水で動く!?驚きの水素バイクをDIY!

公開日 2016.07.02

更新日 2017.06.09

水で動く!?驚きの水素バイクをDIY!

1リットルの水で500km走ることができるという「水で走るバイク」を開発したのはブラジル人の発明家Ricardo Azevedoさん。
構造はカーバッテリーが水を燃料として電気を作り出し、水の分子を水素に分解。

それがエンジン内で燃焼が起きてエネルギー作っているとのこと。

日本でもトヨタ自動車が水素で走る自動車を発売したりと、何かと話題の水素を燃料とした乗り物。

二酸化炭素を出さないエコバイク。

近い将来街で普通に走っている光景を目にするかも?

 

実際に水を燃料に走行しているシーンは動画でお楽しみください!↓

 

via : https://www.youtube.com/watch?v=jV8rpumumxo

 

おもしろバイクのDIY実例はこちらにも。まさに、なんでもアリです。
あなたは、どんなバイクに乗ってみたいですか?

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載