脱帽!予算0円で一軒家をまるっとオシャレに ~突撃!隣のDIY! Vol.20~

DIYのアイデアを求めて突撃取材を行う本連載。Vol.20の今回は、一軒家の内装を様々な端材でオシャレな空間に変えてしまった渋谷さんのご自宅にお邪魔しました。

2018.02.06

脱帽!予算0円で一軒家をまるっとオシャレに ~突撃!隣のDIY! Vol.20~

DIYerの皆さまならご存知であろうwebストア、「toolbox」。こちらのサイトでは“自分の空間を編集するための道具箱”をコンセプトに、フローリングやキッチン、家具のパーツなど、多くの内装建材が販売されています。今回は、そんなtoolboxで働く渋谷南人さんのご自宅に突撃しました。
奥さまと二人、一軒家で生活されている渋谷さん。内装を自由にDIYできる家を探していたところ、格安だったこちらの戸建物件を見つけたそう。
脱帽!予算0円で一軒家をまるっとオシャレに ~突撃!隣のDIY! Vol.20~

以前はアパレルのセレクトショップで、日用品や家具の仕入れ、企画をされていた渋谷さん。

「初めて内覧した当初は、天井や壁の内装がすべて中途半端な状態で終わっていてレンジフードすら付いていない状態でした。一応内装に関わる仕事をしているので、家主さんにぜひ自由にいじらせてほしいとお願いしたんです。無事了承を得られたので、原状復旧せずに、好みの内装に変えさせてもらいました」
早速契約し、最初の2ヶ月を工事期間でフリーレントにしてもらい、仕事の合間を縫ってコツコツDIYを始めた渋谷さん。
脱帽!予算0円で一軒家をまるっとオシャレに ~突撃!隣のDIY! Vol.20~

キッチンのタイルはすべて奥さまが貼られたとのこと。ちなみに、こちらのタイルはtoolboxさんでも販売している「フロストタイル」。

脱帽!予算0円で一軒家をまるっとオシャレに ~突撃!隣のDIY! Vol.20~

もちろん、調味料を並べる棚も手作りです。余っていたラワンの無垢材で作ったとのこと。

「持ち家ではないこともあり、予算をかけて改装するつもりはありませんでした。いっそのこと“まったくお金をかけずにどこまでできるだろう”をテーマに工事をしてみようと。仕事柄、運よく会社の工事で出る廃材や不要なパーツがあったのと、知り合いの職人さんや大工である兄からも端材ももらえたのはラッキーでしたね。むしろ集めるとことから楽しみながら作業ができました」
頭を悩ませたことの一つが、インテリアのテイストを統一させることだったと語る渋谷さん。奥さまは着物のスタイリングなどをされていることもあり、日本的でレトロな雰囲気が好み。対して、渋谷さんはアメリカやヨーロッパデザインの古い物がお好きだそう。
脱帽!予算0円で一軒家をまるっとオシャレに ~突撃!隣のDIY! Vol.20~
「特に悩んだのが、畳の空間です。和室だけは工事しないでほしいと家主さんに言われていたので、和室を残しつつ自分と奥さんの好みをどう反映させようか悩みました。正直うまい解決方法なかったので、半ば強引に“アメリカに住んでいる台湾人”をテーマに、部屋を作ってみることにしたんです。部屋の枠は朱色に塗り、紹興酒の壷を飾ったりして少し中国っぽい雰囲気に近づけています」
脱帽!予算0円で一軒家をまるっとオシャレに ~突撃!隣のDIY! Vol.20~

和室には渋谷さんのデスクが。様々なテイストを混ぜつつも絶妙にバランスが保たれているインテリアに、センスが感じられます。

脱帽!予算0円で一軒家をまるっとオシャレに ~突撃!隣のDIY! Vol.20~

床の間だった箇所は作業スペースになっています。DIYの人気資材である有孔ボードを使い、工具を上手に収納していました

そのほかにも、さまざまなこだわりが散りばめられています。

▼天井のデッドスペース

脱帽!予算0円で一軒家をまるっとオシャレに ~突撃!隣のDIY! Vol.20~
「二階に掘りごたつがあるため、リビングの天井に変なでっぱりがあったんです。そのままだとかなり違和感があったので、材料やキャンプ道具など長さのあるものが収納できるスペースを作りました」

