タイル風壁紙でオシャレな空間を作る!お部屋別参考アイデア

タイル風壁紙の使い方や活用ポイント、DIYのテクニックをまとめてみました。用途や好みに合わせたタイル風壁紙の選び方から、お部屋やインテリアのイメージとの合わせ方、活用アイデアまで。加えて、色も素材も盛りだくさんのタイル風壁紙を種類別にご紹介します。

公開日 2019.11.08

更新日 2019.11.08

タイル風壁紙でオシャレな空間を作る!お部屋別参考アイデア

タイル風壁紙を使うことで、デザイン豊かなメリハリのある壁スタイルを実現できます。タイル風壁紙は、キッチンや浴室、トイレなど水回りにも使えて便利なアイテムです。この記事では、タイル風壁紙の種類をはじめ、活用するコツ、タイル風壁紙でDIYを行う場合の例などをご紹介します。
無機質な壁にちょっとワンポイントほしい、気軽にタイルのニュアンスを出したい、といった方は必見です。

タイル風の壁紙でお部屋はどんな雰囲気になる?

タイル風壁紙でオシャレな空間を作る!お部屋別参考アイデア
壁紙は部屋の印象を大きく左右するものです。それだけに、挑戦しようと思っていても失敗するのが怖くて、ついオーソドックスな地味カラーを選んでしまう、なんてこともあるでしょう。
「タイル風」の壁紙の魅力は、なんといってもその手軽さと見栄えのよさ。つまり、自分好みの思い切ったデザインを、躊躇することなく選べる点にあります。イメージチェンジに挑戦するなら、ぜひ選択肢に入れてほしいデザインです。
画像はInstagramで見つけた@akanee.fさんの投稿からピックアップ。

一口に「タイル風」といっても、そのデザインや素材はさまざま。例えば、カラフルな色合いのタイル風壁紙を選ぶと、光の反射で部屋が明るくなる効果が望めます。また、可愛いデザインのタイル風壁紙は、生活感を隠す効果が高いため、部屋全体を甘くキュートな印象に仕上げてくれるでしょう。
そのほかにも、シックな素材感のタイル風壁紙が貼られた部屋なら、壁の色味によって部屋の雰囲気を引き締める作用が働くため、インテリアとの組み合わせ次第で、統一感が増します。
スタイリッシュなタイル風壁紙を使う場合は、生活感を上手にカバーして、高級感を格段にアップさせる効果が見込めるでしょう。
個性的なタイル風壁紙と、モノトーンの色味を組み合わせることで視覚的にメリハリが加わり、壁にオシャレな立体感が生まれるのも素敵なアレンジポイントです。

タイル風の壁紙として使えるアイテム!

ここではタイル風の壁紙としてオススメしたい、使えるアイテムをご紹介します。

メリット伝授!のり無し・のりあり壁紙クロス

DIYでタイル風壁紙を貼るとき、製品はのり無し・のりありの中から選べます。まずはその特徴をご紹介しましょう。

・のり無しタイプ
のりが付いていない分、製品単価は比較的低い傾向があります。
また、たくさん買って保存しておきたい場合にも、のりの乾きを心配しなくて済みます。ただ、貼るのには一定の技術力を要するため、初めてDIYをする人には扱いにくいかもしれません。

・のりありタイプ
すでに壁紙にのりが付いているため、作業時間が短く、扱いが楽なのが最大のメリット。初心者でも均一に貼ることが容易なのでオススメです。また、似たようなものにシールタイプがありますが、それらは貼ってもはがせるタイプがほとんどなので、より気軽にクロスの交換ができます。

