食べるカクテル「夏のスイカウォッカ」をDIY!

公開日 2015.07.27

更新日 2017.03.30

食べるカクテル「夏のスイカウォッカ」をDIY!

夏に欠かせないスイカ。浜辺でスイカ割りをして、みんなでかぶりつくのもいいですが、ちょっとアレンジをして大人のデザートにしてみてはいかがでしょうか?

ここでは海外では大人気の、ウォッカを大胆に使ったデザートを紹介します。

 

■用意するもの

■ウォッカ

■スイカ

■タオル又はスイカが入るボウル

■包丁

■小皿

■スプーン

 

所要時間は4時間〜半日です。

 

■作り方

STEP.01

スイカが倒れないよう、タオルでしっかり固定します。大き目のボウルがあれば、ボウルにスイカを丸ごと入れたほうが安定感があります。

 

STEP.02

使用するウォッカのボトルの注ぎ口がちょうど入る程度の穴をナイフで開けます。大きすぎるとボトルがぐらつくので、慎重に切り込みを入れてください。

 

STEP.03

スプーンを使い、皮を取り除き、果肉を深さ10cm分ほど取り除きます。

 

STEP.04

取り除いたら、ウォッカのボトルを差し込みます。まずスイカの穴を斜めにしてボトルを差し込んでから、ボトルが真上に来るように回すと、ウォッカをこぼさずに差すことができます。

 

STEP.05

ウォッカを差し込んだら、最低4時間そのまま放置します。一晩おくと、かなりの量のウォッカが染み込みます。

 

STEP.06

ボトルを抜くときは、またスイカを斜めに倒し、ウォッカが残っていれば、こぼれないように抜きます。水分が大量に出るため、気を付けて包丁を入れ、切り分ければ完成!

 

見た目は普通のスイカのようですが、一口食べればとってもジューシー。まさに食べるカクテルです。ぜひお試しください!

 

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!