DIYで作ろう!キッチン周りのブルックリン風インテリア実例

ブルックリン風インテリアの特徴&魅力、キッチン周りをブルックリン風にするテクニックなどをまとめました。ブルックリンスタイルをキッチンに取り入れる時に家具を選ぶポイントや、雰囲気を出すための小物使いアイデア、実例までご紹介しています。

公開日 2019.09.23

更新日 2019.09.23

DIYで作ろう!キッチン周りのブルックリン風インテリア実例


ブルックリンスタイルは、ヴィンテージ感が漂う人気のスタイルです。今回は、キッチン周りを上手にブルックリン風にする方法や、インテリアを選ぶ時のポイント、DIY、事例までご紹介。「キッチンを改造してブルックリンスタイルでまとめたい」「ブルックリン風キッチンにするためのコツが知りたい」とお悩みの方、要チェックです。

ブルックリンスタイルってどんなインテリア?

DIYで作ろう!キッチン周りのブルックリン風インテリア実例
「ブルックリンスタイル」とは、ニューヨーク州のマンハッタン島東側に位置する「ブルックリン」エリアを象徴するインテリアスタイルのことを指します。ブルックリンは工業地帯としての歴史を持ち、元々工場や倉庫として使われていた建物が多いエリアです。マンハッタンのように近代的な高層ビルが少なく、ビジネス街とは異なる雰囲気が特徴といえるでしょう。

マンハッタンからイースト川を渡ったところにあるブルックリンは、家賃の安さや住みやすさなどから若いアーティストが多く住むエリアとしても有名です。オシャレなレストランやカフェ、ショップも数多く立ち並んでいます。

ブルックリンスタイルは、古い建物の魅力を活かした空間が象徴的。コンクリートやレンガなどの壁に、黒いアイアンの照明器具や椅子などのインテリア、無垢材のヴィンテージ家具などを配しているのが特徴の1つ。男前で気取らない雰囲気を作り、そこに絵画などのアート作品を調和させることも一般的です。
DIYで作ろう!キッチン周りのブルックリン風インテリア実例
基本的には、倉庫のような無機質な空間に、黒、茶色などのダークカラーで重厚感がある家具や照明を配置。その上でインテリアをシンプルにまとめると、ブルックリンスタイルに仕上がります。まるでアートを飾っているかのような「見せる収納」で小物などをスタイリッシュにまとめられる点も、ブルックリンスタイルのメリットです。

人気の高いオシャレなカフェにもブルックリンスタイルを取り入れたお店がたくさんあるので、好きなカフェのインテリアを参考にしてもいいでしょう。

ブルックリン風キッチン周りのインテリア実例

そのオシャレ度の高さから、キッチンをブルックリン風に仕上げるのは「難しそう…」と感じる人もいるかもしれません。しかし、ポイントさえ押さえればブルックリン風キッチンの実現は意外と簡単です。
ここからはブルックリン風キッチンを作るポイントについて、実例からみていきましょう。

ヴィンテージ風が素敵なレンガの壁

DIYで作ろう!キッチン周りのブルックリン風インテリア実例
経年変化したような深みのある色合いのレンガは、古い倉庫を彷彿とさせます。キッチン全体、もしくは一面にレンガ壁を取り入れるだけで、一気にヴィンテージ感を演出できます。

ブルックリン風キッチンには、レトロな風合いのレンガが基本的に向いています。重厚感のあるアイアンや、ヴィンテージ加工された重厚感あるウォールラックを設置すると、オシャレなカフェのような雰囲気が出せるでしょう。

本物のレンガ壁にするのが難しい場合は、ブリックタイルやレンガ柄の壁紙を貼ればOK。ただし、コンロ周りに壁紙を貼るなら、防水・防火素材を用いるようにしましょう。
RoomClip magで見つけたsaya.makkyさんのキッチンでは、コンロ周りにダークブラウンのレンガ壁紙を貼っています。コンロ脇のスキマには黒いアイアンやヴィンテージ風の板を組み合わせた調味料ラックがぴったりと納まっています。
RoomClipで見つけたtaiki17さんのキッチンは、キッチンの一角をレンガ壁に。木目とアイアン、レンガのマッチングがオシャレですよね。

シンプルなコンクリート壁との相性も抜群!

DIYで作ろう!キッチン周りのブルックリン風インテリア実例
打ちっぱなしのコンクリート壁でも、無機質でインダストリアルな雰囲気のブルックリン風キッチンを作れます。

壁がシンプルなので、さまざまなインテリアと組み合わせやすいところも魅力的です。ダークカラーのシックなキッチンマットや小物を取り入れた、オシャレなカフェ風のコーディネートもオススメできます。

無骨なウォールラックなどを設置して黒いアイアンのかごや調味料入れをあえて無造作に並べるだけでも、オシャレな雑貨を飾っているように見えるでしょう。

コンクリート風の壁紙も市販されているので、リノベーションすることが難しい場合は風壁紙の出番。自分で貼り直すことでキッチンの壁面をコンクリートそっくりに変えられます。
RoomClip投稿者Ryokoさんの男前なキッチンも、素敵なブルックリン風です。コンクリートむき出しの無機質な壁に、ダークカラーの重厚感あるカウンターがマッチしています。