クッションシート

クッションシートは、通常の壁紙にはもちろん、シルクの壁紙、金属、ガラス、ビニル、セメント、木材などさまざまな素材に貼り付けられます。
タイル風のほか、レンガ調やウッド調といった本物そっくりの見た目をした商品が揃っているうえ、立体的な作りになっているものが多く、部屋を無骨なレンガ調で男前に仕上げたり、白やグレーの板張り調で上品にまとめたりすることもできます。デザイン性の高さだけでなく、断熱効果が期待できたり、防カビ対策に使えたりするものもあるので、機能性もバッチリです。軽くて柔らかい素材を使用しておりクッション性が高いため、より厚めのシートを使用すれば、小さな子どもがぶつかった際にも安心でしょう。

タイル柄シール

タイル柄シールには、主にビニル素材と陶器素材のものがあります。
ビニル素材は耐熱性のあるものなら、コンロ周りにオススメ。布巾などで拭くだけで簡単に汚れを落とせ、DIY後の維持管理が簡単です。また、はさみで簡単にカットできるので、どんなスペースにも合わせられます。
陶器素材のものは重さがあるので、それなりに重量のある箇所にしっかり固定しなければなりません。撥水性に優れているので、水周りで特に特長が生きるでしょう。実際にタイルを埋め込んだような目地の見た目が、本物感をさらにアップさせます。

タイル風壁紙、実際の商品をチェック

では、ここからは実際に、タイル風壁紙にはどんな商品があるのか、タイプ別に商品を比較しながらイメージを探ってみましょう。

まるで本物の石素材。立体感が素敵なタイル風壁紙

画像は、リリカラのはがせるタイプのモザイクタイルシート「hdc-421」。立体的なモザイクタイル柄の壁紙シールです。モダンなイメージで清潔感のあるモノトーンは、キッチン周りにオススメ。耐久性にも優れていて、汚れが簡単に落とせるのもポイントです。
気になる油汚れもサッと拭き取れるでしょう。1m単位で切り売りされているので、細かな部分にアクセントとして使うのもオシャレかもしれません。

キラキラが可愛い、ガラスのモザイクタイルシール

部屋を高級感たっぷりに変身させられる、Style Stoneのガラス製モザイクタイルシール。キッチンやリビングに使えば、自分だけのこだわりカフェ風の空間を演出できそうです。壁紙だけではなく、カップやプランターの側面に貼れば、インテリアに統一感を出せてオシャレ度もアップします。
濃淡のあるモザイク柄は、レトロモダンを好む人にピッタリ。シーンに合わせて、モダン・北欧スタイル・カントリー調など、お部屋のコンセプトに合わせたさまざまな魅力を発揮するでしょう。

アンティークなお部屋との相性も抜群なタイル柄壁紙

こちらは輸入壁紙Design idの「FE1604-1」です。ランダムタイル柄は、あえてヒビや割れ目までデザインに盛り込んでいるのがポイント。本格的な磁器タイルのニュアンスがたっぷりの壁紙です。まるで本物のタイルが貼られているかのような艶感は、パウダー状のラメ効果によるもの。陰影などもリアルに表現されています。ヨーロッパの海辺を思わせる、涼しげなアクセントが特徴です。

インテリアを思い切り楽しむなら、真っ白なタイル風壁紙

こちらの商品は、壁紙屋本舗の貼ってはがせる壁紙「Hatte me(ハッテミー)」BJMT-01。思い切って真っ白のタイル風壁紙を取り入れることで、インテリアの色やデザインが映える効果が期待できます。タイルならではの凹凸効果で、単なる白い壁とは一味違うニュアンスが加わります。何気ない白い壁も、タイル風壁紙ならオシャレ感が格段にアップして、日々の生活に彩りが加わることでしょう。

人気の男前スタイルも簡単。ダークカラーの壁紙

こちらの商品はケイ・ララの「マーブルブラックFT-006」です。大理石風のデザインなので、どんなインテリアに合わせてもカッコよく、飽きの来ない色味がインパクト大。海外のオシャレな家を思わせる、非日常的なスタイリッシュな柄が特徴です。
クッション性のある壁紙シールなので、レンガの凹凸感がよりリアル。リビングや廊下の壁にオススメです。使うことで、お部屋にグッと深みが出るでしょう。防水加工が施されているほか、断熱性、耐久性、抗菌性に優れた素材なので、キッチンやお風呂でも使用できます。クールな印象へのイメージチェンジに、ぜひ活用してほしい壁紙です。

