーン

東京はJR市ヶ谷駅から徒歩10分程度の立地に構えるLowp。カフェやイベントスペース、事務所などからなる複合施設です。

つるじょ いなざうるす フェイクグリーン

フェイクグリーンのセレクトショップ「いなざうるす屋」の店主をつとめる、いなざうるすさん。

つるじょは私の夢が叶った場所

つるじょ結成の経緯を教えてください。

つるじょ いなざうるす フェイクグリーン

Lowp内にて営業する「Lowp Kitchen」。建物内、店内には、いなざうるすさんがセレクトしたフェイクグリーンがレイアウトされています。

「“いなざうるす屋”を立ち上げた目的は2つあるんです。1つはフェイクグリーンの魅力を世の中に広めること。そして、2つ目が“主婦”の凄さを世の中の人に知ってもらうことなんです。いなざうるす屋を始めるもっと前に、主婦の方たちが書いているインテリア系ブログを初めて見たときに、“こんなにすごい世界が広がっているんだ!”って感動した経緯があって。ブログを通じて仲良くなった主婦クリエイターたちに私から声をかけて集まったのが、今のつるじょになるメンバーたちなんです」
つるじょ いなざうるす フェイクグリーン

ご覧のようにインテリアとフェイクグリーンの相性は抜群。リアルグリーンだと装飾が難しい照明周りにも配置が可能です。

つるじょ いなざうるす フェイクグリーン

エントランスに設置されたフェイクグリーン。雰囲気のあるタイプライターとも相性抜群。

結成当初はどういった活動をしていたのでしょうか?

つるじょ いなざうるす フェイクグリーン

つるじょとして初めての活動だったという、鶴見倉庫内での店舗DIYの様子。

「つるじょとして最初の活動となったのは、 2015年9月から始動した大阪にある鶴見倉庫で営業していたみどりの雑貨屋さんの店舗のDIYリノベーションでした。鶴見で発足した主婦クリエイター集団なので、つるじょという名前の由来になったお仕事でした。事務所仕様の空間をDIYで店舗仕様にリノベーションしました」
つるじょ いなざうるす フェイクグリーン

鶴見倉庫の店舗内での作業の様子。サインペイントを施しているのは、つるじょメンバーのgamiさん。

「つるじょメンバー6人で作業して、お店として形にしていきました。当時、私は妊娠していたので、お腹に子供がいる状態で作業に参加したりして(笑)。もともとメンバーになるみんなと初めて会った時は、ブログを通して出会ったのですが、自分が好き!って思える主婦クリエイターさんたちだったので、不思議と意思疎通も自然にできたりして」

つるじょが活動する上での目的はどのようなものだったんでしょうか?

つるじょ いなざうるす フェイクグリーン
「前にも伝えたように、つるじょの活動が認知されることで、ほかにも才能のある主婦クリエイターの方たちの立場が、少しでも向上したらっていう想いがあります。ほかには、つるじょメンバーのchikoちゃん、gamiちゃん、Milyちゃん、negoちゃん、Rieちゃんそれぞれのファンの人たちに向けた目的もあります。それは彼女たちが実際にDIYしたものや場所、DIYしている様子を見られるようにすること。彼女たちのブログやインスタグラムだけでは伝わらない雰囲気や技術、そして人柄が、直接コミュニケーションを取ることで知ることができて、“嬉しい!”って言ってもらえるんです」
つるじょ いなざうるす フェイクグリーン

2017年5月14日に蔦屋書店枚方店にて行われた「つるじょDIYフェス」の様子。その盛況ぶりからはDIYカルチャーへの興味関心の高さ、つるじょメンバーの人気の高さが伺えます。

つるじょの活動で得られたものはなんでしょうか?

つるじょ いなざうるす フェイクグリーン

場面は戻って、再びLowpに。こちらの寄せ植えもいなざうるすさんがコーディネイトした、フェイクグリーンです。

「つるじょって、私の夢が叶った場所なんですよね。主婦クリエイターのみんなと一緒に何かを作り上げて、それが世間からしっかりと評価してもらえるっていう。メンバーたちとよく話しているのは、高校、大学、社会人って経て来たけど、ここまで仲のいい仲間が大人になってからできるなんて!って。そんなメンバーとこういった活動ができているのは、嬉しい限りです」

つるじょとしてこの先の活動を教えてください。

つるじょ いなざうるす フェイクグリーン

Lowpのイベントスペースの一角にある、BLACK+DECKERの工具スペース。

つるじょ いなざうるす フェイクグリーン

同メーカーの工具専用となる収納スペースは、LowpスタッフによるDIY!

「2018年の春に、つるじょメンバー全員で福井県にあるとある工務店さんで、DIYイベントをやることになりました!これから先も日本各所でこういったイベントができると嬉しいです。あとは、つるじょに限らず、LowpのイベントスペースではDIYクリエイターさんを呼んでDIYイベントを開催していきます」
31件中1 - 27件を表示

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載