▼棚受け

脱帽!予算0円で一軒家をまるっとオシャレに ~突撃!隣のDIY! Vol.20~
渋谷さんの一番のお気に入りは、こちらの空間だそう。シンプルな二段の棚に、ディスプレイが並びます。
「四角いリング状の棚受けは、toolboxの『リングの棚受け』。兄から大量に垂木(木の下地材)をもらったので、そのまま並べて棚のようにしたら意外としっくり収まりました。」
脱帽!予算0円で一軒家をまるっとオシャレに ~突撃!隣のDIY! Vol.20~
こちらの『棒棚受け』という商品はなんと、渋谷さんご本人が企画されたものなのだとか!
「通常の棚受けだと強度を上げるための斜めの支えが入るんですが、その斜めの部分がどうしても気になっていて。いっその事無くした方がデザイン的にも機能的にも改善されるのではないかと思い、toolboxに入社してから企画開発させてもらいました」
様々な工夫がなされている中で、目からウロコだったのがこちらの棚受け。
脱帽!予算0円で一軒家をまるっとオシャレに ~突撃!隣のDIY! Vol.20~
macユーザーなら見覚えがあるであろうこの“棚受け”。こちらなんと…
脱帽!予算0円で一軒家をまるっとオシャレに ~突撃!隣のDIY! Vol.20~
mac本体を保護する梱包材なのです!
「ちょっとだけ奥行きのある棚を作りたかったんですが、丁度良さそうな棚受けが見つからず悩んでいたんです。そんなとき、引っ越し前の部屋にmacの梱包材が目の前に落ちていて(笑)。会社に落ちていたフローリングともピッタリ合ったので試しに取り付けてみました」
脱帽!予算0円で一軒家をまるっとオシャレに ~突撃!隣のDIY! Vol.20~

カーテンは奥さまの手縫いだそう。とことん手作りにこだわっていらっしゃいますね!

カーテンレールの上も、ちょうど良いサイズの端材を固定してちょっとした物が置ける棚に。

▼照明

脱帽!予算0円で一軒家をまるっとオシャレに ~突撃!隣のDIY! Vol.20~
脱帽!予算0円で一軒家をまるっとオシャレに ~突撃!隣のDIY! Vol.20~

こちらはtoolboxでも売れ筋商品となっている『トグルスイッチ』。

「toolboxで開発した商品は、社員が実際に使ってその使い心地を検証することもあります。先ほどご紹介した棚受けもそうですが、例えば裸電球照明やトグルスイッチも弊社の商品です。引っ越しを機に、いろいろ試してみました」

▼洗面所

脱帽!予算0円で一軒家をまるっとオシャレに ~突撃!隣のDIY! Vol.20~
続いて、洗面所も見せていただきました。
「ドアの側面(木口)を塗っているのが個人的にこだわったポイントです。誰にも気づいてもらえないんですけどね(笑)」
人にあまり注目されない部分にまで施された細かなこだわりが、おもしろい空間作りの一端を担っているのでしょう。
脱帽!予算0円で一軒家をまるっとオシャレに ~突撃!隣のDIY! Vol.20~
「洗面所には新品の洗面化粧台がついていたんですけど、空間の雰囲気に合っていなくて。シンク部分はそのままに、鏡だけ付け替えました」
脱帽!予算0円で一軒家をまるっとオシャレに ~突撃!隣のDIY! Vol.20~

タオル掛けには、会社の人にもらった廃材の真鍮レバーを使用。アジがあって素敵です。ちなみに、何のレバーかは渋谷さんもわからないのだそう。

最後に、DIYをする際の注意点、そして渋谷さんが思う自分で内装をデザインすることの楽しさについて伺いました。
注意点としましては、当然ですが、水道や電気、ガスなどの設備工事はプロにしてもらうことです。また、塗装前のパテって簡単なように見えて結構難しくて、素人がすると結局ボコボコになってあまりきれいに仕上がらないんですよね。今回自分で工事をしてみて改めて職人さんってすごいなって思いました」
脱帽!予算0円で一軒家をまるっとオシャレに ~突撃!隣のDIY! Vol.20~

キッチンは排気管が丸々見えてしまっていたため、新たに下地を組んでボードで覆ってパテ処理後、塗装したのだとか。渋谷さんもこの部分はどうしようもなくて、最終的に友人のプロの方に作業をお願いしたそうです。

「楽しさとしては、ありきたりかもしれませんが…やはり手をかけた分、愛着が湧く点でしょうか。持っているものも場所も大事にしようと思えます。あとは元々ボロボロで空家だったこの家が、内装に手を加えたことで印象が変わって価値が上がること。工事は大変でしたが、住んでいて落ち着くし、これからもちょっとずつよくしていけたらと思っています」
脱帽!予算0円で一軒家をまるっとオシャレに ~突撃!隣のDIY! Vol.20~

アメリカやヨーロッパで買った小物の雑貨が棚を彩ります。

脱帽!予算0円で一軒家をまるっとオシャレに ~突撃!隣のDIY! Vol.20~

靴箱の天板も、ちょうどいいサイズのフローリングで好みのデザインに変身!

使い古されたものや捨てられてゆくものも、アイデア次第で素敵な空間作りの手助けをしてくれるのですね。ほとんどお金をかけることなく、マネができるアイデアの数々。ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?
脱帽!予算0円で一軒家をまるっとオシャレに ~突撃!隣のDIY! Vol.20~

INFORMATION

株式会社TOOLBOX
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-61-8
https://www.r-toolbox.jp/
58 アイテム

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!