理想の空間を実現。タイル風壁紙を使った参考実例

ここからは、タイル風の壁紙を使ったインテリアの参考事例を見ていきましょう。

シールを切って貼るだけ。モザイクタイルでアクセント

無機質になりがちな水周りにモザイクタイルのアクセントを加えることで、華やかで温かみのあるニュアンスが加わります。
タイルシートは、裏のシールをはがして貼るだけ、というシンプルな手順。重さもないので、女性や子どもにも簡単に扱えます。カラーの組み合わせもお好みに合わせてアレンジ可能なので、自分だけのオリジナル空間が演出できるでしょう。もし飽きたら、また違う色味を追加できるのも、手軽なタイル風壁紙ならではですね。水周りはカビ対策などにも気を配りたいポイントですが、防カビ効果のある壁紙を使うことで、掃除のしやすさなど、使い勝手の向上が期待できます。画像はInstagramで見つけた@ lelien_tomoさんのDIY事例です。

タイル風壁紙で憧れのカフェ風キッチン!

画像は、Instagramで見つけた@zurin1201さんのアイデア。人気のインテリアとして注目されるサブウェイタイルは、「カフェ風」を取り入れる際にはうってつけです。サブウェイタイル風壁紙なら、貼り付けるだけで、ブルックリン風インテリアや男前風インテリアとしてキッチンを変身させられます。壁全体に用いれば、カチッとしたお堅いイメージの中にも、シックで落ち着きのある雰囲気を取り入れられるでしょう。少し重たいかもと感じるなら、壁下半分だけなど一部分に取り入れると、ほどよい明るさがプラス。メリハリも出て、カッコよさに磨きがかかります。

洗面所には防水タイプのタイル風壁紙をチョイス

タイル風壁紙でオシャレな空間を作る!お部屋別参考アイデア
防水効果が高いタイルシートは、洗面所にピッタリです。コンクリート調の洗面台に白いタイルシールがマッチして、洗練された印象に。色味を抑えた小物で、照明とタイルが映えるシンプルモダンなコーディネートが完成します。画像はInstagramで見つけた@miconoouchiさんの投稿からピックアップ。

立体感×光で叶えるラグジュアリー空間

メタルアクセントタイルの立体感と光沢によって、空間にラグジュアリーさが醸し出されます。高級車やホテルの装飾を思わせる色のニュアンスで、インテリアと合わせると魅力効果がアップ。実際に商業施設やホテル、公共施設などでの活用目的で販売されているので、プロ使用感が高めでハイセンスです。自宅使いをする場合は、小物入れや、棚などのホビースペース、キッチンなどに貼って、落ち着いた高級感を演出するのもオススメ。はさみを使って簡単にカットできるので、家のちょっとしたスペースを彩るために使用しても、戸棚全体にはりめぐらして高級感を出すのもよいでしょう。

キッチンをタイル風壁紙で一気にイメチェン

タイル風壁紙でオシャレな空間を作る!お部屋別参考アイデア
思い切ってキッチンの壁面全体にタイル風壁紙を貼ると、垢抜けた雰囲気に。清潔感のあるホワイトタイルにウッド×アイアンテイストの収納棚を付けると、インダストリアルな雰囲気がグッと増します。小物に統一感を出し、さりげなくグリーンを飾るとハイセンスなキッチンに早変わりです。画像はInstagramで見つけた@ m_no_ieさんの投稿からピックアップ。

「タイル風壁紙」は、手軽に生活へと取り入れられるのが最大の魅力です。家をイメチェンしたいと思ったら、どんどん挑戦してみてください。「タイル風壁紙」で昨日までとはちょっと違う生活を手に入れ、素敵な心の変化を体験してみてはいかがでしょうか?

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載