斬新過ぎる増築アイデアが素敵な空間を生み出す

公開日 2016.09.12

更新日 2017.04.10

斬新過ぎる増築アイデアが素敵な空間を生み出す

読者の皆さんは増築というと、どういうイメージを描きますか?

普通に考えると今ある家に小屋を増やすなど方法だと思うんですが、

アメリカはニュージャージー州に住む建築家Adam Kalkinの増築はちょっと一味違うんです。

 

 

なんと!元あった家を囲むように倉庫のような巨大な建物を作ったんです!

そしてその家自体も築130年の古民家で、歴史をそのままキープしたという小粋なアイデア。

また、ただ単純に古民家を覆っただけでなく、倉庫の片側には、書斎や寝室、洗面所など9つの部屋を新設。

庭だった場所は広々としたリビングとなり、倉庫の外はオープンスペースへと進化。

そして機能面においても冷暖房も完備という、ただただ行ってみたいと思わせる素敵な増築となっています。

広大な土地がないとなかなかできないアイデアですが、この発想の転換はぜひ参考にしたいですね。

 

via. https://www.youtube.com/watch?v=KyHYjEoeD2w

 

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載