無垢材で作るブルックリン風キッチンカウンター

暖かみのあるレンガ壁や、スタイリッシュなコンクリート壁を背にしたキッチンには、無垢材でできたキッチンカウンターがよく合います。カウンターの上にオープン棚を置けば“実用を兼ねた飾り”として、よりブルックリン風キッチンらしさがアピールできます。

【キッチンカウンターの簡単DIY方法】
続いて、賃貸物件でもOKな、カウンターテーブルの作り方をご紹介します。大きな工具を使わずに、食器棚や3段ボックスの上に天板を載せるだけで、趣のあるカウンターテーブルを作れる簡単DIYです。

【手順】
1.カウンターの土台にする棚を2つ準備します。
2.ホームセンターで奥行き50cmの天板を購入します。価格を抑えたい時には集成材の天板を購入するといいでしょう。ホームセンターでは数十円程度の値段で好きな大きさにカットを依頼できます。
3.天板の角は「面取り専用カンナ」や「ドレッサー」という金属やすりで面取りして丸みをつけましょう。
4.天板の表面や角に目の細かい紙やすり(320番以上)をかけて滑らかにします。
5.ヴィンテージ感を出し、汚れを防ぐためにオイルやワックスなどを2度塗りします。
6.棚の上に天板を載せて出来上がりです。
RoomClipで見つけたMikaさんのキッチンは、コンクリート壁と組木のカウンターがスタイリッシュなカフェ風スタイル。
同じくRoomClipで見つけた408さんのキッチンは、ダークカラーでまとめたバーのようなくつろぎの空間に仕上げられています。

照明から小物まで「アイアン」でブルックリン風に

DIYで作ろう!キッチン周りのブルックリン風インテリア実例
ヴィンテージ感がポイントのブルックリンスタイルには、黒やダークカラーの「アイアン」がマッチします。重厚感と鈍いツヤが、キッチンのムードを引き締めてくれるでしょう。

例えば、アイアンと古木を組み合わせて作られた棚には、濃いグリーンの瓶に入れたオリーブオイルや、ノスタルジックな手挽きコーヒーミルなどをさりげなく置くだけでオシャレ度がアップします。

アイアン照明には、レトロでシンプルなペンダントライト、POPで無骨な雰囲気のインダストリアルランプ、アトリエのようにスタイリッシュな空間にぴったりのスタジオライトほか、さまざまなものがあります。お好みの照明を設置して、自分流のブルックリンスタイルに仕上げてみましょう。

アイアンのウォールラック用棚受けは部品ごとでも市販されています。DIYがお好きな方は、棚受けと無垢材でウォールラックを作ってみてくださいね。
Room Clipに投稿されたK-Brooklyn_homeさんのキッチンは、アイアンの棚受けにヴィンテージ感のある無垢材をざっくりと載せたラフな棚が印象的です。

黒板チョークアートでオシャレを格上げ!

ブルックリン風キッチンに黒板を取り入れる利用すると、全体の雰囲気がグッと引き締まります。小粋なチョークアートの描き方は、以下をご覧ください。

【チョークアートの描き方】
1.新しく黒板を買った時には、最初に黒板全体にチョークをなじませる必要があります。一度黒板全面を塗りつぶし、きれいに拭きとってから使い始めましょう。
2.言葉やモチーフなど、何をどのような配置で描くのか、描きたいイメージを紙に描き出します。
3.水平に描くため「水準器」を使用したり、定規を使ったりなど、道具をうまく使って描くのがオススメです。

【チョークアートのポイント】
・チョークアートはフォントの種類でイメージが大きく変わります。オシャレなフォントを探すのも楽しいですね。
・白いチョークだけでも、文字に影をつけたり模様を入れたりすると、POPな感じを演出できます。
・カラフルではっきりしたアートを描きたい時には、クレヨンのようなオイルパステルを使用してください。
Instagramで見つけたnick_nack10さんのブルックリン風キッチンには、カフェメニューが書かれた黒板や、缶詰・瓶などのチョークアートが飾られています。
続いても、Instagramにアップされていたnick_nack10さんによるチョークアート。カラフルで可愛らしく、黒板に描かれているのに驚くハイクオリティな仕上がりですよね。

「英字」を取り入れて男前キッチンに

ガレージや古い倉庫のようなブルックリン風キッチンを目指すなら、黒やダークカラーの英字小物、ポスターなどを飾りましょう。色味は控えめかつも存在感のある「英字」アイテムが、キッチンをスタイリッシュな印象に仕上げてくれます。
Instagramで見つけた310akochiさんのアイデアでは、英字がプリントされた小物がバランスよく配置された好例。カジュアル感のあるオシャレなキッチンに仕上がっています。

観葉植物でナチュラル感をアップ

居心地のよさや優しい雰囲気をプラスしたい時には、植物を飾るのがオススメです。シンプルな観葉植物をさりげなく置いてみましょう。切り花をメインにするとマンハッタン風になってしまいかねないので、あくまでも観葉植物にこだわります。
RoomClipより、LACROWAさんのキッチンです。ラフなブルックリンスタイルが、観葉植物のグリーンで優しい雰囲気にまとまっています。


より本格的なブルックリン風に仕上げたいなら、予算とイメージを伝えてプロにお任せするのも1つの手です。自分では気が付かなかった、個性的なブルックリンスタイルの扉を開けてくれるかもしれません。

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載