ワークショップレポート “Green Weekend”

公開日 2015.07.13

更新日 2017.03.30

ワークショップレポート  “Green Weekend”

 

ライフスタイルプロデューサー・村上萌さんが主宰する、NEXTWEEKEND。次の週末に取り入れたい理想のライフスタイルを提案する、メディア型プロデュースチームです。NEXTWEEKENDウェブサイトと連動した、商品開発やイベントプロデュースなどを行っています。

 

そんなNEXTWEEKENDが表参道・COMMUNE246で毎週末開催しているワークショップ『Green Weekend』に、DIYer(s)からリクレイムドワークス・岩西さんが登場。さて一体どんなものができるのでしょうか?

 

ワークショップ開始!

まずはNEXTWEEKENDの鈴木ひかりさんから、今日の作業についてのご紹介。今回のワークショップでは古材を使ったハーブ用キッチンプランターをDIYします!

 

1. 好きな木材を選ぶ

まずは材料選び。今回用意されたのは、リクレイムドワークスが南カリフォルニアから輸入したアンティーク木材。 木目や色、手触りなどひとつひとつ異なる表情の木材から、それぞれ好きなものを選んで組み合わせていきます。

 

2. クリアファイルに文字を転写

キッチンに飾っておきたい文字の外側を、マジックペンでクリアファイルに転写していきます。

 

3. ファイルを切り抜き

ファイルに写した文字の内側をカッターで切り抜きます。デザインの仕上がりに直結する作業なので、みなさん慎重に作業を行っていました。 

 

4. ペイントカラーを選ぶ

今回使用したペイントは、COLORWORKSから発売されているHip mini。「トーキョーレッド」「ナイトピクニック」「ドルフィン」「キャンディ」などのネーミングが特徴的な低光沢塗料です。水性なので安全で匂わず、場所を選ばずに使用することのできる優れもの! 手軽なサイズなのもうれしいですね。

 

5. 色をつけよう!

ペイント作業は天気が良かったので屋上で。文字を切り抜いたクリアファイルを木に固定。スポンジで上からぽんぽんと叩いて、文字を色付けていきます。

 

6. 意外と簡単!?電動ドリル

 

BLACK+DECKERの電動ドリルを使って木材に下穴を開け、ネジで固定して箱形に組み立てます。

音だけ聞くとインパクトのある電動ドリルですが、使ってみると以外と簡単! コツは、ドリルを対象物に対して垂直に立て、穴の位置がブレないように適度な力をいれること。電動工具って最初は抵抗があるかもしれませんが、いろんなところで活躍してくれるのでぜひ挑戦してみてください。

作業場隣のBlue Bottle Coffeeに並んでいる方も気になったらしく、こちらをパシャパシャと撮影されてました。アウトドア × 女性 × DIY × 表参道という組み合わせ・・・確かに珍しいかも!

 

7. ハーブブッフェ

プランターが完成したら、好きなハーブをプランターに植えこみます。きれいにハーブをレイアウトすると愛着もわいてきますね!

 

8. 完成!

みなさんケガもなく、思い思いのキッチンプランターが完成しました!

 

NEXTWEEKENDでは、今回のワークショップの記事を動画とレポートで配信しています。

詳しくはこちらからご覧ください。

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載