【掃除機】makita:コードレスクリーナーをリコメン!

DIYer(s)編集部が気になるツールやプロダクトを実際に使用して、読者の皆様へ本当にオススメできるものだけをご紹介する連載シリーズ「DIYer(s) リコメンド」。今回はmakitaのコードレスクリーナーをご紹介。

【掃除機】makita:コードレスクリーナーをリコメン!

makitaの隠れた人気商品!コードレスでストレスフリーに

今回「DIYer(s)リコメンド」で紹介するのは、 makitaの充電式コードレスクリーナーCL107FDSHW。数多くの名作電動工具を生み出してきた同メーカーだけに、その吸引力はさすがの一言。プロの現場で支持されてきたその実力は、一般のご家庭でも発揮されます。実はDIYer(s)メンバーも個人的に自宅で使用しているモデルでもあるんです。約1.1kgという軽量設計もお部屋全体を掃除する上で、疲れにくいのがオススメです。

A post shared by DIYer(s) MAG (@diyersjapan) on

makitaとは?

1915年(大正4年)にモーターの販売修理会社として誕生したmakita。そして、1958年(昭和33年)に国産初の携帯用電気カンナを発売以降、50年以上にわたり電動工具メーカーとして、数々の名作を世に送り出してきました。1970年にはmakita U.S.A. Inc.、1971年にはマキタ・フランスS.A.、1972年にはイギリスにマキタ・エレクトリック Ltd.を設立するなど、現在ではこれ以外にも世界40カ所以上に営業拠点を展開しています。
そんな国内・海外問わず、プロからDIYerまで支持されるmakitaのプロダクト。2015年に100周年を迎えましたが、その品質への信頼は変わることはありません。電動工具から園芸商品、高圧洗浄機、コードレスクリーナーなど、高い品質によるプロダクトは多岐にわたります。

コードレスクリーナーのリコメンドポイント!

makitaの充電式コードレスクリーナーは、約1.1kgという軽量設計。それでありながら、パワフルな吸引力を併せ持つのは、小型で軽量なバッテリーのおかげ。こちらのバッテリーは、約22分間の充電で、25分間の稼働可能なんです(標準時)!
また、ノズルはフロア・絨毯用から棚ブラシ、ラウンドブラシ、フレシキブルホースと豊富にラインナップ。DIYのワークスペースを綺麗にできるのはもちろんのこと、ご家庭の隅々まで掃除が可能です。

リコメン①:スイッチ一つでモードの切り替え

スイッチは大きく、起動と終了の2つだけ。起動スイッチを複数回押すことで、標準・強・パワフルとモード変更が可能です。また、軽量設計なので、長時間のお掃除でも腕が疲れにくくなっています。

リコメン②:パワフルな吸引力

プロの現場でも活躍している、吸引力。パワフルモードに設定すると、隙間に入ったゴミや重さのあるゴミもしっかりと吸い込みます。

リコメン③:急速充電バッテリー!

コードレスクリーナーの難点はバッテリーの充電切れ。思いついた時に掃除をしたいけれど、充電が切れてしまっていては元も子もありませんよね。makitaのコードレスクリーナーなら、22分の急速充電なので思い立って掃除を始める時でもすぐに始められますよ。

リコメン④:シンプルなボディデザイン

シンプルなホワイトのボディカラーは、インテリアを問わずに取り入れられます。そのため、見せて収納する際でも自然と様になるのが嬉しいところ。それぞれのパーツを外すことができるので、コンパクトに収納することも可能です。

makitaの充電式コードレスクリーナーでDIY!

クリーナーを使ってDIY…とはいかないのですが、カットやサンディングをした際に粉塵が飛ぶなど、どうしても木屑などが多く出てしまうDIYの際にやはり便利。ご紹介するDIYアイデアを実践する際は、一緒にコードレスクリーナーを併せて用意してみてはいかがでしょうか?

TOOL SPEC

価格:¥20,000+TAX
重量:1100kg
本体サイズ:幅96×奥行11.2×高さ15cm
電池:1 Lithium ion 電池(付属)
電池付属:あり

そのほかのリコメン!はこちら

27 アイテム

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!